秘密基地みたいなワクワク感。築200年の“蔵”で味わう本格チョコスイーツ

秘密基地みたいなワクワク感。築200年の“蔵”で味わう本格チョコスイーツ

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
食・グルメ 古民家カフェ チョコレート 大阪みやげ パフェ リノベーションカフェ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

大阪・空堀の古いお屋敷を利用した商業施設内にある「エクチュアからほり「蔵」本店」は、個性豊かなチョコレートが揃う人気のショコラトリー。古民家ならではの落ち着いた雰囲気のカフェスペースで、こだわりのチョコスイーツをじっくりと味わうことができます。

Summary

和と洋が入り混じる、古民家ショコラトリー

古い街並みが残る大阪・空堀にある、築200年のお屋敷を利用した複合ショップ施設「練(れん)」。

登録有形文化財に指定されたというこの建物の蔵にあたる部分にお店を構えるのが、チョコレート専門店「エクチュアからほり「蔵」本店」です。

約4000年の歴史をもつチョコレートの魅力を広めようと、1986年に心斎橋店をオープン。2003年に空堀に場所を移し、日常的に楽しめるチョコレートの文化や魅力を発信しています。

このお店が目指すのは、日本人の味覚に合うチョコレート。日本人好みの味や、和の素材を使用した、独創的なチョコレートを日々生み出しています。ちなみに、店名の“エクチュア”は、マヤ文明の古文書に出てくるチョコレートの神様に由来しているそう。

木造の日本家屋にヨーロッパテイストの家具や装飾品が並ぶ店内は、どこか懐かしさを憶えるレトロな雰囲気。壁にはチョコレートに関するアンティークの絵やポスターが並び、眺めているだけでもワクワクします!

多彩なチョコレートは贈りものにも、自分用にも!

おもにベルギーの老舗「カレボー社」のクーベルチュールを使用しているというチョコレート。色とりどりのチョコレートが並ぶショーケースに、ついつい目移りしてしまいます。

プラリネ(左手前から)アイリッシュ、エクチュア、シトロン 各324円、塩チョコレート「ミルク」 50g972円
プラリネ(左手前から)アイリッシュ、エクチュア、シトロン 各324円、塩チョコレート「ミルク」 50g972円

チョコレートの一番人気は、室戸の塩を使用した「塩チョコレート」。甘さと塩味のバランスが絶妙です。

プラリネは、ヘーゼルナッツペーストとパイ生地をあわせたサクサク食感の「エクチュア」や、レモンの爽やかな風味が広がる「シトロン」など個性豊かなラインナップ。2個からギフトボックスに入れてくれるので、ちょっとしたプレゼントにもぴったりです。

ブルージュの石畳(アソート・54粒)2808 円
ブルージュの石畳(アソート・54粒)2808 円

自分用には、最高級のクーベルチュールと生クリームで丁寧に作り上げた生チョコレート「ブルージュの石畳」がおすすめ。

口どけがよく、コーヒーや紅茶にはもちろん、お酒との相性も抜群です。「ミルク」や「抹茶」など4つの味がラインナップ。

定番から月替わりまで!バリエ豊富なチョコレートスイーツ

ミントチョコパフェ 1080円
ミントチョコパフェ 1080円

併設のカフェでまずチェックしたいのは、チョコレートに合う旬の食材をテーマに、月替わりで登場するケーキ2種とパフェ1種。

7月のテーマ食材は、味も見た目も爽やかな「ミント」でした。秋には紅茶や栗、かぼちゃなどをテーマにしたスイーツが登場する予定です。

テオブロマケーキ648円、チョコレートドリンク702円
テオブロマケーキ648円、チョコレートドリンク702円

しっとりとしたチョコスポンジと濃厚なミルクチョコガナッシュを3層に重ねた「テオブロマケーキ」や、創業当時からの看板メニューの「チョコレートドリンク」など、定番のスイーツ&ドリンクもおすすめです。

いつ訪れても新しいチョコスイーツに出合える「エクチュアからほり 「蔵」本店」。和と洋が入り混じるちょっと不思議な空間で、贅沢なチョコレートタイムを味わってみてください。

Text:森井 蕗(TRYOUT)
Photo:佐伯 亜由美

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

すべて見る
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください