お部屋にオリエンタルな彩りを。世界に1つだけのトルコランプを作ろう

お部屋にオリエンタルな彩りを。世界に1つだけのトルコランプを作ろう

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都 おでかけ 文化体験 ワークショップ 雑貨 ガラス細工・ガラス工芸
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

みなさん、トルコランプってご存知ですか?名前のとおりトルコの伝統工芸品の1つで、カラフルに光を放つその姿はまるで宝石のように美しいランプなんです。この細かな装飾のトルコランプを簡単に手作りできるという噂を聞きつけ「ZAKUROらんぷ家」のオリジナルランプ作りにチャレンジしてきました!

Summary

ロマンチックな雰囲気が漂うトルコランプに思わずうっとり

昭和レトロな下町、谷中銀座商店街の入り口から200mほど歩くと、カラフルなランプの光が灯る「ZAKUROらんぷ家」が見えてきます。オーナーいわく日本で(おそらく)初めてのトルコランプ専門店なのだとか。

店内には、トルコから直輸入したトルコランプが壁と天井一面に飾られていて、キラキラきらめくその美しさに思わず見とれてしまいました。

「ZAKUROらんぷ家」のランプは、トルコからランプ本体やガラスパーツを直接仕入れているため、体験で作れるランプの種類は日々変わるとのこと。さらに、ガラスパーツは手作業でカッティングしているので、1つ1つ大きさも違います。同じ材料はないので、いつ作っても世界で1つのオリジナルランプになるというわけです!

写真のランプは、女性に人気のすずらんランプ(写真上4860円)と、色使いや模様で雰囲気がガラリと変わるスタンドライトM(写真下5400円)。

オリジナリティを追求!時間を忘れて夢中になれるランプ作り

今回は、1番人気だというスタンドライトS(4860円)をチョイスして、ランプ作りスタート!まずは、花柄、星柄、ひし形など基本的な柄を教えてもらい、デザインイメージを膨らませていきます。

せっかくオリジナルで作るなら、センスのいいものにしたいけど、「どんなものでもOK」と言われると、逆にものすごく悩ましい…。

悩みに悩んだ末、メインのモチーフはトルコのシンボルマーク“Yulduz(永遠に輝く星)”に。スタッフさんにのりを塗ってもらい、パーツガラスを1つずつ貼りつけていきます。思ったより簡単で、無心になってパーツをペタペタするのがとっても楽しい!

ガラスパーツを貼り終わったら、次はビーズで模様を接着。緑、白、水色の3色を、色がランダムになるように注意して、隙間なく埋め尽くしていきます。細かいビーズがポロポロこぼれてしまって結構貼るのが難しい!悪戦苦闘しながらも、模様ができていくにつれ、テンションはあがっていくばかりです!

想像以上にかわいく本格的に仕上がったランプに大満足!

ビーズを貼り終わったら、ランプ作り体験はここで終了。「ライトをつけるとこんな感じですよ」と見せてもらうと、なんとなく完成系が想像できます。これは、思っていたよりうまくできたかも!と自画自賛。

その後、コーティングと組立てをしてもらい、2〜3週間ほどで完成します。完成品は、再来店か配送で受け取れます。

完成後、自宅に届いたランプがこちら。ドキドキしながらライトをつけてみると、部屋の片隅が一気にエキゾチックに!ランプ1つでこんなに部屋の印象が変わるのか…と感動。それと同時に、手軽に作れてこれだけの満足感が得られるなら、違うデザインでもう1度作りたいと思ってしまいました。

世界に1つだけのトルコランプは、生活に彩りを与えてくれるお気に入りのインテリアになること間違いなし!谷中散策の思い出作りにもなるので、ぜひ1度足を運んでみてくださいね。

 

Text:森田敦子(vivace)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • ミスター黒猫 ミスター黒猫
  • 6151 6151
  • 小鳥遊しほ 小鳥遊しほ
  • 北出恭子 北出恭子
  • YURIE YURIE
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ