毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

【もろんのんがフォトグラファー目線で切り取る景色vol.6】関西のコスモス編

もろんのん もろんのん
近畿 See &mores もろんのん フォトグラファー プロの写真の撮り方を教わりたい
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

こんにちは、トラベルフォトグラファーの@moron_nonです。「秋の桜」という字の通り、10~11月が見ごろのコスモス。コスモスって、一年の中で桜やひまわりに並ぶくらい私が大好きなお花です。今回は、関東の私がわざわざ撮りに行きたいと思うほど、全国の中で好きな関西のコスモスおすすめスポットの紹介です。

もろんのんが選ぶBEST撮影スポット

あわじ花さじき/兵庫・淡路島 ドライブで行きたい。見晴らしが最強の花畑

兵庫県の淡路島にある「あわじ花さじき」は海に向かってなだらかに広がる公園です。四季折々で咲く花が変わるのですが、秋にはコスモスが一面に咲きます。
花さじきは、見晴らしがとてもよく、背景にビルなどの自然じゃないものが入らないのがお気に入りです。
お花と女の子の組み合わせって最高ですよね。

この日は、カメラ友達とドライブで撮影しに行きました。写っているカメラは、フィルムカメラですが、この記事の中の写真もすべてフィルムで撮りました。
大胆に下から狙って青空と入れても爽やかです。

個人的に、撮りあっている姿を撮るのも好き。

キバナコスモスが咲いている場所もありました。カメラを構える位置を低くして撮影すると、より、一面に咲いている感じがでますね。

並んで集合写真も忘れずに!

また、この日は、タイミングがよく「ブルーサルビア」も見ることができました!コスモス以外のお花も咲いているかもしれないので、探してみてくださいね。

万博記念公園/大阪・吹田市 全国でも数少ない、カラフルなミックスコスモスが有名

「大阪万博記念公園」の西側、「花の丘」と呼ばれるエリアにコスモス畑はあります。もし、電車で行くのであれば、阪急電鉄の「山田駅」から来ると、花の丘まで近道です。
花の丘は、丘の下から煽って撮ると、丘の上にある木と一緒に撮れます。丘の上には、ベンチがあるので、開演直後の早めの時間に行けば、ロマンチックな写真が狙えるかも?

土・日曜や午後は人が多くなってしまう可能性があるので、人をあまり入れたくない場合には、このような形で、下眼から撮ってコスモスで見えなくしてしまいます。

焦点をずらして撮っても可愛いかも?

ちなみにこれは、今までで撮ったコスモスの中で一番お気に入りの写真です。「魚眼レンズ」と呼ばれるレンズで撮影しました。

これも、コスモスの高さよりも下にしゃがみ込み、空を入れて撮影するとこのような雰囲気になります。ちょっと宇宙っぽくて好きです。

下から撮るのもいいですが…、人を撮るなら、上目から撮ってもいいですよね。

15~16時など少し日が落ちてくる時間帯には、西陽で逆光っぽく撮ることができます。
少し気をつけたいのは、閉園時間が早いこと!夕焼け本番前には閉園が来てしまうので、夕焼けは諦めて、西陽を狙うといいですよ。

やわらかい雰囲気がよく似合うコスモス。フィルムカメラなどで淡めに撮影するとかわいらしい写真が撮れます。秋の花畑もまた、コスモス以外にも色とりどりのお花が咲いているので、花畑巡りにぴったりの季節ですよ。

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • ミスター黒猫 ミスター黒猫
  • 五島夕夏 五島夕夏
  • 田島知華(たじはる) 田島知華(たじはる)
  • 東原妙子 東原妙子
  • yui yui
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ