猫好きさんに行ってもらいたい癒しカフェは、ごはんもスイーツも絶品です

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
京都府 食・グルメ カフェ スイーツ パフェ ランチ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

京都市左京区にある、ほっこりカフェ「たまゆらん」。猫カフェではありませんが、人懐こいかわいい看板猫が出迎えてくれる人気のお店です。ランチにおすすめのおうちごはんプレートとともに、フルーツ盛りだくさんの季節限定パフェが大人気。何層にも積み重なったパフェは口の中でフレッシュフルーツがはじけ、至福のひと時です!

Summary

ニャンともかわいい猫たちに癒やされよう

京都大学・吉田キャンパスの近くにあるカフェ「たまゆらん」。ほっこりおいしいご飯メニューが揃い、大学生はもちろん、さまざまな年代の方から愛されているお店です。

店内入ってすぐのテーブルで猫がお昼寝中。こちらのカフェではオーナーの飼い猫が自由気ままに過ごしていて、ゆるりとした猫時間を中心に流れているような気がしてきます。

猫たちはみんなとっても人慣れしていて、お客さんがやってきても驚くことはほとんどありません。お気に入りの段ボールにぴったりと収まっていたり、ソファの上でゆっくり過ごしていたり。くつろぐ様子を見ているだけで、和やかムードへ誘われます。

猫は自由気ままに過ごすのが大好きなので、無理矢理抱っこするのはご法度。近くに寄ってきてくれた時にやさしく撫でてあげましょう。自らお膝に乗ってきてくれる猫もいるそうですよ。

ランチはごはんプレートで決まり!

ごはんプレート・一枚肉のフライドチキン 900円
ごはんプレート・一枚肉のフライドチキン 900円

京都大学が近いこともあり、ランチタイムには学生たちでいっぱいに。もちろん近隣のサラリーマンや観光客もたくさん訪れます。

ランチにおすすめのごはんプレートはメイン、サラダ、デリ2種類、ごはん、スープ付き。写真の「一枚肉のフライドチキン」は、こんがり揚がった鶏もも肉から肉汁がじゅわっとあふれ、やみつきになるおいしさです!

特等席をみつけたかのように座り込む猫も。どの子(猫)もみんなとっても落ち着いているので、ゆったりと食事が楽しめます。

季節ごとに変わるフルーツ盛りだくさんパフェ

季節ごとに変わるフルーツ盛りだくさんパフェ
季節ごとに変わるフルーツ盛りだくさんパフェ

SNSなどでも話題の季節限定のフルーツパフェも大人気です。イチゴ、メロン、桃、ブドウなどフルーツはその時々で変わりますが、驚きなのはそのボリューム。桃なら丸ごと約1.5~2個分を贅沢に使い、どこを食べても豊潤な味わいが堪能できます。

重層的な味作りもポイントです。桃パフェなら、コンポートやヨーグルト、紅茶ジュレ、バニラアイスなどが層になり、食べ進めていくごとに味わいが違うのも楽しいスイーツです。

フルーツパフェは夕方には売り切れてしまうことも多いのですが、2日前まで予約を受け付けているので、確実に食べたい方は事前に連絡してくださいね。

かわいい猫たちとフルーツたっぷりパフェに癒される休日を過ごしに、ぜひ訪れてみてください!

おうちごはんcafe たまゆらん
住所:京都府京都市左京区浄土寺西田町108-4
TEL:075-634-3313
営業時間:12〜18時(最終入店は17時)
定休日:水曜・不定休

text:木村桂子

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • YURIE YURIE
  • 五島夕夏 五島夕夏
  • 小鳥遊しほ 小鳥遊しほ
  • 東原妙子 東原妙子
  • あや猫 あや猫
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ