大分市観光大使再々任!さっしー大絶賛の名物「りゅうきゅう」とは?

大分市観光大使再々任!さっしー大絶賛の名物「りゅうきゅう」とは?

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
食・グルメ その他郷土料理 和食 B級グルメ ご当地グルメ 大分県
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

HKT48の指原莉乃さんが地元である「大分市観光大使」に3度目の就任。その委嘱式にお邪魔してきました!「とり天」や「ニラ豚」など大分の地元の味に顔が緩む指原さんを特に唸らせたのは「りゅうきゅう」!大分ではポピュラーなソウルフードのようですが、どんな料理なのでしょうか?

summary

さっしー「大分市観光大使」に就任!

大分県出身でHKT48として活躍する指原莉乃さんが、「大分市観光大使」に就任!2012年から務めていて、今回でなんと三期目とのこと。大分市関係のお仕事は「家族孝行になる」とうれしそうに話していました。
大分市を拠点とし「かわいい」をテーマに作品を制作しているアーティスト・Kanaさんが今回のために作ったというオリジナルのネコのぬいぐるみ(写真)が特別にプレゼントされ、ネコ好きの指原さんも大喜び。

ご自身の等身大パネルにサインするシーンも。サインに添えられた「大分市大好きー!!」の一言に、地元愛を感じます。

大分のおいし~い名物たちに舌鼓

委嘱式では、数々の大分名物も登場しました。「とり天」や「ニラ豚」、「鶏めし」など地元の味に「おいし~い!」を連発!
特に、豚の醤油の甘味がニラと絶妙にマッチした「ニラ豚」は指原さんもよく食べているそうですよ。

そのなかでもイチオシは「りゅうきゅう」だそうで、「東京にあってもめちゃめちゃ流行る。大分から持ってきたいくらい!」と大絶賛でした。

指原さんもお気に入りの「りゅうきゅう」。いったいどんな味なのでしょうか?

「りゅうきゅう」ってなあに?

「りゅうきゅう」の正体はこちら。新鮮なお刺身にネギやゴマをあえた一品で、大分のソウルフードとして親しまれています。お刺身はアジやサバ、ブリがポピュラーで今回は「豊の活きブリ」を使ったものが振る舞われました。

ネギやゴマの分量は、各家庭で違うんだとか。お酒のおつまみはもちろん、ごはんのおともにもピッタリで、観光客には「りゅうきゅう丼」としても人気です。

そんな「りゅうきゅう丼」を大分市内で食べるなら「二代目与一」。こちらの「琉球丼」(1620円)は、ブリではなく関アジがたっぷりとのっています。

大葉が利いたさっぱりとしている味で、地元の方からも人気なんだとか。

「今回も一生懸命頑張ります!」と意気込んだ指原さんの任期は3年。食のほかにも、アートやレトロな町並みが楽しめる大分市。湯布院、別府から足を伸ばして遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

text&photo:なかがわゆか

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

編集部オススメ!HIT記事

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

ԃgxoi[

人気の&mores

すべて見る
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください