スタバ&ブルーボトルから独立したコーヒー店の絶品あんバターサンドに夢中!

スタバ&ブルーボトルから独立したコーヒー店の絶品あんバターサンドに夢中!

食・グルメ カフェ パン コッペパン コーヒー あんこ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

店舗を持たず“旅するコーヒー屋”としてさまざまなイベントでコーヒーを提供してきた「Let it be coffee(レットイットビーコーヒー)」、通称「レリビー」が、2018年に満を持して二子玉川で実店舗をオープン!自慢のコーヒーもさることながら、こだわりと想いが詰まった優しい味わいの「あんバターサンド」が絶品と話題になっています!

Summary

旅するコーヒー屋が二子玉川に店舗をオープン!

“旅するコーヒー屋”として定休日の店舗やオフィスを借りて営業したり、日本各地のイベントに出店したりと、店舗を持たずにさまざまな場所でコーヒーを提供してきた「レットイットビーコーヒー」。そんなコーヒー屋が2018年ついに旅を終え、昔ながらの雰囲気が漂う二子玉川商店街にショップをオープンしました。

店内は中央にキッチンがあり、イートインスペースは壁に沿うように席が設けられています。真ん中にぽっかりと空いたスペースが少し不思議な配置に見えますが、この空間があることで、お客さん同士の会話がうまれるのです。

初めて足を運んだ人でも、席に座ればお客さんや店主たちとの会話が始まるそう。店主や常連さんが気さくなことはもちろん、街の温かな雰囲気もあり、気がつくと会話のキャッチボールのなかにいるのだとか。まるで地元にいるかのような、温かい交流が楽しめるのもこの店ならではです。

おいしさ3重奏!絶品「あんバターサンド」

そんな「レットイットビーコーヒー」で1度食べたら忘れられないと噂の「あんバターサンド」(500円)がこちら!コッペパンにたっぷりのあんことバターが挟まれています。

ほんのり温かいコッペパンはサクッ、モチッとした食感。そしてあんこは粒の食感を残しつつもなめらかな仕上がりでパンとの組み合わせはばっちり。小豆本来の味と甘みが感じられます。さらにバターのコクがパンとあんこを包み込むことで、3つの絶妙なマリアージュが…もう絶品!

パンがちょこんとのった、益子焼のお皿もかわいい!店主たちがお気に入りのこのお皿にぴったり入るよう、この大きさのパンを特別に作ってもらっているのだそう。この細部までのこだわりよう、「あんバターサンド」がおいしくないわけがありません!

サンドのお供にぴったり。こだわりのスペシャリティコーヒー

そんな絶品すぎる「あんバターサンド」とコーヒーの相性は、もちろん最高。「レットイットビーコーヒー」の「オリジナルブレンド」(480円)は、ほんのり甘さがあり、すっきりとさわやかな味わいです。このすっきり感が“和菓子と日本茶”の関係のように、「あんバターサンド」のおいしさを一層引き立ててくれます。

オーナーご夫婦は「スターバックス」や「ブルーボトルコーヒー」の店舗立ち上げに携わってきた経歴の持ち主。ゆえにコーヒーへのこだわりは深く、二子玉川ではまだまだお店が少ないスペシャリティコーヒーを楽しんでもらいたいと、1杯1杯丁寧に淹れてくれます。

「Let it be BLEND」850円
「Let it be BLEND」850円

オリジナルブレンドコーヒーで使っている豆はこれまで仕事をともにしてきたコーヒー仲間「Coffee Wrights(コーヒーライツ)」で焙煎している豆とのこと。店頭での購入が可能なので、お家でも「レットイットビーコーヒー」の味を楽しみたい方やコーヒー好きな方へのプレゼントとしてもおすすめです。

カフェで「あんバターサンド」とはちょっと意外でしたが、食べてみるとこのお店のコーヒーのお供にぴったりの味であることはすぐに分かります。店内の温かな雰囲気、帰り際に「今日もいい1日を!」とオーナーご夫婦が声をかけてくれるのもうれしく温かい気持ちになります。

ぜひ次の休日は「レットイットビーコーヒー」でハッピーな気持ちを満たしてきてくださいね!

Text:柴山たき(エフェクト)

●記載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください