次世代かき氷「エスプーマかき氷 姫」!エアリーな食感がクセになる!

次世代かき氷「エスプーマかき氷 姫」!エアリーな食感がクセになる!

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都 食・グルメ かき氷 ラーメン エスプーマかき氷
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

夏の定番スイーツ「かき氷」ですが、最近ではシロップがムース状の「エスプーマかき氷」というかき氷が話題に。このエスプーマを使ったかき氷で人気を集めているのが2014年にオープンした「はいむる珈琲店」です。エスプーマとはスペイン語で「泡」という意味。専用の調理器具を使って作られ、なめらかで炭酸のようなシュワシュワな口当たりが特徴です。今回は、そのエスプーマを使った一番人気の「姫(いちごエスプーマ&ミエルフロマージュ)」を頂いてきました!

Summary

住宅地に突然現れる!連日行列の絶えない人気のカフェ

武蔵小山駅から10分ほど歩くと、「はいむる珈琲店」が見えてきました。この日は13時過ぎにお店に着いたのですが、すでに店内はかき氷目当てのお客さんで満席。お店の外には、大勢の人が並んでいました。

注文とお会計を先に済ませるシステムなので、店外にある看板をチェックしてあらかじめ頼みたいメニューを決めておくとスムーズですよ!

おいしさの秘訣は氷にあり!?日本の名水百選に選出された古座川の氷

なんと、今回は特別にかき氷を作る様子を撮影させてもらえることに。「はいむる珈琲店」のかき氷には和歌山県の古座川の水を使った氷を使っています。日本の名水百選にも選出される古座川の水は「とにかく水がおいしい」という理由から、使用しているそう。

写真の1個の氷から4~5杯分のかき氷が作れるとのことです。

かき氷器に氷をセットしたら、氷を削りはじめます。お皿にまんべんなく氷が広がるように、丁寧に削っていきます。見ているだけで涼しい気分になりますね。

真ん丸と形が整ったら、最後は練乳と自慢のエスプーマをたっぷりとかけていきます。その上には、はちみつ入りのクリームチーズとさくらんぼをトッピング(トッピングのフルーツは変更する場合もあり)。

下の氷が見えないほど、ぜいたくにかけられているエスプーマ。いったいどんな味なのかさっそく食べてみましょう!

シュワシュワムースがさわやか!1番人気のかき氷「姫」

こちらが完成したお店1番人気のかき氷「姫(いちごエスプーマ&ミエルフロマージュ)」(1090円)です。氷を覆うようにかけられた、いちごのスパークリングエスプーマは、鮮やかなピンク色で見た目もキュート。

ひと口食べてみると、これはびっくり!炭酸飲料や冷たいケーキのような不思議な味わいが口の中に広がります。こちらのスパークリングエスプーマ、その名の通り炭酸を飲んでいるかのようなシュワシュワの食感。さらに、いちごの甘酸っぱさや練乳の甘みも加わり、よりさわやかでさっぱりとした味わいに。

シュワシュワの口どけがクセになるエスプーマと、古座川の氷との相性もばっちり!また、氷はふんわりとしたやわらかい口当たりなので、頭が痛くなることもなく、ペロリと完食できます。

かき氷だけじゃないんです!鶏と和ダシのらーめんも必食のおいしさ

かき氷が人気の「はいむる珈琲店」ですが、実はラーメンも絶品と評判を集めているんです。なかでも、「塩ラーメン」(790円)は、通年で人気のメニュー(夏季繁忙期を除く)。

麺は福島郡山より取り寄せている麺を使用し、さっぱりとした鶏と和ダシのスープとの相性も抜群。具材も煮玉子、チャーシュー、ネギ、のり、シソとシンプルなところも食べやすいので、かき氷と一緒に注文する人も多いそう。

行列が絶えない「はいむる珈琲店」。閉店時間の前でも、並んでいる人が多いと食べられないこともあるので、絶対に食べたい人はオープン前から並ぶのがおすすめです。これまでのかき氷の概念を覆す、シュワシュワ食感が新しい「エスプーマ」を体験しに、ぜひ訪れてみてください。

Text:菊地葉月(gauche)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • 久野知美 久野知美
  • 小鳥遊しほ 小鳥遊しほ
  • あや猫 あや猫
  • 下川友子 下川友子
  • 東原妙子 東原妙子
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ