大阪観光の新定番!?“観客体感型”の新エンターテイメント「GOTTA」誕生!

大阪観光の新定番!?“観客体感型”の新エンターテイメント「GOTTA」誕生!

おでかけ 観戦・鑑賞 ミュージカル 舞台 ライブ プロジェクションマッピング
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

大阪のさまざまな食と文化を、“ごった煮”さながらに堪能できる新感覚エンターテイメント「GOTTA(ゴッタ)」が、大阪・道頓堀に誕生!歌舞伎、タップダンス、和太鼓などのプロが演じる“フードスター”たちが活躍する舞台を観に行ってみませんか?

Summary

食とエンタメの街・道頓堀で生まれたNEWステージ

大阪の食とエンターテイメントが集まる街・道頓堀。2018年6月、この地に新たなエンターテイメントが誕生しました。

その名もフードミュージカル「ゴッタ」。一流のエンターテイナーが出演するミュージカルと、最新のプロジェクションマッピングが融合した約45分のステージです。

「中座くいだおれビル」の地下にある劇場「道頓堀ZAZA(ザザ)」にて、1日3公演を絶賛ロングラン上演中です。

個性あふれる登場人物と、これぞ大阪!な“ベタコテ”ストーリー

さっそく気になるストーリーと登場人物をご紹介します。

舞台はもちろん道頓堀。人間界の裏側で、人知れず暮らしていた食べ物たちのお話です。そのなかの一人が歌舞伎の花形役者である「たこ焼き乃丞」。刀ではなく千枚通しを武器に戦います。

そして、甘いホイップボイスで観客のハートをつかむレビュースターの「ミス・クレープ」。

この二人の恋をきっかけに、新旧二つの勢力が対立し、食の衝突が起こります。さらに道頓堀川の底に沈められていた怪物の封印まで解けてしまい…。

二人のパフォーマンスに加え、「串カツ男爵」のタップダンス、「ラーメンドラマー」の和太鼓、「フグ三郎」の三味線がステージを盛り上げます。本格的なパフォーマンスを贅沢に味わいながらも、クスッと笑えるストーリー展開やキャラクター設定は大阪ならでは。果たして二人の恋の行方は!?道頓堀フードの未来は…?

後半には撮影OKパートも!写真に収めずにはいられない!

“観客体感型”といわれている通り、観客が手拍子で参加するパートや、ステージ終盤には、スマホやカメラでの撮影がOKのパートもあります!観劇の思い出をシェアしたり、感想をつぶやいたり。観劇後も楽しみが続きます。

日によってキャストが変わるため、同じキャラクターでも少しずつ違う表情が見られたり、プロジェクションマッピングに新しい映像が追加されたりと、何度観ても飽きない「ゴッタ」。ぜひ一度、劇場に足を運んでみてください。

■GOTTA
住所:大阪府大阪市中央区道頓堀1-7-21 中座くいだおれビル地下1階
TEL:06-4256-2710
料金:前売り/高校生以上2500円、小・中学生2000円、4歳以上1000円 ※当日券は各プラス500円
営業時間:1日3回公演(11時~、13時~、15時~)
定休日:火曜

Text:堀家千晶(TRYOUT)
Photo:田村朋子(TRYOUT)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください