吉祥寺のフルーツサンドといえばココ!ゴロゴロ果実がうれしい「ウッドベリーズ」

吉祥寺のフルーツサンドといえばココ!ゴロゴロ果実がうれしい「ウッドベリーズ」

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都 食・グルメ フルーツサンド フルーツ ヨーグルト
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

住みたい街の上位にランクインし続ける街、吉祥寺。この街に2店舗展開しているのが、生フローズンヨーグルトのお店「ウッドベリーズ」です。素材にこだわりながら進化を続け、20年近く愛されてきたお店です。今回はそのうちの1店舗、「ウッドベリーズマルシェ」に伺いました。自家発酵ヨーグルトを使った生クリームと、フレッシュな果物を堪能できる「生フルーツヨーグルトサンド」がとってもおいしいそうで…!?お店のこだわりやおいしさの秘密に迫りました!

Summary

自家発酵ヨーグルトと旬のフルーツが織りなす絶品の数々

「ウッドベリーズ」のこだわりは何といっても、東京都小平市にある自家工房で作り上げられるこだわりのヨーグルト!

元々は他社のものを使ってフローズンヨーグルトを作っていたそうですが、どれもしっくりこなくて自社で作ることを決めたのだとか。キンキンに冷やしても、ヨーグルトの酸味や風味、コクが残るように、原料や製法にこだわっています。

使用しているフルーツも、農家さんを直接訪れたり、取り寄せたりして、店主が実際に味を確かめて厳選したものだけを使用。全国の契約農家から送られてくる旬のフルーツはどれもとってもフレッシュで、自然な甘みを楽しむことができます。

今日は何かな?ごろっとはみだしたフルーツがたまらない「生フルーツヨーグルトサンド」

さて、そんな「ウッドベリーズマルシェ」にはフローズンヨーグルトだけでなく、こだわりの「生フルーツヨーグルトサンド」(600円)も用意されています。その日に仕入れた旬のフルーツを使っており、メニューは日替わりなのだとか。来るたびに新しい組み合わせが楽しめるのもうれしいですね。

もちろん、サンドされたクリームはただの生クリームではありません!フローズンヨーグルトにも使われている自家製ヨーグルトをたっぷりブレンドした、さわやかな味わいの特製生クリームなんです。

早速注文してみると、今回はメロンとプラムのフルーツサンドが登場!通常のフルーツサンドはパンのなかに収まっているものが多いですが、こちらではフルーツがパンからごろっとはみ出している点が特徴です。大胆にフルーツがのった姿に、期待は高まるばかり!

ふわっとした柔らかいパンを頬張ると、みずみずしく甘酸っぱいプラム、芳香なメロン、そしてもったりとした口当たりのなめらかな特製生クリームが口いっぱいに広がります。ヨーグルトやフルーツの素材そのものの甘味と酸味が口のなかで溶けあい、もう夢見心地!さわやかな甘みなので、ペロリとたべられちゃいます。

秘密は無添加の自然素材。絶品フローズンヨーグルトのコクを堪能!

「ウッドベリーズ」に訪れたなら、定番商品の「生フローズンヨーグルト」も見逃せません!こちらは「ヨーグルト」と「ミックスベリー」のダブル(Mサイズ 580円)です。

メニューは常時16種類用意されており、通年楽しめる「定番商品」、季節のフルーツが味わえる期間限定の「旬な果物」、そしてチーズ味などの「乳製品」の3種類に分類されています。

いずれも無添加の自然素材が原料なので、控えめで自然な甘さ!ヨーグルトのしっかりとしたコクと酸味が口に広がります。

ごろっとフルーツのかわいさと、素材にこだわりぬいたメニューは目と舌を楽しませてくれる絶品ばかり。さわやかな甘さを楽しみに、ぜひ1度訪れてみてくださいね!

◼︎ウッドベリーズマルシェ
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-14
TEL:0422-27-1981
営業時間:11〜21時
定休日:年末年始

Text:上野郁美(エフェクト)

●記載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • きょん。 きょん。
  • Masa Masa
  • 北出恭子 北出恭子
  • 絶景travelers 絶景travelers
  • もろんのん もろんのん
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ