北海道3大グルメを食べ歩き!札幌 すすきの で見つけた絶品グルメ7選

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
北海道 食・グルメ ご当地グルメ 海鮮料理 ラーメン・つけ麺 ビール
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

札幌に行ったらぜひ食べたいグルメといえば、海鮮・ジンギスカン・ラーメンで決まり!すすきの界隈には、北海道ならではの旬の食材を使った絶品メニューのある店が揃っています。なかでも人気の北海道3大グルメをこれでもかと満喫できるお店を厳選してご紹介!

Summary

やっぱり海鮮!北海道の海の幸を飽きるほど食べられる厳選4店


大漁舟盛り居酒屋 大海物語/新鮮な魚介が20種類以上の圧倒的舟盛りに敬服!

札幌名物とも言えるほどの「大漁舟盛り」で知られる、北海道の海の幸を堪能するのにぴったりのお店。刺身が20種類以上もてんこ盛りになった舟盛りとカニ盛りを、お通し代2420円(税別)×人数分で楽しめます。漁師直送や漁港からの直接仕入れルートで、ほかでは真似のできない質とボリュームを実現しています。

料理はお通しとして人数分提供される舟盛りはもちろん、道産食材を使ったもつ鍋や、ボリュームたっぷりの若鶏の半身揚げなども人気。半個室になったテーブル席や掘りごたつ席もあり、ゆったりくつろげます。また、大勢で楽しみたいときは、120分飲み放題付のコース料理(4980円~)もおすすめ。予算、料理内容の相談にものってくれますよ。


~夜景の見える~北海道原始焼き酒場ルンゴカーニバル/すすきのの夜景を見ながら旬な北海道の魚介を堪能

すすきので一番高いビルの最上階で、夜景を見ながら四季折々の北海道の食材を味わえるお店。北海道と言えばこれ!と誰もが頭の中に思い浮かべる新鮮な魚介類の数々が、リーズナブルに味わえるので、観光客だけでなく、地元札幌の人からも評判です。札幌を一望できる大きな窓にこだわった店内は、女子会やカップルのデートにもぴったり。

数々のメニュー中で人気なのは、魚介だけでなく北海道の旬な野菜も贅沢に味わえるコース料理。お刺身はもちろん、北海道名産の「ほっけ」や「きんき」の原始焼きなども味わえます。北海道のさまざまな郷土料理を一度に味わうことができ、コスパもばっちり。すすきのの夜景を眺めながら、素敵な札幌の夜を過ごせること間違いなしです。


炭火焼と海鮮、手づくり豆富 まいど!/こだわり空間で北海道の味覚を満喫できる店

札幌市内中心部で5店舗展開している同店。すすきの店は「まいど!」の看板が目印のビルの地下にあります。やや暗い落ち着いた店内は、床からもれるオレンジ色の照明がおしゃれな雰囲気。写真はこの店の特徴ともいえる「かまくら個室」で、2つ鎮座しています。適温の店内にいながら、「かまくら」に入れるという北海道らしい体験。

ほかにも、カップルシートや個室感覚のロフトなどいろいろな個室があり、周りを気にせずに食事が楽しめるのも嬉しいポイント。新鮮な北海道の魚介類や、オーダーを受けてからつくる手づくり豆富、道産豚や道産鶏の炭火焼など、こだわりのメニューが揃います。まずは日替わりで鮮度抜群の魚介盛り合わせた「海鮮舟盛」990円(税別)や、ネギトロの上にウニ、イカ、イクラ、カニなどをのせた「まいど!の海鮮ネギトロタワー」990円(税別)を食べてみては。


すし屋のさい藤/地元客だけでなく水産業のプロまで唸らせる極上の一貫

北海道の新鮮なネタを中心に、最高の寿司が食べられると地元でも評判の店。「今日一番の鮮魚」を握るというこだわりのもと、旬の魚介を思う存分堪能することができます。夜のコースは1万円~で3種類。酒肴からはじまり、握りはもちろん、本マグロのねぎ間など、そのときどきの品で組み立てられていて飽きません。ランチでも夜と同様にお酒が楽しめるので、昼から極上の寿司と地酒をいただくという贅沢なひとときが過ごせます。

ゆったり過ごせるカウンターは9席。カウンター越しに職人の技を感じながら、目の前で握ってもらう寿司はまた格別です。夜のコースでは、好みを聞きながら握りや酒肴を組み立ててくれるので、北海道の旬の魚や、産地、おすすめの調理法まで、いろいろと聞いてみるのも、旅の醍醐味ですね。テーブル席のほか6名までの個室もあり、いつもと違う贅沢な女子会を楽しむには最高の空間です。
【予算目安:1万円~】

ジンギスカンは外せない!鮮度抜群の生ラムが食べられる厳選2店


キリンビール園 新館アーバン店/ジンギスカンと美味しいビールを繁華街で楽しめる

すすきので、ジンギスカンと鮮度抜群の直送ビールを味わいたい!という人におすすめ。千歳工場から直送されるビールは感動のおいしさで、一度は飲んでもらいたい一杯です。冷凍していない生ラムのお肉が味わえるのも魅力。女性に嬉しいヘルシーなラム肉は、新鮮さも折り紙つきです。ジンギスカンだけでなく単品メニューも豊富なので、まるで居酒屋のような使い勝手の良さも人気の秘密。

店内はスタイリッシュな都市型ビアホールになっていて、和室からボックス席、大人数が入る吹き抜けメインホールなど、さまざまなニーズに合わせた席を用意。2人でも大人数でも、ジンギスカンを思う存分堪能することができます。北海道産の厳選肉「白老黒毛和牛」や、「ししゃも」「ホタテ」「じゃがいも」など、北海道ならではの食材にも注目です。


ホルモン・ジンギスカン酒場 風土.すすきの本店/七輪、炭火、網といえばこの店のジンギスカン

地元客はもちろん、観光客にも人気のホルモンとジンギスカンのお店。七輪を使って炭火で網焼きというのがこの店のスタイルです。一番人気の「塩ジンギスカン」690円(税別)をはじめ、札幌では珍しいレアで食べられるジンギスカンなど、臭みがないのが特徴で、羊肉が苦手という人でも食べられるといいます。ホルモンで人気なのはコラーゲンたっぷり「王様のマルホルモン」690円(税別)。ビールにもハイボール、サワーにも相性ばっちりです。

地下鉄すすきの駅から徒歩1分ほどのところにあるレトロな一軒家なので見つけやすく、翌朝5時(金、土、祝前日は翌朝8時)までの営業というのもこの店の嬉しいところ。1階はカウンター、テーブル席で、2階は座敷になっています。お酒はワインやカクテルもあり、女性同士でも気軽に楽しめます。地元では、締めに肉をという人も少なくないそう。

締めはラーメン。辛旨がクセになる激辛ラーメンがきてます!


辛麺屋 辛いち/いま女性に人気の辛さを極めた旨辛ラーメン

札幌で一番辛いラーメン屋と評判の店が「辛麺屋 辛いち」です。中でも一番人気の「辛旨辛かす麺」780円は辛いだけではなく、豚、鶏、牛の肉からとったオリジナルのスープと、中太のちぢれたまご麺との相性がぴったりの美味しさ。好みの辛さを1辛~30辛まで選べるのも、辛いもの好きには嬉しいポイント。辛さの中にも牛かすの旨味がハッキリとわかる、辛旨ラーメンを堪能できます。

7席のカウンターのみの店内は、木を基調とした落ち着ける雰囲気で、飲み会帰りの締めのラーメンを求める人が後を絶ちません。特に女性客が多いそう。すすきののど真ん中に構えるこの店はふと立ち寄りやすく、その「旨辛」に惹かれて、リピーター客が増え続けているのだとか。いま札幌でラーメンを食べるなら、味噌ではなく旨辛ラーメンがきています。

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Sponsored:株式会社デイリー・インフォメーション北海道

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • 山田茜 山田茜
  • 北出恭子 北出恭子
  • マイメロディ マイメロディ
  • 五島夕夏 五島夕夏
  • 6151 6151
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ