フレンチとパンのマリアージュ⁉アートな空間で楽しむビアテラス

フレンチとパンのマリアージュ⁉アートな空間で楽しむビアテラス

食・グルメ ベーカリー フレンチ ワイン レストラン予約 レストラン
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

オープンな場所で楽しむ「ビアテラス」は、夏を感じるのにぴったり。伊豆のオーベルジュ&リゾート「アルカナ イズ」にて経験を積んだシェフ・山本篤史さんと、「ザ・リッツ・カールトン大阪」のヘッドベーカーも務めた青柳吉紀さんによる、こだわりのパンと料理が味わえる「COURTESY(コーテシー)」では、9月末までの夏季限定で「COURTESYビアテラス~ミュージアム2018 Summer~」を開催中。

Summary

現代アートを手がける舘鼻則孝氏により創られた空間

2017年9月にオープンしたランドマーク「赤坂インターシティAIR(エアー)」の1階にある「COURTESY」。「赤坂インターシティAIR」は、溜池山王駅直結で、初めての人でも迷わずアクセスできます。

レストランの空間は、現代アートで世界で活躍する舘鼻則孝さんが手がけています。

「COUTESY」は、美術館の要素をもつレストラン。店内外のいたるところに設置されたアート作品が、空間を上品に彩ります。写真は、舘鼻さんの心臓をモチーフとした彫刻作品です。

レストランのテラス席で楽しめるビアテラスは、「赤坂インターシティ AIR」を囲む豊かな緑を近くに感じる、心地いい雰囲気。

「COURTESY」のゼネラルマネージャー・藤田孝介さんによると、こちらの座席とテーブルの設計や配置にも、舘鼻さんの世界観が反映されているのだそう。

「相手と向き合って話ができるのはもちろん、料理を椅子に置き、隣同士で座ることもできます。“自由なコミュニケーションの場であってほしい”という思いから、このようなテラスになりました」(藤田さん)

思わずクギヅケ!美しすぎるメニューの数々

「COURTESYビアテラス~ミュージアム2018 Summer~」(1名5000円)では、全3皿の料理がコース形式で楽しめます。

写真は、1皿目の「プティ・ディネ~COURTESYスペシャルワンプレート~」(1人前)。まるでコースメニューのように、アミューズからデザートまで全5種類の料理がワンプレートになった、芸術作品のように美しいひと皿です。

前菜:宇宙2017(オーガニック野菜と魚介類、ジャガイモのエスプーマを合わせたスペシャリテ)×全粒粉のクロワッサン
前菜:宇宙2017(オーガニック野菜と魚介類、ジャガイモのエスプーマを合わせたスペシャリテ)×全粒粉のクロワッサン

注目すべきは、各料理にワインがペアリングされている点。例えば前菜には、果実感とほのかな酸味が特徴の白ワイン「ドメーヌ ジョスメイヤー ピノプラン ミズ デュ プランタン」、肉料理には、カベルネソーヴィニヨン主体の「オーメドック ド ジスクール」を、といった具合に、それぞれの料理にぴったりなワインを味わうことができます。

肉料理:宮崎県産尾崎牛のロースト×トリュフのパン
肉料理:宮崎県産尾崎牛のロースト×トリュフのパン

「尾崎牛は、ひと言で表現すると“肉感の強い牛肉”です。ブラックオリーブなどを使って、素材の味を最大限に引き出しています」と、シェフ・山本篤史さん。

「COURTESY」のシェフ・山本篤史さん
「COURTESY」のシェフ・山本篤史さん
2皿目:尾崎牛のトリッパ5種類のディップとラスクを添えて(3〜4人前)
2皿目:尾崎牛のトリッパ5種類のディップとラスクを添えて(3〜4人前)

2皿目のディップに使われている野菜は、静岡県の無農薬有機野菜農家「北山農園」から取り寄せたもの。「6年ほど前、とあるマルシェで『北山農園』さんに出会って。野菜のおいしさに惚れ込み、以降、さまざまな料理に『北山農園』さんの野菜を使わせてもらっています」(山本さん)

また、ヘッドベーカー・青柳吉紀さんが手がけるパンも絶品!カリッとした歯ごたえながらも上品な味わいで、料理の味を引き立てます。「料理に合うのはもちろん、ベジタブルチップスのようにカジュアルに食べられるパンに仕上げました」(青柳さん)

3皿目:ひな鳥のロースト(2人前)
3皿目:ひな鳥のロースト(2人前)

3皿目はひな鳥をまるごとローストした贅沢な一品。表面はカリッとしているのに、中身はとってもジューシー!

スタッフが食べやすい大きさにカットしてくれるので、ワイルドに手づかみでどうぞ。

気分は探検家!?カエルを探す気持ちいいお散歩

早い時間帯に上記ビアテラスのメニューを楽しめる「デイタイム・ビアテラス」(月~土曜の14時~実施。予約のみ受付。小学生以下無料)も実施しています。こちらでは、親子を対象にした「カエルを探そう!」というアクティビティも。

アクティビティでは、事前に配布されるマップを頼りに「赤坂インターシティAIR」のガーデンを探検します。

「ガーデン内には、カエルの彫刻が隠されています。カエルを見つけた子には、「COUTESY」特製クッキーをプレゼント。また、お帰りの際、大人の参加者の方に『明日のあさごパン』というパンをプレゼントいたします。」(土橋さん)

現代アートのように趣向が凝らされた料理に、遊びゴコロたっぷりのアクティビティと、魅力が盛りだくさんの「COURTESYビアテラス~ミュージアム2018 Summer~」。期間は9月末までです。

訪れれば、夏の楽しい思い出ができること間違いなし!ぜひ、出かけてみてくださいね。

<COUTESY ビアテラス~ミュージアム2018Summer~>
時間:18時~(月~土曜、予約のみ受付)
デイタイム・ビアテラス14時~(月~土曜、予約のみ受付、小学生以下無料)

text、photo:緒方佳子

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください