星野リゾートで伝統文化を体感できる?日光下駄のタップダンスは必見

星野リゾートで伝統文化を体感できる?日光下駄のタップダンスは必見

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
栃木県 ステイ 露天風呂
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

中禅寺湖畔に立ち、優美な雰囲気の漂う宿「星野リゾート 界 日光(ほしのりぞーと かい にっこう)」。日光彫の器が使われた食事や鹿沼組子があしらわれた客室、日光下駄、金箔の天井画・柱など、館内のあちこちで日光の伝統文化を体感できるんです。古くから伝わる日光下駄を取り入れたタップダンスはユニークで、一見の価値あり。観光名所を巡るだけではわからなかった、知られざる日光の魅力がギュッと詰まってます。

Summary

イチオシの客室は、「鹿沼組子の間」

館内には趣の異なる33の客室があります。なかでもぜひ泊まりたいのが、ご当地部屋の「鹿沼組子の間」。障子やランプ、床の間のオブジェ、花器などに、鹿沼組子があしらわれています。

鹿沼組子とは、日光東照宮造営のために集められた職人たちが、隣接した鹿沼市に伝えたといわれる木工技術。細かく細く割った木に切り込みを入れ、釘などを一切使わずに、手作業で組み込んでさまざまな模様を作っていくそうです。

「鹿沼組子の間」には、組子のコースターの体験キットが用意されてます。自分で作ってみると組子の仕組みがわかるし、旅の素敵な思い出の一つになりますね。
「鹿沼組子の間」は1室のみなので、早めの予約がおすすめです。

日光をまるっといただける贅沢な食事

夕食は、日光の名物である湯波のほか、マスなどの川魚、一つひとつ味付けされたお造りなどが、少しずつ運ばれてくる会席料理です。
メインは牛肉の蒸し焼き。お肉を蒸し上げる台は、栃木県で採取される大谷石(おおやいし)で作った器を使っています。

先付は日光彫の器に盛られた湯波の煮こごり仕立て。美しい器に盛られたおいしい料理に、一品目からテンションアップです。

朝食の目玉は、日光名物の湯波を楽しむ豆乳鍋。たんぱく質が豊富で、大豆のうまみを感じられる湯波を存分に堪能できます。

日光下駄をダンスと散歩で体感

夕食後は、お待ちかねの「日光下駄談義」。日光下駄の魅力をストーリー仕立てで紹介し、日光下駄を履いたスタッフが激しいタップダンスを披露してくれます。 
リズミカルな音が鳴り響く中、手拍子で参加して、一緒に盛り上がりましょう。

ロビーにはずらりと日光下駄が並んでいます。下駄に草履がくっついて足裏もやわらかく、歩き心地のよさを実感。好きな柄を選んで湯浴み後に周辺散策もおすすめです。

お風呂やトラベルライブラリーなど館内も充実

和の趣が心地よい「白糸」の露天風呂(男女入れ替え制)は、檜造りの湯舟で木の温もりを感じながらリラックスできます。
このほか、しっとりと落ち着く内風呂と岩造りの露天風呂が備わった男女それぞれの大浴場もあります。

旅のガイドブックや雑誌、書籍、絵本などが並べられたトラベルライブラリーも、モダンなインテリアが素敵です。ここでくつろぎながら、翌日の計画を練るのもいいですね。無料のコーヒーが用意されていて、セルフサービスで自由にいただくこともできます。

ロビーからも中禅寺湖が眺められます。湖と緑に映える屋根は、神社や仏閣に取り入れられる緑青色を取り入れているそうです。

◼︎星野リゾート 界 日光
住所:栃木県日光市中宮祠2482
TEL:0570-073-011(界予約センター)
1泊2食付き2万4000円~(1室2名利用時の1名あたりの料金)
IN15:00/OUT12:00

text: 井島加恵(mii)
photo:ミヤジシンゴ、園田明彦

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

人気の&mores

  • 久野知美 久野知美
  • 小鳥遊しほ 小鳥遊しほ
  • あや猫 あや猫
  • 下川友子 下川友子
  • 東原妙子 東原妙子
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ