目指せモテ美肌!漢方ミュージアムで漢方デビュー&無料カウンセリングも

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都 ライフスタイル スキンケア 美肌 薬膳 複合施設
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

程度は違えど、誰もが持っている肌悩み。高い化粧品を使っても、ビタミン剤を飲んでも肌荒れが治らないという人は、根本的な原因が体の内側にあるのかも…。そこでおすすめなのが、体の中のバランスを整え体質改善で美肌を叶えてくれる漢方!漢方って「お年寄りが飲むもの」とか「苦そうだし、選ぶのも難しそう」と手を出しづらい印象ですが、「ニホンドウ漢方ミュージアム」は、そんなイメージを払拭!漢方相談ができるブティックや生薬の現物見本が見られるギャラリーなど、漢方を身近に感じられるコンテンツが豊富に揃っています。

Summary

専門家による親身なカウンセリングで漢方デビュー!

「ニホンドウ漢方ミュージアム」内にある漢方ブティックでは、漢方カウンセリングが無料!「最近、ニキビや肌荒れが気になる」など、日頃感じている肌悩みから食生活にいたるまで、1時間ほどかけてじっくりヒアリングを受けます。

カウンセリングでは、体質や症状に合った漢方薬の選定にとどまらず、生活改善のアドバイスもしてくれるのが嬉しいポイント。生活習慣から正すことで、根本から美しい肌を手に入れる。これこそが、漢方の真骨頂なのです!

特に興味深かったのが、体のトラブルが表れやすい舌のチェック。例えば、全体的に白っぽい舌は冷えて全身の血の巡りが悪くなっているサイン。舌の両脇についたギザギザの歯型は、胃痛や食欲不振の前兆。舌にひび割れの線が入っている人はストレスや疲労が溜まって潤いが不足しているサインなのだとか。

丁寧なカウンセリングをもとに選んでもらったのは、全部で17の生薬を配合した血の巡りをよくする漢方薬。ライフスタイルや予算によって、無理なく続けられる提案をしてくれます。自分にぴったりの漢方薬を手にしたら、肌だけでなく体丸ごと健康になろうという意識が自然と芽生えていくはず!

漢方ライフを送るヒントが満載の「漢方ギャラリー」

美肌に効く漢方についての興味がさらに増してきたので、ブティックに隣接している、漢方の基礎知識を学べるギャラリーにも立ち寄ってみることに。漢方の歴史や理論、季節に合わせた漢方の取り入れ方までが丁寧に解説されており、漢方をより身近に感じられる空間になっています。

漢方薬の原料として使われる生薬の現物見本もずらり!ハトムギとしてなじみのある「薏苡仁(ヨクイニン)」は吹き出物などの肌トラブルに効果的だったり、蝉の抜け殻を使った珍しい生薬「蝉退(せんたい)」は皮膚のかゆみを抑えてくれたりするなど、各生薬には丁寧な説明が書かれているので、生薬が持つ美肌効果をさらに深く学べます。

薬膳レストラン「10ZEN」でコラーゲンたっぷりの美肌ランチを堪能

内側から輝くモテ美肌のためには、漢方に頼るだけでなく日頃の食事も大切!そこで、訪れたのは漢方ブティックの隣にある薬膳レストラン「10ZEN(じゅうぜん)」。ここでは、和漢食材や旬の食材を材料に組み込んだ薬膳ランチが楽しめます。写真は「美養スープランチ」(1500円)。

このスープには、コラーゲンたっぷりのすっぽんエキスに、クコの実やナツメ、白キクラゲなどの美肌を保つ食材が盛りだくさん!クセはほとんどなく、とっても食べやすくてやさしい味わいのスープです。

さらに、プラス500円でサラダが食べ放題になる「10ZENサラダバー」も大人気!店内には、心身の状態をセルフチェックできる「漢方体質タイプチェックシート」があるので、自分の体質に合ったトッピングを選ぶことができます。

スキンケアはしっかりしているのに、肌トラブルが続くという人は、1度「漢方」を試して。漢方を取り入れることは自分の体と向き合うきっかけにもなるはずです。内側からキレイになって健康的な美肌を手に入れましょう!

Text:森田敦子(vivace)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • 山田茜 山田茜
  • あや猫 あや猫
  • 東原妙子 東原妙子
  • 小鳥遊しほ 小鳥遊しほ
  • 6151 6151
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ