絵本の中の世界を体験できる。森の手作りコテージ・北軽井沢「つくつく村」へ

絵本の中の世界を体験できる。森の手作りコテージ・北軽井沢「つくつく村」へ

おでかけ フォトジェニック DIY 手作り ステイ 宿泊
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

憧れの猫足バスタブやロッキングチェアのある暮らし。朝は鳥のさえずりで目覚め、レトロなコーヒーミルで挽いた淹れたてのコーヒーを飲み、薪ストーブの前で読書タイム…まさに「絵本の中みたい!」という言葉がぴったりの、森の中のコテージ「つくつく村」。オーナーご夫婦が一からこだわって作ったメルヘンなコテージへ、潜入してみました。

Summary

どの部屋も絵本の中みたい!ご夫婦で手作りしたメルヘンなコテージ

私が宿泊したのは1〜4名が宿泊可能な「南仏コージーコテージ」。まずなんと言っても魅力的なのは、どこから見てもメルヘンでかわいらしいつくり。

なんとこのコテージ、オーナーご夫婦が森の開拓から始まり、基礎工事などすべて手作りで作り上げたのだそう。

1階には陽の光がよく差し込む大きな窓が2つ付いたリビングルーム。

こちらにはゆったりくつろげるソファやロッキングチェア、そして本物の薪ストーブがあります。

ミントブルーをアクセントにしたキッチンにも、一つひとつこだわりの器具が備わっています。もちろんお料理もOK。

お庭にはプライベートながら開放的な空間が広がっていて、屋根つきのガゼボも。ここでBBQも楽しむことができます。

2階にはベッドルームと屋根裏部屋があります。

どちらも太陽の光が差し込む、小さめのお部屋。その居心地のよさは、まるでこの家に何年も住んでるようでした。

夢の猫足バスタブにロッキングチェア…理想の暮らしを叶えてくれる道具たち

まだまだコテージ内の探検は続きます。バスルームには夢の猫足バスタブ!洗面所にも使われているゴールドの蛇口などは、海外から取り寄せたものなんだそう。

リビングにあるロッキングチェアや薪ストーブもすべて本格的。

寒い時期には、薪ストーブに火をつけてロッキングチェアに揺られてお昼寝、なんて気持ちよさそうですよね。

キッチンにはレトロなコーヒーミルも。早起きして森のテラスで味わう挽きたてのコーヒーは格別です。ル・クルーゼやストウブのおしゃれなお鍋も揃っているので、お料理しても楽しそう。

室内から外壁にいたるまで、細部に遊び心が満載で、カメラが手放せません。

鳥のさえずりで目覚めたら、森の散策へ

コテージがあるのは、森の中。実はコテージ内のすべての窓にはカーテンが付いていません。

それは、「森の中の景色を楽しんでほしい」というオーナーご夫婦の想いから。

朝は太陽の光と、鳥のさえずりで目が覚めます。

コテージの周りにも、ブランコやハンモックがあったり、かわいらしい空間が広がっています。ぜひお庭もお散歩してみてくださいね。

日常を忘れて森の中の自然に囲まれて味わう、ていねいな暮らし。そんなゆったり贅沢な時間を過ごすのにぴったりな「森のDIYコテージつくつく村」。季節ごとに違った表情を見せてくれるので、何度行っても楽しい空間です。

◆森のDIYコテージつくつく村
住所:〒377-1615 群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1053-11974
(別荘地区のため、ナビ検索する際は住所ではなくGoogle Mapで「つくつく村」と検索。)
TEL:090-9552-3363
料金:【南仏コージーコテージ】(平日料金)2名利用の場合:1棟32,000円
(追加・1名料金)大人:8,000円、小人(小学生):6,000円、
幼児(3歳~就学前):5,000円 ※3歳未満の子供は無料。

【北欧ログハウスコテージ】(平日料金)2名利用の場合:1棟28,000円
(追加・1名料金)大人:8,000円、小人(小学生):6,000円、
幼児(3歳~就学前):5,000円 
※5名様目より1名 5,000円、3歳未満の子供は無料。

text:てい えみ
photo:佐々木ゴウ(一部)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください