本当は教えたくない「なかめ」の隠れ家。オープンしたての今こそ常連に

本当は教えたくない「なかめ」の隠れ家。オープンしたての今こそ常連に

食・グルメ レストラン 隠れ家レストラン 割烹 隠れ家 和食
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

おしゃれなレストランやカフェが多い人気エリア・中目黒に、お店の看板も何もない「ホントにここ?」な隠れ家レストラン「くずし割烹 おにかい」がオープン。本格的な割烹料理をカジュアルにくずした、私たちにも手の届きやすいお店です。女子会やデート、一人飲みもできそうな、行きつけにしたい店候補No.1です。

Summary

「え?ここ?」知ってる人しか入れませんね

看板も表札もないお店の外観。本当にここでいいの?と心配になりますが、この隠れ家感がたまりません。1階は天ぷらの名店「天婦羅 みやしろ」、その2階に「くずし割烹 おにかい」があります。勝手口のような右のドアが入り口です。

ドアを開けるとその外観からは想像もできないような清潔感あふれる空間に。かわいい丸タイルで靴を脱いで、2階へあがっていきます。

店内はカウンター13席と2名用の個室が1部屋。小ぢんまりしていますが、その分隅々まで目が行き届きやすく、またイケメンで気さくな店長との会話も楽しみのひとつです。

割烹料理をカジュアルにくずしながらも、味は本格派の料理の数々

お通しは、しっかりとダシがきいたトマトおでん。トマトの酸味に負けないようなダシがおいしい一品です。

こちらは煮あわび(2300円)。活きた状態から約6時間ほど煮込んだ、やわらかいアワビに煮汁のジュレがかかる見た目も美しいお料理です。

たっぷりのフォアグラがメンチカツにINしたフォアグラメンチ1200円。肉汁とフォアグラの旨みがよくあいます。

添えられている塩にもかわいい細工がされていて、女子ウケ◎です。

鯛の形に焼いた食パンがかわいいこちらは、1階の「天婦羅 みやしろ」のエビ天をはさんだエビ天サンド680円。エビ天のサクサクとパンのカリカリがよくあいます。

そして、メインは目の前で仕上げてくれる牛すきonうに1500円。和牛を割下にサッとくぐらせ、極上ウニをトッピング。高級食材のコラボレーションに感動の贅沢な一品。

料理にあうお酒のラインナップも楽しみ

おいしい料理と一緒にいただきたいお酒のラインナップも凝っています。グラスシャンパンやビールのほか、季節ごとにかわる料理に合わせた日本酒、ワインなどお好みで。

なかでも日本酒は、わざわざ酒屋さんに料理を食べにきてもらい、その料理にあう日本酒を厳選してもらっているのだとか。

中目黒駅から徒歩5分ほどのところにある隠れ家店。こんなところ知ってるの?って話題になること間違いなし。

仕事終わりにフラリと立ち寄りたい、おしゃれな行きつけを探している大人女子におすすめです。

■くずし割烹 おにかい
住所:東京都目黒区上目黒2-18-11 2階
TEL:03-3714-9888
営業時間:17時30分~24時(フード23時LO、ドリンク23時30分LO)
定休日:月曜
※価格表記はすべて税抜きです。

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください