【ディズニー・ハロウィーン連載Vol.2】どのキャラクターでインパークする?2018仮装コレクション

【ディズニー・ハロウィーン連載Vol.2】どのキャラクターでインパークする?2018仮装コレクション

東京ディズニーランド ハロウィン キャラクター 千葉県 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

「ディズニー・ハロウィーン」の目玉といっても過言ではない仮装。この時期だけは誰もが好きなキャラクターに仮装してパークを楽しめるんです。自分で仮装できなくても、仮装をしている人と記念撮影してもらったりと楽しみ方もいろいろ。今回はハイクオリティな仮装をして楽しんでいる人にズームイン!

Summary

『アナと雪の女王』の「エルサ」

妖艶な魅力さえ感じる『アナと雪の女王』の「エルサ」。衣装のこまかな装飾や、立ち居振る舞いが氷の女王、そのものでした。子どもにも人気のエルサの仮装ですが、大人の女性の仮装はひと味違うので、ふれられると凍ってしまうかもしれません(?)。

『塔の上のラプンツェル』の「ラプンツェル」

ピンクのかわいい衣装と、美しい髪が印象的な「ラプンツェル」。ラプンツェルのかわいらしさが雰囲気にピッタリでした。髪の毛に付けているお花の飾りまで本物そっくり。三つ編みの部分を取ると、ショートカットになったラプンツェルに変身するのかな。

かわいい4人組の「ミニーちゃん」

かわいい「ミニーちゃん」になりきっているかわいい4人組みも見つけました。ミニーちゃんといえば、赤いドットのスカートが定番ですね。双子コーデならぬ、四つ子コーデで目立ってました。

『アラジン』の「ジャスミン」

空飛ぶ魔法の絨毯から降りてきたような美しいジャスミンも。オリエンタルな衣装やアクセサリーはジャスミンそのもの。アラジンやジーニーはいませんでしたが、存在感抜群でした。

『不思議の国のアリス』の「アリス」

白ウサギを追いかけて、不思議の国に迷いこんだ「アリス」。シンプルでかわいい衣装は、真似しやすく仮装のお手本になるかもしれません。金髪ストレートのウィッグと黒のカチューシャは忘れずに。

『ライオン・キング』の「ライオンたち」

人気ミュージカルでもおなじみの『ライオン・キング』のライオンさんたちも迫力満点に登場してくれました。そのままミュージカルにも出演できそうなほど凝った衣装とポージングはプロ顔負けでしょうか?

『白雪姫』の「ウィックド・クイーン」

ディズニーヴィランズとして大人気の女王(魔女)の「ウィックド・クイーン」。ディズニーヴィランズ(悪者たち)を忠実に再現している仮装とポージングに少しおののきながらの撮影。さすがディズニーヴィランズです。

『トイ・ストーリー』の仲間たち

カウボーイ人形の「ウッディ」、カウガールの「ジェシー」など、『トイ・ストーリー』の仲間たちにも会えました。好きなキャラクターに仮装して、その仲間たちをパークでみつけてみるのもおもしろいかもしれません。ウッディは小さな子どもにも大人気でしたよ。

東京ディズニーリゾートのスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」。今回ご紹介したようなハイクオリティな仮装でなくても、カチューシャやTシャツなど、小さな仮装からはじめてみるのもおすすめです。この期間だけしかできないことを思いっきり楽しみましょ。

※ディズニーキャラクターのフル仮装については制限があるため、東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト参照、もしくは要問合せでお願いします。

るるぶ&more.では10月31日までの毎週木曜日に「ディズニー・ハロウィーン」&秋限定のパーク情報を配信。次回は9月20日、パジャマ姿がかわいい、秋限定のダッフィーグッズをご紹介予定。お楽しみに!

■東京ディズニーリゾート
住所:千葉県浦安市舞浜
TEL: 0570-00-8632
営業時間:8~22時(最長)
定休日:無休
料金:1デーパスポート:大人7400円、中人6400円、小人4800円

Photo&Text:川鍋昌美

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください