“餃子”づくしのフェスが東京・代々木公園で8月25・26日に開催!

“餃子”づくしのフェスが東京・代々木公園で8月25・26日に開催!

イベント NEWS 餃子 フードフェス 東京都 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

累計来場者数が69万人を超えたという、話題の餃子づくしのフードイベントがやってくる!東京・代々木公園にて、2018年8月25日(土)と8月26日(日)の2日間、「餃子フェス」が開催されます。定番ご当地餃子から変り種餃子までが一堂に会するイベントは見逃せません!

Summary

各地で話題を集めた人気イベント「餃子フェス」

今までにも計6回開催され、各地で話題を集めた「餃子フェス」。会場内には、選りすぐりの餃子17種類やスイーツなど、全15店舗が集結します。

また今回は、明治神宮の夏の奉納祭りとして盛り上がる「原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2018」とタッグを組んでの開催。よさこいの本場である高知県をはじめとした物産展も登場し、会場はさらに盛り上がりを見せそう!

外せない定番人気メニュー「ご当地餃子」

定番&人気の“ご当地餃子からは、極薄皮の健太餃子が有名な「宇都宮餃子館」、ジューシーな肉の旨味が味わえる「宇都宮餃子専門店 悟空」が出店。※写真は「宇都宮餃子館」の「王道!健太餃子」

もう一つのご当地餃子は高知から。揚げ焼きをすることでパリパリの皮が楽しめる「高知名物屋台餃子 一屋」の屋台餃子は試してほしい一品です。

肉汁たっぷり!食べ応え抜群の餃子メニューも

パリッとモッチリした食感が楽しめる「肉玉そば おとど×浅草開化楼」の“東京名物 肉汁おとど餃子”。フォルムからして肉汁たっぷり感が溢れ出ています。

「羽根つき焼小籠包 鼎's(Din's)」が提供する“羽根つき焼き小籠包”は、シンプルながらも旨味たっぷり。

「近江牛餃子 包王」の特大餃子“近江牛餃子 牛とんぽう”は、餃子と小籠包が合体したかのようなジューシーさが魅力!

そのほかにも、もちやチーズを使った変わり種餃子メニューも。そんなさまざまな餃子メニューに出会える「餃子フェス」。このチャンスにたくさんの餃子を味わってみて。

■餃子フェス × 原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2018
開催期間:2018年8月25日(土)~8月26日(日)
開催場所:代々木公園B地区 イベント広場内
交通:JR「原宿駅」から徒歩3分
時間:8月25日(土)10~20時、26日(日)は ~17時
料金:入場料無料 ※食券600円/枚

Text:伊藤 智子

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください