風流な川床体験を六本木で味わって。「FREE STYLEな生茶体験」第2弾“Kawayuka”

風流な川床体験を六本木で味わって。「FREE STYLEな生茶体験」第2弾“Kawayuka”

イベント NEWS かき氷 東京都 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

まだまだ残暑が厳しいこのごろ。都会の真ん中の川床で、のんびりかき氷を味わう納涼体験はいかが?“川床”でたのしむ全方位納涼体験“FREE STYLEな生茶体験”の第2弾「Kawayuka」が、東京の六本木ヒルズ・毛利庭園で、2018年9月7日(金)・8日(土)・9日(日)の3日間限定で開催されます。

Summary

涼しい風に吹かれて日本文化を味わう、川床

「FREE STYLEな生茶体験」は、千年以上続く日本茶の文化をふだんのくらしの中でもっと愉しんでもらおうと、型にはまりすぎず、時代の変化を取り入れた現代の緑茶体験。第1弾として春には、「Hanami」イベントが行われました。

今回開催される第2弾のテーマは“川床”~「Kawayuka」。蒸し暑い季節、川からの涼しい風に包まれながらおいしいものを味わう…。風流な日本文化・川床を体験してみては。

インスタ映え!キリン「生茶」を使ったかき氷

キリン「生茶」の新しい愉しみ方の体験として、会場限定の「生茶かき氷」が2種類用意されています。“Kintoki”は、生茶を凍らせた氷(生茶氷)を削って作ったかき氷。ふわふわとした氷の上にかかった練乳と、小豆の甘味が徐々に生茶氷と混ざり合い、生茶の新しい味わい方を実感できます。

“Kuri×Warabi”は、上にかけられた濃密な生茶ソースがポイント。栗とわらび餅の食感もアクセントとなっていて、もなかとともに食べるとおいしさが口の中に広がります。


アクセス便利な六本木ヒルズ内のひんやりおいしい「Kawayuka」。この夏最後の納涼体験をしてみては。

■「FREE STYLEな生茶体験」 第2弾「Kawayuka」
開催期間:2018年9月7日(金)・8日(土)・9日(日)
開催場所:六本木ヒルズ内・毛利庭園(東京都港区六本木6-10-1)
交通:東京メトロ日比谷線「六本木」駅1C出口すぐ
時間:13~21時
料金:入場無料
問合せ先:03-6406-6000(10~21時)

Text:稲見亜矢子

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください