カフェナンバー梅田のボトルドリンクがおしゃれすぎ!店内の映えスポットも要チェック

カフェナンバー梅田のボトルドリンクがおしゃれすぎ!店内の映えスポットも要チェック

食・グルメ ドリンク フルーツ クリームソーダ ソフトクリーム カフェ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

「店内もドリンクもおしゃれ!」と瞬く間に人気に火がついた大阪・堀江のドリンク専門店「cafe no.(カフェ ナンバー)」が、梅田に出店。おしゃれなボトルドリンクと映える店内での撮影を目当てに、開店前から行列ができることも。女子をトリコにするおしゃれすぎるボトルドリンクの人気の秘密をご紹介します。

Summary

人気No.1のボトルドリンクは店内撮影マスト

商業施設「HEP FIVE(ヘップ ファイブ)」や「EST(エスト)」などが並ぶ、大阪・梅田の中心地に「cafe no. 梅田店」はあります。階段の壁に描かれたシンプルなロゴに誘われて、いざビルの2階へ。

お目当ては、看板商品のボトルドリンク。ホテルのアメニティのようなスタイリッシュなボトルの中身は、果物のピューレや抹茶などを新鮮な牛乳とミックスしたオリジナルドリンクです。

左から ナッツミルク、マンゴーヨーグルト、コーヒーミルク、ブルーベリーミルク、グリーンティーミルク、チョコレートミルク、ストロベリーミルク 各600円~
左から ナッツミルク、マンゴーヨーグルト、コーヒーミルク、ブルーベリーミルク、グリーンティーミルク、チョコレートミルク、ストロベリーミルク 各600円~

常時7種が揃うなかでも、一番人気は「ストロベリーミルク」。生の果実を使用しているので、粒の食感がしっかり!軽く振ってから飲むのがおすすめです。

ボトルドリンクは、ピューレ作りから毎朝のボトル詰めまで、すべて店内での手作業で作っているため、できたてのフレッシュな状態です。そのぶん消費期限が早いので、なるべく当日中に飲んでくださいね。

また、「cafe no.」人気の理由のひとつが、店内の壁に描かれた遊び心あふれるフォトスポットの数々。フォトジェニックなドリンクの写真が撮れるとあって大人気です!

シンプルなボトルと相性のいい内装デザイン、どこをどうやって切り取るか工夫してみるのも楽しいですよ。

チョコ好き悶絶! 韓国発祥の「ブロンコラテ」って?

「ブロンコラテ」もこのお店の名物です。ラテとチョコレートを組み合わせたドリンクで、韓国のカフェで流行したメニューを日本でいち早く取り入れたのが、このお店だそう。国内で飲めるのはおそらくここだけです。

ミルク、ビター、ホワイトの3種類のチョコレートを細かく刻んで、目の前でラテの上にのせてくれます。表面を覆う山盛り感、そしてパリパリの食感が、チョコ好きにはたまりません!

ブロンコラテ(アイス)550円
ブロンコラテ(アイス)550円

ラテとチョコレートが絶妙に溶け合うホットが定番ですが、さらにパリパリ食感を求めるならアイスがおすすめ。

「カフェナンバー梅田店」限定メニューも要チェック!

ソフトパフェ(ストロベリー)700円、ソフトクリーム(プレーン)600円
ソフトパフェ(ストロベリー)700円、ソフトクリーム(プレーン)600円

メニューのほとんどは堀江店と同じですが、「ソフトクリーム」は梅田店限定。濃厚な北海道産ミルクが生きたフレッシュな味わいです。

甘酸っぱいイチゴをトッピングした「ソフトパフェ」も人気。小ぶりのサイズに見えますが、満足感たっぷりのボリュームです。

ゆずシェイク550円、メロンクリームソーダ550円
ゆずシェイク550円、メロンクリームソーダ550円

さっぱりしたい人は、さわやかな夏季限定メニューもおすすめ。しゅわしゅわのクリームソーダが涼しげです。

券売機で選べる気軽な注文スタイル

注文は、入口付近に置いてある券売機を使います。メニューを選択して券をカウンターへ持っていくだけ。券売機もよくあるものとは違ってなんだかおしゃれですよね。

店内には15人ほど座れるベンチ席が用意されているので、撮影を楽しんだ後はその場ですぐにドリンクを味わえます。もちろんテイクアウトもできるので、さっと立ち寄りたい時にもぜひ利用してみてください。

8月12日には福岡・天神に3号店がオープンし、ゆくゆくは全国展開も見据えているという「cafe no.」、今後も要注目です!

text:SHIHO

photo:ナリタナオシゲ

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください