まだまだ暑い!おやつは、お米作りからこだわる「生アイス」でキマリ

まだまだ暑い!おやつは、お米作りからこだわる「生アイス」でキマリ

食・グルメ 長崎県 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

長崎県波佐見町の西の原にあるアイスクリーム専門店「氷窯アイス こめたま」。氷窯とは特注の製氷機で作ったボウルのようなもの。こだわりは氷窯だけではありません。原料のお米や卵までも自分たちで生産し、氷窯製法を用いてアイスを手づくりするというこだわりいっぱいのお店です。

Summary

山小屋みたいな外観がカワイイ!

地元の人のみならず、遠方からもたくさんの人が訪れる人気のアイスクリーム店は山小屋風の店構えがかわいらしい。入口に本日のおすすめのアイスが書かれているのでチェックして入りましょう。

特注の氷窯を使用してつくる冷え冷えの生アイス

扉を開けたらすぐに大きなカウンターがあり、メニューボードからお好みのアイスクリームを選んで注文。定番の卵バニラ430円や抹茶450円、チョコレート460円のほか、季節のフルーツなど常時15種類ほどのメニューが揃います。

オーダーを受けてから、この店ならではの「氷窯製法」でアイスとフレーバーソースなどを混ぜて、とっておきの生アイスを作ってくれます。カウンター越しに作っている様子がみられるのもうれしいですね。

卵を産む鶏のエサから自分たちで作るという超こだわり派

美味しさのヒミツでもあるこだわりの卵。川棚米を食べて育った健康な鶏が産んだ新鮮な卵を使用しています。アイスクリームには卵黄のみを使っているんだとか。

卵を産んでくれる鶏飼育だけでなく、米作りだって自分たちの手で。こだわりがいっぱい詰まったアイスクリームは、作り手すべての愛情がいっぱいです。

写真は旬のフルーツのアイス(450〜480円)の一例で、イチゴ(あまおう)を使ったアイス。とても濃厚で、素材のよさを感じる上品な甘さです。横に添えた焼き立てのモッフル(+50円)には黒蜜ときなこがたっぷり。モッフルも自家製の川棚米から作ったもち米を使って焼いています。

こちらも旬のフルーツのアイス(450〜480円)の一例で、すもものアイス。甘酸っぱい爽やかな美味しさです。

店内にはイートインスペースもあるので、ゆっくりとアイスクリームを堪能できます。
まだまだ暑いこの季節、冷たいアイスクリームで至福のおやつ時間を楽しんでくださいね。

◼︎氷窯アイス こめたま
住所:長崎県東彼杵郡波佐見町井石郷2179
TEL:0956-59-6841
営業時間:12~18時(17時30分LO)、冬期11~2月は12時~17時30分(17時LO)
定休日:水曜(火曜不定休)

text・photo:河村規子

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください