彼にプロポーズさせるテク⁉︎ペアリングのDIY(手作り)体験が彼を本気にさせる理由

彼にプロポーズさせるテク⁉︎ペアリングのDIY(手作り)体験が彼を本気にさせる理由

おでかけ デート 体験 アクセサリー 恋愛 記念日ギフト
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

そろそろ結婚かな、と思っているのに、彼がなかなかプロポーズしてくれない!そんな悩みを持っている女子も多いのでは?そんな人にぜひおすすめしたいデートプランが、ペアリングのDIY(手作り)体験。一緒に楽しみながら作るうちに、彼の気持ちが前向きになっているはずです。体験の中にちりばめられた、プロポーズを意識させる“テク”とともにご紹介!

Summary

ペアリングもDIYが普通!記念日デートのおでかけ先に提案

まずは2人の「記念日デート」など、きっかけを見つけて、お揃いのペアリングをDIYしてみない?と提案してみましょう。横浜元町ストリート内にある「ケイウノ横浜元町店」なら、近くに人気のレストランや洋館など魅力的なスポットが多いので、デート途中に立ち寄るのにぴったり。ちなみにDIYしに行く時は、事前の予約を忘れずに。

天井の高い店内に入ると、まず目の前のショーケースのジュエリーに目を奪われます。シンプルで上品なデザインのものから、蝶やクラゲなど個性的なデザインが施されたものまで幅広くディスプレイされていて、つい彼女のテンションも上がってしまいますね。

テク1:エンゲージリングのある空間でさりげなく結婚を意識

今回はあくまでペアリングのDIY目的ですが、エンゲージリングやマリッジリングのある空間に彼を連れ出すことで、さりげなく彼に結婚を意識させちゃいましょう。ただ、エンゲージリングを見て「キレイ!」などのコメントをするのはNG。欲しいアピールと捉えられて、逆にプレッシャーを与えてしまう可能性もあるので要注意です。


プロと一緒に作るから安心。DIYだと彼の方がハマっちゃうことも?

スタッフの方に案内されて、まずはDIYの説明を受けます。DIYのプランは、シルバーやプラチナなど素材になる金属や、作りたいデザインによってプランが異なるので、事前にどのプランにするか、なんとなく決めておくのがベター。

悩んでいても、当日コンシェルジュとデザイナーが丁寧に説明してくれます。2人の好みや意見を聞いて親身になってアドバイスしてくれるので安心です。

最初、慣れないシチュエーションに緊張気味だった彼が、DIYの説明を聞くうちに「こんなデザインもできるんですか?」なんて乗り気に!実際にDIY体験をしてみると、女性より男性の方が興味津々になることが多いのだとか。自由にオーダーメイドできるのが分かると楽しくなってきちゃうんですね。

相談した結果、今回は一番挑戦しやすいシルバープラン(2人で2万5920円)にトライすることに。所要2時間で体験でき、価格もリーズナブルなのが嬉しいですね。もっとこだわりたい派には「WAX加工プラン」という、型を作って鋳造する本格プランもありますよ。

テク2:ジュエリーショップは怖くない!と実感してもらう

ジュエリーショップは入りづらくて苦手、なんて男性も多いはず。実は、このプランの嬉しいポイントのひとつが、彼のジュエリーショップへの抵抗感が払拭できること。時間をかけて、親身になって相談に乗ってもらっているうちに、そんな印象はふっとんじゃいます。


デザイナーと相談して2人だけのデザインが追加できる

今回のDIYプランでは、指輪自体は作りやすいシンプルな形ですが、オプションでリングの裏に好きな模様や宝石を入れることができます。2人のイニシャルをデザインしたり、横浜らしいモチーフや、記念日の日付を入れたり、できることは無限大です。デザイナーさんが好みや要望を元に、デザインをその場でスラスラ描いて提案。こんな素敵なデザインができるなんて!とワクワクが止まりません。

ちなみにリングの裏には、同じ原石からカットされたダイヤモンドを入れることもできるとか。ひとつの原石から生まれた石を使うことで、2人の絆を感じてほしいという思いが込められているのだそう。国内の自社施設でダイヤモンド選定から加工まで手掛けているケイウノならではの魅力ですね。


さぁペアリング作り。さりげなく指輪のサイズをお知らせ

具体的にデザインが決まったら、まず指輪のサイズを測って確認してから、いよいよペアリング作りにトライ。DIYの工程では、実際に工房の職人が一から教えてくれるので、初心者でも安心です。

指輪のサイズに合わせてカットしてもらった金属の角棒を、円形にするところからスタート。専用の機械にセットしてレバーを動かせば、段々と円の形になってきます。棒の両端はくっつけばOK。そんなに力を込めなくても曲がるので、女性でも簡単にできます。

くっつけた棒のつなぎ目をしっかりと固定するために、つなぎ目にロウ材を付けてバーナーの火で固めます。まるで化学実験のようですね。慣れない作業ですが、職人さんが分かりやすく案内してくれるので、比較的スムーズにできますよ。

つなぎ目をくっつけたら、サイズを合わせて形を整え、専用の道具で指輪を磨いていきます。みるみるうちにピカピカになるので、ついつい没頭してしまいます。キレイになったら、職人さんが最後の仕上げを施してくれるので、出来上がりを楽しみに待ちましょう。

テク3:自然にお互いの指輪のサイズを知ることができる

いざプロポーズしようと思っても、彼女の指輪のサイズがわからない、という男性はとっても多いそう。大体のサイズで作って後で直しても、と思いますがプロポーズの際に彼女の指に指輪が入らなかったら…なんて考えると、できるだけ事前に調べたいもの。DIYの時にはお互いの指輪のサイズを測るので、自然にサイズを知れるいいチャンスです。


気さくなコンシェルジュと仲良くなる彼。プロポーズを後押しする強い味方をGET!

2人の好みを気さくに聞いてくれるコンシェルジュやデザイナーと話しているうちに、彼の緊張も取れてきたみたい。今回、2人の好みを伝えられたので、彼が結婚を決意した時に婚約指輪の相談にも乗ってくれる強い味方ができました!

テク4:プロポーズを後押ししてくれる味方をつくる

いざ婚約指輪を買おうと思ったとき、気に入ってくれなかったらどうしよう…と不安になる人は多いはず。彼女の好みを把握したプロに相談できれば、彼はすごく心強いですよね。実際に、彼女と一緒に来た後に、ひとりで来店する男性は多いのだそう。


自由度が高すぎる!オーダーメイドも魅力的

ケイウノでは、DIY以外に婚約指輪や結婚指輪などのジュエリーのオーダーメイドも可能。デザイン、見積もり無料でデザイナーさんがコレ!というデザインが見つかるまでデザインを描いてくれます。指輪の完成を待つ間に、どんなことができるのか話を聞いてみるのもいいですね。

もし、2人の好みが全然合わなくても、リング裏の模様に共通のデザインを入れるなど、どこかにお揃いポイントが入った、2人ならではのデザインを考えてくれるのだとか。オーダーメイドだからこそ、世界にひとつしかない素敵な指輪が完成します。

テク5:話の流れで好きなデザインを自然に伝えておく

普段、自分から「こんなデザインの婚約指輪が好き」とは言いづらいですが、オーダーメイドの話のついでに、さりげなく好みを伝えておいて、彼の婚約指輪選びをそっとアシストしちゃいましょう。


ペアリングが完成!手作りのリングに2人の距離も近づく

コンシェルジュとお話ししているうちに、職人さんが最後の仕上げをしてくれたリングが完成!自分たちで作ったものだから、愛着もひとしおです。また、一緒にものづくりをすると一体感が増して、思い出深い一日になること間違いなし。

今回は、ベーシックなリングだったため、当日持ち帰りOKですが、裏彫りや石入れなどを行うと完成は約3週間後になるそう。


彼に伝えたい、プロポーズ応援サービスって?

ケイウノには、彼が手作りした婚約指輪をプレゼントできるプランも。ペアリングをDIYしてみてハマった彼にはいいかもしれないですね。

ほかにも、ダイヤモンドの石のみを贈ってプロポーズして、指輪のデザインは彼女と一緒に選べるプランや、プロポーズ後にデザイン変更ができるプランなど、プロポーズをバックアップしてくれるサービスが充実。強い味方になってくれます。

素敵なシチュエーションですっとエンゲージリングを出して驚かせたい、なんて彼には、ポケットにすっぽり収まるコンパクトなリングボックスを用意。

ショーケースの中に婚約指輪やメッセージをそっとしのばせる「プロポーズショーケース」などロマンチックな取り組みも。

この日のDIYデートでうまく彼が結婚を意識したなら、それをバックアップしてくれる サービスが充実しているので、きっと素敵なプロポーズをしてくれるはず…!次の一歩を踏み出せずにいる彼を連れて、ぜひDIYしに訪れてみませんか。

text:五島 薫
photo:古根 可南子
model:杉田友里(スペースクラフト)/本間寛教

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Sponsored:ケイ・ウノ

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
エディターズ紹介バナー

人気ランキング

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください