プリンセスコスチュームで鑑賞できる特別な三菱一号館美術館のプリンセスデー

プリンセスコスチュームで鑑賞できる特別な三菱一号館美術館のプリンセスデー

イベント NEWS 美術館 プリンセス 展覧会 美術展・博物展
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

東京・丸の内にある三菱一号館美術館では、2018年8月13日(月)を「プリンセスデー」として特別開館。さらに、8月13日(月)~17日(金)の期間中は、毎日21時まで延長開館されます。仕事帰りに素敵なアクセサリーの鑑賞をしてみませんか?

Summary

プリンセスコスチュームでショーメ展を鑑賞

三菱一号館美術館が8月13日(月)に開催する「プリンセスデー」は、プリンセスコスチュームで「ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界」展を鑑賞することができる、特別イベント。また、声の大きさを気にせずに鑑賞できる“トークフリーデー”としても開館されます。

現在開催中の「ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界」展。18世紀後半から現代まで、約240年に及ぶショーメの伝統と歴史が紹介されています。それぞれの感想を言葉にしながら鑑賞できるのも、この特別な日ならでは。

キラキラと輝くティアラやアクセサリーにうっとり。ティアラの部屋では撮影が可能なので、このステキでフォトジェニックな空間での記念撮影はお忘れなく。なお、フラッシュ、三脚およびセルフィースティックでの撮影はできないので注意して。

美術館の特別延長&中庭のライトアップも

また、8月13日(月)~17日(金)は、開館を21時まで特別延長。中庭もライトアップされ、夜の美術館がロマンチックな空間に変身します。


三菱一号館美術館で開催される1日限りの「プリンセスデー」。プリンセスコスチュームに身を包み、夢のような時間を満喫しましょう。

■プリンセスデー
開催日:2018年8月13日(月)※延長開館および中庭ライトアップは ~17日(金)
開催場所:場所(住所)
交通:JR「東京駅」丸の内南口から徒歩5分、地下鉄 千代田線「二重橋前〈丸の内〉駅」1番出口から徒歩3分
時間:10~21時 ※入館は20時30分まで
料金:一般 1700円
問い合わせ先:

Text:伊藤 智子

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください