毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

ハワイ島発の手作りアイスクリームがおいしすぎると大評判

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
神奈川県 Eat アイスクリーム 手作り 専門店 カフェ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

藤沢市・鵠沼海岸にある「Hilo Homemade Ice Cream(ヒロ ホームメイド アイス クリーム)」は、小さな工房で仕込みからカップ詰めまで、手作業で行うアイスクリームのお店。原材料にとことんこだわった、衝撃的においしいアイスクリームの秘密を探ってきました。

Summary

はじまりはハワイ島の「ヒロ」。5代目として日本で開業

「ヒロ ホームメイド アイス クリーム」のはじまりは、ハワイ島の沿岸都市・ヒロで日系アメリカ人夫婦が開いたアイスクリーム店でした。オーナーの永江仁さんはヒロで4代目と出会い、アイスクリーム製造に携わるように。その後、5代目として引き継ぎ、日本で開業したのは2006年のこと。ヒロとどことなく雰囲気が似ている、鵠沼海岸に工房を構えました。

製造者も工房の場所も変わりましたが、卵は使わない、素材の味を最大限に引き出すという初代が目指したスタイルはそのまま受け継がれています。

人工の着色料・香料不使用だからリッチな味わいなのに後味さっぱり

ショーケースには定番から季節限定まで、14種のフレーバーが並んでいて、シングルは390円、ダブルは590円。コーンorカップはお好みで選べます。

こちらは「マカダミアナッツ」(上)と「コナコーヒー」(下)。マカダミアナッツはローストした後、大粒のまま混ぜ込むため、香ばしくて、ざくっとした食感。ハワイ島名産のコナコーヒーは深煎りに焙煎した豆を製造直前にグラインド。豆の粒々感が感じられ、コーヒーの豊かな香りとほろ苦さが楽しめます。

「バナナマックファッジ」は工房でじっくりと追熟させて甘みを引き出したバナナを仕込むため、驚くほど風味豊か。食感のいいマカダミアナッツとチョコレートファッジも濃厚さを後押ししています。

店内のガラス窓からアイス作りの様子が覗けます
店内のガラス窓からアイス作りの様子が覗けます

どのフレーバーも重厚感はあるのに、しつこくなく、後味はさっぱり。それは人工の着色料・香料を使わず、上質で鮮度のいい原材料にこだわり、素材の味を引き出しているから。

フルーツを使った期間限定フレーバーもメロンや白桃、イチゴ、キウイ、マンゴーなどさまざまありますが、食べ頃のものが各地の契約農家で採れる時期にだけ製造しているんです。

8席のイートインスペース
8席のイートインスペース
店先にはハワイのカフェを思わせるウッドテラスも
店先にはハワイのカフェを思わせるウッドテラスも

老若男女問わず喜ばれるおいしいアイスをお土産に

テイクアウト用もあり、レギュラーカップ130ml 390円、ファミリーカップ480ml 1290円で販売。持ち帰り時間が1時間以内ならドライアイス入りの袋でお土産にすることができます。

ハワイアンなイラストが素敵な発泡ケース(200円)は2~3時間の持ち帰りに。クール便で地方発送もできます。

オリジナルの保冷バッグ(400円)もおしゃれ
オリジナルの保冷バッグ(400円)もおしゃれ

安心・安全な食材を使っているからちびっ子やお年寄りのいる家庭へのお土産にも喜ばれること間違いなし。オンリーワンのヒロの味はギフトにもおすすめです。

text:伊藤あゆ
photo:浦田真行

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • 五島夕夏 五島夕夏
  • ミスター黒猫 ミスター黒猫
  • 田島知華(たじはる) 田島知華(たじはる)
  • 山田茜 山田茜
  • yui yui
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ