数量限定!新宿モダンパブの「白いオムライス」とは?大人なモダン空間でフォトジェニックなグルメを堪能

数量限定!新宿モダンパブの「白いオムライス」とは?大人なモダン空間でフォトジェニックなグルメを堪能

食・グルメ バー オムライス ワイン ビール お酒
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

新宿にあるモダンパブ「MOUTON(ムートン)」に、SNSで話題沸騰中の「白いオムライス」があるのをご存知ですか?インパクトある真っ白な見た目は写真映えすること間違いなし!そんなモダンパブで食べられるオムライスとはいったいどんな味がするのでしょう?「白いオムライス」の魅力に迫ります。

Summary

数量限定!「白いオムライス」の「白さ」の理由は卵へのこだわりだった!

大人なモダンパブをテーマにした「ムートン」。店内に入るとまず始めに目に入るのがグランドピアノ。ラグジュアリーなシャンデリアに落ち着きのある配色のインテリアで雰囲気抜群です。

こんなオシャレなパブで食べられる「白いオムライス」ってどんなだろう…と期待は高まるばかり!

注文してから待つこと15分。おいしそうな匂いと共に「白いオムライス」(1800円)が運ばれてきました!生地もソースも本当に真っ白!こんなオムライス見たことありません!

このオムライスは店名の「ムートン」にちなんで、真っ白でふわふわの羊をイメージして作られているそう。どうしてこんなに白いかというと、米を食べて育った鶏が産む、黄身が白い青森県産の卵が使用されているから。見た目のインパクトだけでなく素材にもこだわりを感じます!

いざ実食!ナイフを入れると、中からジュワッと半熟卵が溶け出してきました!外側とは別の卵が使用されておりオレンジ色の黄身が白い生地から溢れ出て、ソースにとろ〜っと混ざっていきます。その様子はまるで大きな卵を崩しているかのよう!まさかこんな仕掛けがあるとは思わず「わぁ〜」と声が出てしまいました。

中には濃厚な味付けの羊肉のボロネーゼライスがぎっしり。そこにとろとろの半熟卵とラクレットチーズソースのうまみが混ざり合い、やさしくまろやかな味わいに。あっという間に食べきってしまいました!

「ムートン」では「白いオムライス」お目当てにオープン前から行列ができることもあり、売り切れになることもしばしば。食材の仕入れ状況により異なりますが、1日10〜30食の数量限定なので、確実に食べたい方は電話で予約をするのがおすすめです。

本格ビールやワイン、女性に嬉しいお酒のメニューも充実

せっかくなので「白いオムライス」に合うお酒を紹介して頂きました。まずはイタリアのワイン、ランゲネッピオーロ(グラス1000円)。渋みが強く羊肉と相性抜群です。また、夏季限定モヒート(1000円)のミントとライムが織りなすさわやかな香りも、濃厚な味の「白いオムライス」によく合うとのこと。さっぱりしたい気分の時にどうぞ。

モダンパブというだけあって、他のアルコールメニューも豊富です。タップで入れてくれる本格生グラスビールはなんと9種類。女性に人気のフルーツビールや日替わりのビールもあるので、お酒が好きな方は「白いオムライス」に合うお酒を自分で探してみるのも楽しいですね。

ピアノジャズの生演奏や新宿の夜景で贅沢な空間を堪能

「白いオムライス」とおいしいお酒を楽しんでいると、ピアノの素敵な音色が。「ムートン」ではピアノジャズの生演奏が毎日開催されています。演奏時間は、19時30分〜、21時〜、22時30分〜の1日3ステージ。日替わりで演奏者が変わるため、音楽を楽しむのに通うのも素敵ですね。

「ムートン」は新宿駅東口から徒歩3分。地下道新宿サブナード出口にも直結したビルの4階にあり、アクセスも便利です。SNS映えする「白いオムライス」を写真に撮ってみんなにシェアして自慢しちゃいましょう!

Text:江川あゆみ(vivace)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください