国内唯一!なぎさドライブウェイで砂浜ドライブ【YURIEの週末ソトアソビ vol.4】

国内唯一!なぎさドライブウェイで砂浜ドライブ【YURIEの週末ソトアソビ vol.4】

おでかけ YURIE &mores ドライブ ビーチ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

世界に数箇所、波打ちぎわを走れるスポットが存在しますが、石川県の羽咋市にある“なぎさドライブウェイ”もその一つ。世界に数箇所しかないのに、日本に存在するのならば絶対に訪れてみたいもの!国内で唯一、一般の自動車やバスでも海岸線の砂浜を走れるスポットです。夕日が沈む海を横目に砂浜を愛車で走る。なんていうロマンチックなドライブもここでは可能。愛車に乗って絶景ドライブ、いざ石川県へ!

Summary

日本でここだけ!波打際で絶景ドライブ

せっかくのお休み、愛車でお出かけしたい。絶景ドライブがしたい!という方におすすめしたいのが、石川県にある千里浜なぎさドライブウェイ。

こんな波打際を普通の車で走れるの?砂に埋まってしまわない?と思わず心配になってしまうくらいのシチュエーションですが、走行する地面は水を含み、砂はキメ細やか。四駆でなくても普通に走行することができる地面の硬さなのです。

ただ、白くフワフワと乾いた地面は、タイヤがはまりすいので注意が必要です。

車を停めてゆっくり海を眺めたり、ぼーっとするのもおすすめ。これからの季節は、海水浴を楽しむことも可能。海に入りたい方は水着をお忘れなく。

海水浴の期間は7月10日〜8月下旬。午前9時から午後の4時までとなっていますので、出発前にはホームページを確認してみてください。

他にも見所満載。白米千米田ではお米ソフトを食べよ

千里浜から少し足を延ばして、同じく石川県にある奥能登の白米千枚田までドライブ。道中も景色が良く、移動も気持ちの良い時間です。

白米千枚田は、世界農業遺産の「能登の里山里海」の代表的な棚田として注目のスポットです。日本海と棚田のコラボレーション。コントラストが美しく、1000枚を超える田が海のギリギリまで並ぶ景色は迫力満点。

千枚田が一望できる道の駅、千枚田ポケットパークでひと休み。ここで食べられるお米ソフトは、お米のお菓子「ポン菓子」がソフトクリームにかかっていて、食感も楽しいです。これからの暑い季節、お米ソフトクリームを食べながら棚田を眺めるなんていうのも乙ですね。

時間帯によって表情が変化する

千里浜の夕日はとっても綺麗。日中とはまた雰囲気の変わった景色に出会えます。車のバックドアを開け、腰をかけて海を眺めていると、色がどんどん変わっていくのがわかります。

まるで日本海に沈む夕日を独り占めしているような感覚でとても贅沢な時間を過ごすことができます。広大な景色に、悩み事もスコーンと飛んで行ってしまいそう。次にお休みは愛車に乗って、恋人、家族、友人と絶景ドライブへ!

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください