【ビアライターなな瀬のペアリング講座!vol.1】-スイーツ×ビール編-

【ビアライターなな瀬のペアリング講座!vol.1】-スイーツ×ビール編-

食・グルメ クラフトビール 酒好き女子会の第一候補 ビール天国 お酒 ビール
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

こんにちは!ビール大好きビアライターのなな瀬です。ビールは苦くて大人な飲み物と思われがちですが、世界にはフルーツを使ったビールや、スイーツに合うビールなど、100種類以上もの味わいがあるんです。この連載では、より多くの人にビールの美味しさや楽しさを知ってもらうために、フードとのペアリング(相性)を提案します!さらに、そのペアリングを実際に楽しめるお店も一緒にご紹介しちゃいます。ぜひ、ビール片手に楽しんでもらえたら♪

summary

女子なら一度は試してみたい、ビール×スイーツ

第1回目のペアリングは、意外と思われがちな“スイーツ×ビール”の組み合わせです。ビールにスイーツ?と思う方も多いかもしれませんが、世界には「これはスイーツのために造られたのでは?」というほど甘いものにピッタリなビールもあるんですよ。

もちろん日本にもスイーツとのペアリングを楽しめるビールが造られています。例えば、サンクトガーレンの「アップルシナモンエール」や、えぞ麦酒の「チョコベアビア」なんていうのがあります。「アップルシナモンエール」は焼きりんごののように優しく甘い香りがして、「チョコベアビア」はビターチョコのようなフレーバーが楽しめます。アップルパイやガトーショコラ、ショコラオランジュとの相性が抜群です。



そもそも、選び方のポイントは?

そもそもビール選びのポイントは、一緒に食べる物の味の濃度や香りの類似性、または相乗効果が期待できるものを選ぶのが◎。もっとも無難な選び方は似た味や香りのものを選ぶことですが、ちょっと背伸びをして相反するものを選んで、そのふたつを掛け合わせることで引き立つ味わいというのもあります。

例えば、甘酸っぱいとか、ビタースイートがそれですね。身近な例だと、チーズケーキに入っているレモン果汁とか、ショートケーキのイチゴとか、コーヒーとチョコレートとか…。こう考えるとイメージが湧いてきませんか?

コーヒーのように楽しむ

みなさんにぜひ試してもらいたいのは、バニラアイスに「スタウト」という黒いビールとのペアリングです。お家でも手軽に試せるので、やってみてください。特に「インペリアルスタウト」というビールは、より濃厚な味と香りのビールなのでおすすめです。
「スタウト」はローストされたモルトから造られる黒ビールで、焙煎の香ばしさと苦みが特徴です。なので、アイスにエスプレッソをかけて楽しむ、アフォガードのような感覚で楽しめちゃいます。

また、レモンケーキやマドレーヌのように、柑橘系の香りがする焼き菓子には、「ベルジャンホワイト」というビールを合わせるとおいしいですよ。「ベルジャンホワイト」は小麦を使った明るい色のビールで、副原料にオレンジピールやコリアンダーシードが入っています。なので、同じ柑橘や小麦を使った焼き菓子との相性がよくなります。

都内でビール×スイーツを楽しむならココ!

せっかくなら、ビールの専門店でペアリングを楽しみたいですよね。そんな方にはこちらのお店をおすすめします。

国立市にある『Beer Cafe Ninkasi(ビアカフェ ニンカシ)』。不定期でスイーツイベントを開催しており、ビール愛に溢れる女性店長さんがおすすめのビールとのペアリングをリコメンドしてくれますよ。お店の方が女性なので、安心してお酒が飲めるというのも嬉しいポイントです。

ぜひ、あなただけのお気に入りのペアリングを見つけてみてくださいね。「Beer Cafe Ninkasi」のイベント情報は、Facebookでチェックしてみてください。
https://www.facebook.com/pg/ninkasi.jp/events/?ref=page_internal

text:なな瀬

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください