まるでアメリカ映画の世界。おしゃれでおいしいグリルドチーズサンド専門店

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都 食・グルメ パン 食パン サンドイッチ カフェ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

とろけるチーズをパンで挟み、両面をバターでカリッと焼いた“グリルドチーズ”のサンドイッチ。アメリカではホットドックと同じくらい定番のメニューです。それが食べられるのは、渋谷にある「BUY ME STAND(バイミースタンド)渋谷店」。店内はまるで50年代のアメリカ映画のようにおしゃれなんです!

Summary

まるで50年代のアメリカンダイナー!グリルドチーズサンド専門店がおしゃれ

JR渋谷駅南口から並木橋交差点に向かって歩くこと10分の場所に「バイミースタンド渋谷店」はあります。以前は古い床屋さんだったという外観をそのまま活かしています。オープンしたのは2015年ですが、まるで昔からここにあったようなレトロな雰囲気。

店内はまるで、映画に出てくる50年代のレトロなアメリカンダイナーのよう。お店のテーマカラーだという“ティファニーブルー”で統一された空間に、ビンテージ調の黒いスツールが映えて、とってもおしゃれです!

実は、この店のオーナーは同じビルの上階にあるアパレル店「Son of the cheese(サン オブ ザ チーズ)」のブランドディレクター。どうりで店内もおしゃれなわけです!オーナーがアメリカで暮らしていたころによく食べていたのが、この店で出している“グリルドチーズ”のサンドイッチなんだそう。

作りたてがカリッとしておいしい!とろけるチーズがたまらない

お店の1番人気は、こちらの「アップルチークス」(1300円、ランチはドリンク付き)です。炒めた豚バラ肉とカマンベールチーズをパンに挟んでカリッと焼き上げ、仕上げにスライスしたりんごを挟んでいます。

豚肉にからんだハーブやにんにく、炒めた玉ねぎの甘みとバターの香りと、りんごの甘酸っぱさが相まって、まるでビストロ料理のようなおいしさ!

この「アップルチークス」はオーナーがほれ込んだアメリカのレシピで作っているのだそう。パンはカリッと仕上がる薄めのカンパーニュを使っていて、ズッシリ重みがあるけどペロリと完食です。

こちらは女子に人気の「ヘラグリーン」(1250円、ランチはドリンク付き)。クリーミーなアボカドやほうれん草、バジルペーストがたっぷり入っています。これらをとろ~っと溶けるミックスチーズがまとめてくれます!

このグリルサンドはバターではなく、ココナッツオイルで焼いているのも味のポイント。シナモンのようなエキゾチックな香りがアクセントになり、ハマるおいしさです!

さらにおいしさの秘密は、焼き方にもありました!チーズはとろ~り、パンはカリッと仕上げるために、大きな鉄板でふたをして焼いています。

ほかのメニューは、牛肉やブルーチーズ、オレンジを挟んだ「ブルーマンデー」(1250円)や、マッシュルームやホワイトソース、チェダーチーズを挟んで目玉焼きをトッピングした「マッシュルームアイ」(1350円)など。14時まではすべてのメニューにドリンクが付いてきます。

個性的なグリルサンドがズラリと揃っていて、全部食べてみたいからリピートしたくなっちゃいます!

昼12時からはゆったりくつろげる2階席がオープン

昼の12時過ぎには上階のフロアもオープンします。ソファとテーブルの14席があり、まるで映画のセットのようにレトロでかわいい空間です。

日本ではあまり見かけない“グリルドチーズ”のサンドイッチ専門店。じわじわ人気が広がっていき、今後ますます流行りそう。

ちなみに朝は8~11時までブレックファストメニューが食べられます。映画のヒロイン気分に浸れる「バイミースタンド 渋谷店」で1日をスタートさせるのも素敵ですよ!

Text:松本いく子

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • kyoko_plus kyoko_plus
  • 久野知美 久野知美
  • mini_minor mini_minor
  • 田島知華(たじはる) 田島知華(たじはる)
  • ミスター黒猫 ミスター黒猫
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ