毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

こんなおみくじ初めて!ユニークおみくじで運勢を占う寺社3選

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
関東 See お守り・おみくじ 寺社 パワースポット 御朱印
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

寺社を参拝する際の楽しみのひとつがおみくじ。お参りした神様や仏様の言葉を受け取れる貴重なものですが、自分の運勢を占うようでドキドキしますよね。最近では王道みくじに加えて、その寺社ならではの個性的なおみくじも多く登場し、寺社巡り好きな女子たちの間で話題になっているとか。今回は特に注目の3寺社をご紹介します!

Summary

【高木神社/東京都・墨田区】“むすび”の神にちなんだ矢形&おむすびモチーフみくじ

東京スカイツリー®の御膝元、押上に鎮座する高木神社は室町時代の創祀と伝わる由緒正しい神社。御祭神は『古事記』や『日本書記』にも登場する高皇産靈神(たかみむすびのかみ)。日本神話において2番目に現れた神様で、万物生成や心願成就や交渉・相談事がまとまる、などの御神徳があるといわれています。

生産・生成を意味する“産靈(むすび)”を象徴する神様としても知られているため、それにちなんで、境内にはむすび石や絵馬などおむすび形のものが各所に見受けられます。“おむすび”だけあって良縁を結んでくれそうですね。

じっくりむすびの神様にお参りしたら、いよいよおみくじにチャレンジ。オリジナルの「おみくじ矢」は高皇産靈神が邪心を働かせた神を矢で射抜いたという逸話にちなんだもの。1本1本におにぎりやハートのシールが貼られていて、柄部分におみくじが刺さっています。おみくじを引いた後には、邪気を祓うという矢は持ち帰って飾っておくことも。

神社とコラボしたアニメ『からかい上手の高木さん』のおみくじ・からかい成就みくじもファンに大好評とのこと。高木さんからのコメント付きなので、こちらもぜひチャレンジしてみては。

帰る前にチェックして欲しいのが、かわいいこの「むすび石」。御朱印を拝受した際に一緒にいただけるもので、ひとつひとつ祈念して手作業で作っているとのこと。ぜひ、御朱印をいただいていい縁がたくさん寄ってくる高木神社のご利益を持ち帰りましょう。

【花のお寺 常泉寺/神奈川県・大和市】花の中にカッパが潜むお寺のカッパおみくじ

小田急江ノ島線高座渋谷駅からほど近い住宅街の一角にある花のお寺 常泉寺は、その名の通り境内に四季折々の花が咲くお寺。特に秋の彼岸花が素晴らしく、その数は4000本以上。9月中旬ごろには赤、白、黄色の三色が咲く美しい光景が見られるとか。

実はこちら、花だけでなくカッパのお寺としても有名なんです。お寺の正式名称が「清流山常泉寺」ということにちなんで、水の神と信仰を集めるカッパを多く祀っています。七福神がすべてカッパの「かっぱ七福神」をはじめ、300体以上のカッパの石像やモニュメントがいたるところにあり、境内はカッパでいっぱい。

2018年9月上旬から発売するオリジナルご朱印帳にも、カッパの親子が釣りをする様子が描かれていて、とてもキュートです。

こちらのお寺オリジナルのおみくじが、このなんともかわいらしい「かっぱのおみくじ」。一見するとカッパの置物かな、と思いますが、底に穴が開いていて、おみくじが入っています。

中身もユニークで、カッパのイラストのお腹部分に大きく“かっぱのひとりごと”が書いてあるのみ。この言葉がとっても和むので必見です。

また、参拝時に忘れてはいけないのがあらゆるご縁にご利益があるという縁結び菩薩様。寺務所で頒布していただいた“縁結びの糸”を結んで祈願しましょう。ちなみにこちらの菩薩様は奈良のせんとくんでも有名な彫刻家・籔内佐斗司さんの作品。ほかにも境内のあちこちに籔内さんの作品が置かれているので見つけてみてくださいね。

【森戸大明神(森戸神社)/神奈川・三浦郡】葉山・海沿いの絶景神社で良縁を"釣る"おみくじ

葉山・森戸海岸の岬に面して立つ森戸大明神は、源頼朝が約800年前に創建したと伝わる葉山の総鎮守。古くから七瀬祓(ななせはらい)と呼ばれるお祓いの重要な霊所でもあったことから、開運厄除をはじめとし、良縁や恋愛成就、安産や子授など幅広いご利益があると信仰を集めている神社です。

縁結び祈願に訪れる参拝客に評判なのが、引くのではなく“釣る”おみくじ。鯛形のおみくじを専用の釣り竿で釣って運勢を占う体験型のおみくじです。自らの手で幸運を掴む感じがしてなんだかドキドキ…!

より良縁を求めるならピンクや水色の「恋し鯛みくじ」、開運を願うなら赤や黄色の「一年安鯛みくじ」にトライしてみてください。

ほかにも良縁を求める方におすすめのアイテムが写真の「貝合わせ恋守」。ぴたりと合わさる2枚の貝殻のような唯一無二の良縁に恵まれるように祈願されたもので、海に面した森戸大明神ならではのお守りです。

森戸神社を参拝する上で欠かせないのが葉山の海。本殿のすぐ裏手が海になっていて、天気のいい日は箱根の山々や、富士山まで見られる絶好のロケーションにあります。ここから見るサンセットは「森戸の夕照(せきしょう)」と呼ばれ、神奈川の景勝50選にも選ばれる絶景なんです。

そんな海の景色をあしらったオリジナル御朱印帳は参拝のいい思い出に。表に森戸の海、裏には森戸の夕照と富士山が刺繍されています。夏季限定で葉山の花火大会をイメージしたデザインのものも登場するとのことで要チェックです。

首都圏にあるので少し足を延ばすだけで、こんな素敵な寺社&おみくじに出会えるなんてうれしいですよね。いい出会いがない、なんて悩んでいる方はぜひ足を運んでみては? 神様や仏様のパワーをおすそ分けしていただいて、きっと気持ちからポジティブになれるはずですよ!

text:五島 薫
photo:氏家岳寛

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Sponsored:デイリー・インフォメーション東京

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • 6151 6151
  • もろんのん もろんのん
  • 北出恭子 北出恭子
  • あや猫 あや猫
  • Masa Masa
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ