秋晴れの六甲山で、早咲きのバラを楽しむ「バラの小径 ローズウォーク」

秋晴れの六甲山で、早咲きのバラを楽しむ「バラの小径 ローズウォーク」

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
兵庫県 おでかけ NEWS 庭・庭園 フラワーアレンジメント
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

神戸市灘区にある「六甲カンツリーハウス」にて、六甲山の丘陵を利用した園地に広がる「バラの小径 ローズウォーク」が2018年9月8日(土)から期間限定オープンします。

Summary

六甲山の自然と調和する散策型ローズガーデン

「バラの小径 ローズウォーク」がある六甲山カンツリーハウスは、標高約850mに位置。そのため、神戸市街地と比べ平均気温が約5度低く、市街地より1カ月ほど早くバラが開花します。

バラは初夏に咲く花というイメージが強いですが、四季咲きのバラは秋にも花を咲かせます。秋のバラは、朝夕の寒暖差を受けてゆっくりと開花するため、初夏のバラに比べ色鮮やかで香りが芳醇。

イギリスの家庭の庭をモチーフにした庭園では、原種に近い珍しいバラも観賞できます。

2日間限定オープンのローズカフェ

シーズンオープンとなる9月8日(土)と、なか日の10月13日(土)の2日間に限り、来園者先着100名に11時からローズティーが振る舞われます。香り高いローズにジャスミンがブレンドされた華やかな紅茶。バラ園でいただくローズティーは格別です。

また、9月9日(日)、10月21日(日)には、10時から先着50名限りでローズクリアファイルがもらえますのプレゼントも。

限定日にはフラワーガイド付きで散策も

原種や英国から直輸入した品種など、珍しいバラも咲くガーデン。専門スタッフの説明を聞きながら巡れば、より楽しめます。撮影スポットなども紹介してもらえるので、カメラ女子には嬉しいですね。さらに家庭でのバラの栽培方法なども、植栽スタッフが詳しく説明してくれますよ。

花を摘むところからはじめるフラワーアレンジメント教室

ガーデナーと共に、ローズウォークでアレンジに使うバラを摘み、オリジナルのフラワーアレンジメントを作ります。咲いている花を摘むところから体験できるフラワーアレンジメントは珍しいので、貴重な体験になりますね。ハンカチやクリアファイルなどの素敵なローズグッズのおみやげ付きです。

秋風を感じながらバラの小径を散策し、爽やかな秋の1日を過ごしませんか。

■バラの小径 ローズウォーク
期間:2018年9月8日(土)~11月4日(日)
場所:六甲山カンツリーハウス(兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲4512−98)
交通:JR神戸線 六甲道駅からバスで六甲ケーブル下駅へ 六甲ケーブルで六甲山上駅からバス
営業時間:10~17時(16時30分受付終了)
入園料:620円
電話:078-891-0366

【ローズウオークフラワーガイド】
9月15日(土)、22日(土)、10月6日(土)、27日(土)各回11時~、14時~
※各回先着10名、当日受付・先着順
※雨天中止

【フラワーアレンジメント教室】
9月30日(日)10時30分~12時30分
※荒天中止
【料金】1500円※入園料別途
【定員】20名※予約制・先着順
【申込】電話予約
※要予約(受付は2018年9月1日(土)10時~9月29日(土)17時)

Text:小西尋子

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • ミスター黒猫 ミスター黒猫
  • 村上萌 村上萌
  • YURIE YURIE
  • もえのあずき もえのあずき
  • あや猫 あや猫
すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ