毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

りんご飴がいま進化してるって知ってる!?「ポムダムールトーキョー」で衝撃の味わいを

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都 Eat 隠れ家カフェ スイーツ りんご
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

全国の百貨店の催事でも大きな話題を集めている、日本で唯一の“りんご飴専門店”、「ポムダムールトーキョー」。1度食べるとリピーターになること間違いなしというりんご飴が話題になっています。「りんご飴って、よく屋台にあるあれでしょ?」と侮ることなかれ!「ポムダムールトーキョー」のりんご飴の味わいは衝撃的!素材と味、食感にこだわり抜いた、絶品りんご飴の秘密に迫ります!

Summary

ファンタジックな店内で美しすぎるりんご飴を堪能

ここ「ポムダムールトーキョー」は全国からりんご飴ファンが集まるという超人気店。その店内は一歩足を踏み入れると、飴の甘い香りに包まれます。内観は白を基調とし、木々やドライフラワーが飾られていて、まるでファンタジーの世界!ここにいるだけでもう幸せな気分!

店主がりんご飴作りを始めたのは、りんご飴の美しさに惚れ込んでしまったからとのこと。鮮やかな赤色に、飴の見せる光沢感。そのビジュアルに魅了され、自分の手でりんご飴をもっと美しく、そしてもっとおいしく進化させようと決めたそうです。

そのこだわりは細部に渡りますが、最も大切にしているのはりんごと飴のバランス。収穫時期の違いで風味が異なるりんごを使用しても、同じおいしさと感動を提供できるよう、りんごにひとつひとつに合わせて飴の量や温度を調整しているそう。

高温の飴が果汁を凝縮!職人技でりんごを衝撃のおいしさに

注文したのは、定番の「プレーン」(600円)。早速食べてみたところ…これは驚き!口の中でりんごの酸味と飴の甘みが混ざり合い、そのおいしさが際立ちます!今まで食べてきたりんご飴とは全く違う、衝撃的なおいしさに思わず感動。飴は薄くてパリッとしており、フレッシュなりんごは噛むとジューシーでくせになりそうです!

「りんごそのもの以上にりんごをおいしく食べさせてくれるお店」と評するお客さんも多いそう。そのおいしさ理由は、飴をコーティングとしてだけでなく、りんごの味を引き立てるような調理方法にあるようです。

150〜160℃のあつあつに熱した飴をりんごにかけることで、皮の表面に傷をつけ、果汁が凝縮されるようにしているのだそう。

噛むことが調理の仕上げ!味の変化が楽しいココア味

「ポムダムールトーキョー」ではほかでは味わえない変わり種りんご飴も楽しむことができるのです!

次に注文したのは「ココア」(600円)。ちょっとクラシカルなたたずまいを見せる、大人の1品です。ベースとなっているプレーン味に甘みのないピュアココアパウダーをまぶし、ココアのビターな苦味でりんごの甘みを引き立たせた逸品です。

「お客さんがりんご飴を噛み、飴とりんごが混ざり合うことで調理の仕上げになる」という店主の言葉通り、苦みから甘みへ変化する味わいもココア味ならではのおいしさです。

ほかにも定番の「シナモン」(600円)や期間限定の「常夏ココナッツ」(700円)など、りんご飴の新たなおいしさを引き出すラインナップは、全種類食べてみたくなります!

定番のプレーンとシナモンはテイクアウトできるので、お店で食べていたお客さんのほとんどがお土産にも買っていく姿が見られました。この驚きのおいしさを家でも味わいたい、ほかの人にもプレゼントしたいと思う気持ち、よくわかります!ぜひこの感動を味わってみてくださいね!

◼︎ポムダムールトーキョー
住所:東京都新宿区新宿5-9-12 KIビル2F
TEL:03-6380-1194
営業時間:13~23時(木曜は~20時)
定休日:無休

Text:上野郁美(エフェクト)

●記載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • セレイナアン セレイナアン
  • 6151 6151
  • 久野知美 久野知美
  • 下川友子 下川友子
  • 東原妙子 東原妙子
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ