妄想で作るインドカレーが本場より美味!?カレー専門店「ネグラ」の秘密

妄想で作るインドカレーが本場より美味!?カレー専門店「ネグラ」の秘密

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
食・グルメ カレー インドカレー 専門料理 東京都
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

個性的なお店の多い高円寺に、独創的かつ本格的なカレーで話題になっているカレー専門店があります。それが「妄想インドカレー ネグラ」です。実はカレー発祥の地インドには行ったことがないけれど、妄想してインドカレーを作っているのだとか!それが本場のインドカレーよりもおいしい!と評判です。その秘密を探るために、直接行ってみました。

Summary

妄想=既成概念にとらわれない自由な発想の絶品カレー!

本日のカレー 1200円、タンドリーチキン 300円
本日のカレー 1200円、タンドリーチキン 300円

噂の妄想インドカレーは、「本日のカレー」として日替わりで提供されています。インドカレーの既成概念にとらわれず、日本のスパイスや旬の野菜をアレンジして使用するなど、オーナーの自由な発想=妄想で作られているのが特徴。

撮影時の「本日のカレー」は、お酢をたっぷり使っていて酸味が強い「甘海老のビンダルカレー」と枝豆のペーストを使っていてマイルドな「枝豆のダルカレー」をダブルがけしたもの!さらに、お店自慢の「タンドリーチキン」をトッピングしてもらいました。

「ビンダルカレー」も「ダルカレー」も本格的なインドカレーですが、食べてみるとインドのスパイスとは違う味がします。その理由はなんと、山椒(さんしょう)を使っているから!山椒のおかけで味に深みが出ていておいしい!本場のインドカレーとは違うアレンジの利いた味がクセになりそうです。

山椒を使用!? 「痺れるチャイ」は飲んだらやみつきに

痺れるチャイ 500円
痺れるチャイ 500円

自由な発想=妄想はドリンクメニューにも盛り込まれています。お店で1番人気のドリンク「痺れるチャイ」にも秘密があり、スパイシーな風味を強調するためシナモンだけでなく山椒も使われています。

飲むと甘い味覚の後に少しピリピリと舌や喉に刺激が残る、不思議な感覚が楽しめますよ。本場インドの味に“ひと捻り”加えた味わいは、ついやみつきになってしまいそうです。

インド風壁画も超大胆!おもちゃ箱のような面白さ

自由な発想は、食事メニューだけでなく内装からも見てとれます。店内に入ってすぐの壁には中華風に「妄想魅味」の張り紙が、カウンター上部には妖しげなインド人のポスターがあり、まるでアジアの夜店のような雰囲気です。

またテーブルの横の壁には大きなインド風女性とインドの宗教家として有名なサイババらしきイラストが!カレー同様に“ひと捻り”が利いたインパクト強めな空間の中、絶品の妄想インドカレーを味わうのも楽しいですね。


インドの伝統的な製法とは違う、自由な発想の「妄想カレー」。連日通う熱狂的なファンもいる独創性あふれるカレーを、1度は味わってみて!今までの概念が変わるかもしれませんよ!

Text:古谷 シゲユキ(シャガデリック)

●掲載の内容は取材時の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

人気の&mores

すべて見る
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください