わざわざ泊まってみたい!横浜のデザイナーズホテル「HOTEL PLUMM」

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
神奈川県 おでかけ ホテル 中国料理 モーニング リラクゼーション
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

ここ数年、横浜には新しいタイプのシティホテルが続々とオープンしています。なかでも注目は、横浜の中心に位置するデザイナーズホテル「HOTEL PLUMM(ホテル プラム)」。ホテル内にあるモダンでスタイリッシュなレストランも人気で、観光の際だけでなく女子会にもおすすめです。

Summary

商業施設が集まる“奥横浜”に佇むデザイナーズホテル

「ホテル プラム」は、横浜駅より徒歩5分。“奥横浜”と呼ばれる西口エリアに位置し、買い物や観光の拠点として便利なデザインホテルです。正面エントランスの電球看板もスタイリッシュで素敵。

煌めくシャンデリアがラグジュアリーな雰囲気のロビー。黒を基調としたモダンな家具が並べられ、洗練されながらも寛ぎの空間に。インテリアにこだわる海外からの観光客も多く宿泊するそうです。

ロビーの本棚には、「Casa BRUTUS」などの雑誌をはじめ、ファッション、植物、美術館ガイド、洋書などおしゃれな本がたくさん。新聞も完備してあり、ロビーのソファでゆったりと読書をする宿泊客の姿も。

エントランスの横、2階にあがる階段の壁はプラムを想わせる紫とグリーンがポップな印象。館内の随所に飾られているアート作品が、空間に心地よいアクセントと上質な空気感を生み出しています。

“暮らす”をコンセプトに、居心地を重視した3タイプの客室

客室は「スイート」、「スタンダード」、「スーペリア」の3タイプ。“泊まる”ことではなく“暮らす”ことをコンセプトに作られた部屋は、動線に沿って家具をレイアウトしているため、想像していたよりも広さを感じます。写真の部屋は、キース・ヘリングのアートが飾られたスタンダードルームのシングル(7,000円~/1室)。

こちらは、北欧をイメージしたデザイナーズスタンダードルームのダブル(10,000円~/1室)。壁に飾られているのは、色彩が美しい壁紙を切り取って額に入れたというここでしか見られないアート作品。アートの色に合わせて塗られたベッドライトは、空間に落ち着きをもたらしています。

広々とした空間が魅力のスーペリアルームツイン(12,000円~/1室)は、ニューヨークのペントハウスをイメージしたデザイン。

ブラックとホワイトを基調にした「マンハッタンスイート」(30,000円~/1室)は、スタイリッシュでラグジュアリーな空間が魅力。スイートルームは、この部屋のほかにパリをイメージしたシャビーなインテリアの「パレススイート」(30,000円~/1室)があります。

モダンなデザインのシャンデリアとアンティークの鏡が絶妙なバランスのインテリア。鏡を効果的に使うことで、視線が通り開放感のある空間に。4つのベッドが入ったスイートルームは女子会にも最適で、ベッドで寛ぎながら、恋や美容の話で盛り上がるのも楽しいですね。

すべての客室にはベッドサイドにコンセントを配したり、加湿機能のあるエアコンを導入したり、常にお客様の要望を活かしてリノベーションを繰り返しています。全室シモンズ製ベッドが採用されているのも嬉しい限り。

ドアに書かれた手描き風のルームナンバーもおしゃれ。リピーターが多いというこのホテルの人気の秘密は、細部にまでこだわったデザインと居心地のよさにあるのかもしれませんね。

スタイリッシュな中華料理店、トレンドメニューが揃う朝食も

ホテル内にある「Canton Lounge(カントン ラウンジ)」は、中華料理店とは思えないスタイリッシュな内装が話題のレストラン。付出し、飲茶2種、4種から選べる定食、ハーフサイズの炒飯や中華そばなどが選べるお食事、デザートの5メニューが提供されるランチコース(1800円)は、ホテルクオリティの料理がリーズナブルに楽しめると大人気で、宿泊客以外の人で大賑わいです。

一日の始まりに欠かせない朝食にもこだわりが。カフェ&バー「tobago(トバゴ)」には、デザイナーズホテルならではのトレンドメニューがずらり。濃厚な卵のおいしさを感じる「tobago 特製エッグベネディクト」(1485円)、ヘルシー女子に人気の「フレッシュな果実と苺バター 米粉入りふわふわパンケーキ」(1485円)は、早起きしてでも味わいたいメニューです。

眺望が自慢のみなとみらいのホテル群とはひと味違う体験ができる「HOTEL PLUMM」。洗練されたおしゃれな空間を楽しめるのはデザイナーズホテルの醍醐味です。横浜でのプチ贅沢なステイの候補に、いかがでしょうか?

■HOTEL PLUMM
住所:神奈川県横浜市西区北幸2-9-1
TEL:045-314-3111
営業時間:Canton Lounge11時30分〜15時/17〜21時、 tobago7〜20時
定休日:Canton Lounge日曜、tobago無休
チェックイン:14時〜(プランにより異なる)
チェックアウト:〜11時(プランにより異なる)

Text:高橋亜矢子
photo:榊水麗

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • 山田茜 山田茜
  • 絶景travelers 絶景travelers
  • 東原妙子 東原妙子
  • mini_minor mini_minor
  • yui yui
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ