コーヒーとフルーツが奇跡のコラボ!「AO TIGER」のフルーツラテが新感覚!

コーヒーとフルーツが奇跡のコラボ!「AO TIGER」のフルーツラテが新感覚!

食・グルメ カフェ コーヒー フルーツ 日本初上陸 東京都
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

2018年6月にオープンしたばかりの「AO TIGER(アオタイガー)」は、台湾人のバリスタが豆を厳選し特別にブレンドしたコーヒーと日本産のフルーツを組み合わせ、ニュースタイルのドリンクを提供するカフェ。台湾コーヒーと日本のフルーツが融合した、いままでにない新感覚ドリンク「フルーツラテ」の味を確かめに行ってきました!

Summary

日本初上陸!台湾発のフルーツ×コーヒーの店が話題です

JR原宿駅から歩くこと約10分の場所に「アオタイガー」はあります。ひときわ目を引く青の外観は遠くからでもすぐに見つけられるほど。壁には店名にもなっている「TIGER」のシマ模様が描かれていて、虎のロゴもおしゃれ!

「AO TIGER」のフルーツラテはこうして作られている!

それではさっそくお目当のフルーツラテをオーダーします。今回はお店で1番人気のイチゴ味をチョイス!まずは、イタリアの老舗コーヒーマシンブランド「カリマリ」のマシーンでエスプレッソを抽出。この「カリマリ」ですが、コーヒーマシン界のフェラーリと呼ばれていて、お値段も相当なんだとか。

ラテに使用するコーヒー豆はお店のオリジナルブレンドで、フルーツやクリームとの相性を考えた配合になっているそう。

エスプレッソの抽出が終わったら、次はフルーツシロップを作っていきます。こちらの自家製フルーツシロップ(左からアップル、バナナ、パイナップル、イチゴ)は、国内産のフルーツを使っているので、味も香りもフレッシュ!

次にフルーツシロップ、牛乳、氷をシェイカーで丁寧に混ぜ合わせてシェイク。カップに移し替え、エスプレッソを注ぎ、トッピングに凍らせたイチゴを添えたらフルーツラテの完成です!

スイートなイチゴの甘さとエスプレッソの融合が見事な「フルーツラテ」

できあがった「フルーツラテ(イチゴ)」(550円)は、鮮やかなピンクがフォトジェニックな1品。上がエスプレッソ、下がフルーツシロップ入りの牛乳の2層式になっているのが「フルーツラテ」の特徴で、その2つを混ぜて飲みます。

実際に飲んでみると、口の中でイチゴミルクとエスプレッソが混ざり合い、なんだかリッチな味わい。苦味のあるエスプレッソと、イチゴの酸味とミルクの甘さが調和し、ちょうどいい風味に変化していきます!

お店のイチオシはフルーツラテだけではありません!「富士山スノーカバーコーヒー(パイナップル)」(580円)も「フルーツラテ(イチゴ)」に続く人気商品。上にはチーズクリーム、下はエスプレッソになっていて、まるでビールみたい!

コーヒーを引き立たせるためチーズクリームに塩を混ぜてあるのがポイント。塩気の効いたクリームはパイナップルのジューシーな甘さと、ビターテイストなエスプレッソともマッチ!飲み進めていくうちに、クリームのなめらかさも加わり、優しい味わいに変化していきます。

今回紹介した商品のほかにも、台湾人バリスタが厳選したコーヒー豆を使った他店では味わうことができないメニューが揃う「アオタイガー」。新感覚の「フルーツラテ」をぜひ試してみて!

Text:菊地葉月(gauche)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください