毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

カレーは飲む美容液!?女子に嬉しい3つのスパイス&カレーをより効果的に食べる方法

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
How-to カレー スパイス ダイエット エスニック
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

日本人の国民食、カレー!食卓に出てくる欧風カレーのほかにも、インド、タイ、スリランカなど、各国のカレーがすっかり日本にも定着しましたよね。そんなカレー、ただおいしいだけではなく、美白やシミ予防など美容にうれしい効能があるのだとか!?今回は、カレーに含まれるスパイスの美容と健康にうれしい効能とさらに効果的な食べ方を、スパイスライフアドバイザーの大平美弥さんに伺ってきました。

Summary

美白にシワ予防!?「ターメリック」の美容効果がすごい!

まず注目すべきはカレーに必ずといいほど入っている「ターメリック」。ターメリックに含まれるクルクミンという成分は、肌の細胞の老化に影響を及ぼす物質の働きを抑制する効果があります。

これが、女性の大敵である紫外線の一部を跳ね返し、吸収しにくくする効果があるのだとか。美白効果やシミの予防も期待できるため、特にこの時期に積極的に摂りたいスパイスです!

代謝アップでむくみも撃退!?「シナモン」で健康に!

次に、ご紹介するのは「シナモン」。カレーのスパイシーな風味付けにひと役買っているシナモンですが、すごいのは香りだけじゃないんです。シナモンに含まれるシンナムアルデヒドという成分には血管の収縮を促し、むくみを取る効果が期待できるのだそう。さらに血流もよくなるので、代謝アップも狙えますよ。

カレーは辛ければ辛いほどいい!?夏バテを予防する唐辛子効能

最後にカレーの辛さに欠かせない「唐辛子」。この唐辛子には発汗作用があり、汗をかくことで体温を平衡に保ったりする働きがあります。夏バテや熱中症予防も期待できるのですが、辛すぎるものは内臓の組織を破壊する可能性もあり!適度な辛さを心がけて。

効果的なカレーの食べ方をご紹介!

「せっかく食べるのなら」と、さらにおいしく、カレーに期待できる効果が高まる食べ方を大平先生に聞きました。

「体が栄養を吸収しやすい朝は、実はカレーを食べるのにもっともおすすめな時間帯。特に消化に負担がかかる小麦粉や脂肪が少ないスープカレーがおすすめです。」

また、カレーに含まれる野菜類は煮込むことによって、ビタミンCが失われてしまいがちなので、フルーツなどと一緒に食べるとなおGOOD。旬のフルーツをデザートにしてみてください。

おいしいだけじゃない、美容にも体にもうれしいカレーのご利益!ますます加熱するカレーブームも相まって、バリエーション豊かなスパイスたっぷりのカレーがすっかり身近になりました。るるぶ&more.では、全国各地のカレー屋さんを紹介しているので、スパイスの恩恵を受けたくなったら、ぜひチェックしてみてくださいね。

監修:スパイスライフアドバイザー 大平美弥
スパイスビューティー協会代表、スパイスコーディネーターマスター、Miya Spice Salon 主宰。
講演、テレビ、ラジオ出演、レシピ作成、スパイス&ハーブティーの監修、レストランシェフとのコラボ企画などを通して、スパイスの楽しさを紹介している。
レストランやカフェにてフードプロデューサーとしてメニュー開発に関わるほか、
東京・二子玉川の自宅にて少人数制の教室を開催。 http://www.miya-ohira.com/

※当記事の情報は、編集部の取材に基づいた情報です。ご自身の責任においてご利用ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • 東原妙子 東原妙子
  • YURIE YURIE
  • マイメロディ マイメロディ
  • mini_minor mini_minor
  • yui yui
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ