あつあつの揚げパンにソフトクリームをIN!食感が楽しい「Cafe Frangipani」のパンスイーツ

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都 食・グルメ ソフトクリーム パン カフェ スイーツ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

六本木で話題になっている、あつあつに揚げたコロネ型のパンにソフトクリームを組み合わせたスイーツ「アイスコルネット」がいまスイーツ女子の注目の的に!どうやら「Cafe Frangipani」(カフェ フランジパニ)」というカフェで楽しめるそう。しかも、店内には本物のワーゲンバスが飾られている!?との情報も入手。これはきっとユニークなこだわりがあるカフェに違いない!そんなカフェのスイーツがどんな味なのかが気になり、実際に行ってみました。

Summary

あつあつとひんやりのハーモニーが楽しい人気スイーツ

アイスコルネット(抹茶) 460円
アイスコルネット(抹茶) 460円

六本木ヒルズからほど近くにある「カフェ フランジパニ」に到着。さっそく話題の「アイスコルネット」(460円)をオーダーしてみます。

この「アイスコルネット」は、コロネ型のパンを専用のフライヤーであつあつに揚げ、その中にひんやりとしたソフトクリームを組みわせたスイーツです。静岡県・浜松市発祥のスイーツだそうで、都内では数店しか取り扱っていないのだとか。

注文が入ってから揚げるコロネ型のパンは、あえてちょっと硬めのカリカリ食感に仕上げています。この揚げたてパンのカリカリと、まろやかなソフトクリームの食感に加え、“熱いけど冷たい”不思議なスイーツが楽しめると、人気メニューになっています。

アイスコルネット(ストロベリー) 460円
アイスコルネット(ストロベリー) 460円

コロネに入るソフトクリームは、バニラ、チョコレート、ストロベリー、抹茶の4種類から選ぶことができます。好きなソフトクリームが入ったできたての「アイスコルネット」を渡されたらすぐに食べ始めて!揚げパンの熱さですぐにソフトクリームが溶けてきます。

ソフトクリームを食べながら、あつあつ&カリカリの揚げパンをかじれば、口の中でクリーミーな甘さとコロネの絶妙な塩気がハーモニーを奏でます。あつあつとひんやりが同時に展開する、不思議なおいしさが楽しめます。

店内には実際に座れる本物のワーゲンバスが!

「カフェ フランジパニ」には「アイスコルネット」以外にも話題の“映え”アイテムが…!?それが、店内中央に鎮座する存在感たっぷりのワーゲンバス!実はこのワーゲンバスを屋台にして始まったのが「カフェ フランジパニ」なのだそう。お店の原点ともいえるワーゲンバスを、店内のオブジェとして使っちゃう大胆なアイデアにお店のこだわりを感じます。

ヴィンテージ感あふれるワーゲンバスは、“看板娘”ならぬ“看板車”としてお客さんを出迎えてくれますよ。

このワーゲンバスは単なるオブジェにとどまらず、実際に4名まで座ることができるテーブル席として活用されています!まるで車内のような雰囲気で食事を楽しむことができる遊び心満点で人気の席は、お店の“映え”スポットにもなっています。

「カフェ フランジパニ」では予約もできるので、人気の絶えないこの席に座りたいのであれば、事前に電話をかけてみるのがおすすめです。

六本木にも麻布十番にもアクセスしやすいロケーション!

そんな食べるにも見るにもエンタメ感満載の「カフェ フランジパニ」は、六本木ヒルズの下を通る道路からすぐという、六本木と麻布十番のちょうど中間地点のようなところにあります。「アイスコルネット」のほかにも、1000円前後でボリューミーなオムライスやパスタ、ピザ、ボウル飯などを楽しむことができますよ。

あつあつとひんやりが同時に楽しめる、不思議なおいしさが人気のスイーツ「アイスコルネット」がいただける「カフェ フランジパニ」。六本木界隈でコスパよく食事が楽しめる、知る人ぞ知る人気カフェで食事を楽しみながら、六本木へのショッピングや麻布十番散策、なんて休日を過ごしてみてはいかが?

Text:古谷 シゲユキ(シャガデリック)

●掲載の内容は取材時の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • kyoko_plus kyoko_plus
  • ミスター黒猫 ミスター黒猫
  • 小鳥遊しほ 小鳥遊しほ
  • 山田茜 山田茜
  • 村上萌 村上萌
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ