マスキングテープの世界に浸る。トップブランドが手がける初の路面店へ

マスキングテープの世界に浸る。トップブランドが手がける初の路面店へ

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都 ショッピング 雑貨 文房具 紙製品 クラフト
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

さまざまな柄があり、使い方も多用なマスキングテープ。色柄入りのおしゃれなマスキングテープをいち早く販売し、人気となったブランド「mt」を知っている人も多いのでは?東京・蔵前にある唯一の路面店「mt lab.(エムティ ラボ)」では、店舗限定アイテムやさまざまな使用法を提案。マスキングテープの魅力&奥深い世界が体感できます。

Summary

壁一面に並んだ、カラフルなマスキングテープは圧巻

これまでに販売してきたマスキングテープは2000種類以上。お店では350点以上を扱っており、「mt」製品がこんなに揃っているのは、もちろんココだけ。壁側の商品は新商品が出るタイミングで少しずつ入れ替え、テーブルの上には企画展に合わせた限定商品が並びます。

160円の価格帯のものが多い。好みのものをカゴに入れていこう
160円の価格帯のものが多い。好みのものをカゴに入れていこう
テーブルの上に並ぶ限定柄。全部欲しくなっちゃう!
テーブルの上に並ぶ限定柄。全部欲しくなっちゃう!

好みの柄で封筒だってすぐ作れる!「mt wrap」って知ってる?

マスキングテープのイメージが強い「mt」ですが、注目したいのが2010年から展開している「mt wrap(エムティ ラップ)」。マスキングテープの素材と同じ和紙を使い、端の部分にだけ糊が付いているので、折ったり、巻き付けたりするだけで簡単にラッピングができちゃうんです。

包装紙に重ねて巻いてアレンジしたり、端と端を合わせて折り曲げれば封筒を作れたりと用途はさまざま。作品例を参考にしながら、オリジナルのラッピングに挑戦してみて。

幅は15.5㎝と23㎝の2タイプ
幅は15.5㎝と23㎝の2タイプ
「mt wrap」の使い方のサンプルを参考に
「mt wrap」の使い方のサンプルを参考に
スタッフさんの力作である「mt wrap」で作ったバッグ
スタッフさんの力作である「mt wrap」で作ったバッグ

選んで買うだけじゃない!魅力的な仕掛けがいっぱい

写真の切断機は取材時のもの。現在は新しい機械に
写真の切断機は取材時のもの。現在は新しい機械に

店内の一角にはマスキングテープの製造工程の一部を再現したミニサイズのリワインド機や切断機が。HPに掲載されている「幅量り売り実施日」には、自分の好きな幅にカットしたマスキングテープを購入できます。価格は1mm=16円、1mm単位で希望の太さにカットしてもらえるのがうれしい(幅は3~50㎜)。

また、展示されている作品や商品については、スタッフさんに声をかければ、展示の趣旨や詳細な商品説明を聞く事もできるので、ぜひ気軽に声掛けを。蔵前エリアの散策の際には、ぜひ立ち寄ってみて。

text:宮田麻衣子
photo:谷口岳史

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • あや猫 あや猫
  • yui yui
  • Masa Masa
  • ミスター黒猫 ミスター黒猫
  • もろんのん もろんのん
すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ