シェフの地元・神奈川県への愛情たっぷり。食材にこだわる極上フレンチ

シェフの地元・神奈川県への愛情たっぷり。食材にこだわる極上フレンチ

食・グルメ フレンチ 記念日ディナー 野菜がおいしいレストラン レストラン予約 レストラン
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

東京のお隣・神奈川県の食材にこだわったディナーコースが食べられる、溜池山王の名店「ラ・ロシェル山王」。横浜出身の料理長が、地元・神奈川県への愛を込めて丹念に仕上げたひと皿はどれも最高!コースは神奈川が誇る高級ブランド牛「足柄牛」と、新鮮な魚料理の“Wメイン”が楽しめちゃうという、贅沢すぎる内容です。

Summary


地下鉄の駅を出たらすぐ!“フレンチの鉄人”の名レストラン

地下鉄溜池山王駅のA6出口から、地上に出たらすぐ見える「La Rochelle(ラ・ロシェル)」の看板。お店は、駅直結の「東急キャピトルタワー」の1階にあります。

実はここ、“フレンチの鉄人”こと坂井宏行さんがオーナーを務めるフレンチレストラン。名店でいただく料理に期待が高まります!

外観は、どことなくモダンな雰囲気。竹や植物があしらわれ、ほどよいナチュラル感が素敵です。さっそくお店へ入ってみましょう。

オレンジレッドが鮮やかな店内は、天上が高く広々とした空間。お店はブライダルやパーティー会場としても使えるとのことです。

シェフ自ら収穫も!横浜出身の料理長による、神奈川愛あふれるコース

料理長の楠野大(くすの だい)さん
料理長の楠野大(くすの だい)さん

2017年より料理長を務める楠野さんは、チュニジアの日本大使館でシェフを務めたこともある実力派。「和」をテーマとし、坂井さんの「懐石フレンチ」を継承しつつ、自らの持ち味を発揮した料理を創作しています。

その楠野さんカラー全開のコースが、神奈川県産の食材を使った全8品のディナーコース(1万1880円、税・サービス料込)。横浜で生まれ育ち「地元の魅力を伝えたい」という楠野さん。週に2回、神奈川県にある農家さんに出向き、自ら野菜を仕入れて来るとのこと。なんとご自身で収穫することもあるとか!



横山宜美さんのゴールドラッシュをなめらかなムースにして カウアイの宝石と一緒に…
横山宜美さんのゴールドラッシュをなめらかなムースにして カウアイの宝石と一緒に…

まずは前菜。“一番甘い時間帯”と言われる早朝5時に収穫したトウモロコシのムースと、地下水で育てたプリプリのカウアイシュリンプの2品です。とろけるような甘さのムースはクセになる味!

夏鱧を自家製ベルジュでラッケに 淡路玉ネギとゴーヤ 酸味 / 甘味 / 苦味 の味わい
夏鱧を自家製ベルジュでラッケに 淡路玉ネギとゴーヤ 酸味 / 甘味 / 苦味 の味わい

こちらは、夏の風物詩・鱧(ハモ)を使ったひと皿。淡路たまねぎのピクルスの酸味に、ムースの甘み、かつおだしで煮たゴーヤの苦味と、3つの味覚をフル回転で楽しめる一品です。

殻付き平貝を小梅をアクセントにして 平本貴広さんのキュウリ、大葉、オクラのジュレで…
殻付き平貝を小梅をアクセントにして 平本貴広さんのキュウリ、大葉、オクラのジュレで…

平貝の貝殻をお皿にした、「海」がテーマのコールドディッシュ。宝石のような美しい盛り付けにうっとり。

手前は「ダビデの星」というユニークな形のオクラ
手前は「ダビデの星」というユニークな形のオクラ

ホタテのような見た目の平貝の貝柱は、肉厚で食べごたえアリ。とろろ昆布でつるりとまとめたオクラ、キュウリ、大葉のジュレはあっさりヘルシー!クリーミーなヴィシソワーズがコクをプラスしています。

青森野辺地カブの1.5hロースト モンサンミッシェルのムール貝を織茂さんの卵でかき玉に
青森野辺地カブの1.5hロースト モンサンミッシェルのムール貝を織茂さんの卵でかき玉に

1時間半かけてじっくりローストした夏カブに、焦がしバターをかけて風味付け。かき玉は「卵アレルギーの人でも食べられる」という、知る人ぞ知る織茂さんの玉子を使っています。

ストーリーをひと皿に。クリエイティブな盛り付けに感嘆

相模湾の漁港から村松さん選りすぐりのお魚 山本諭さんの色々なナスの遊び心
相模湾の漁港から村松さん選りすぐりのお魚 山本諭さんの色々なナスの遊び心

こちらは、紫ナス、緑ナス、白ナスの3種のナスを味わえる、ナスづくしの一品。お魚は相模湾でとれたアカハタを使っています。ところで真ん中の紫のライン、気になりませんか?実はこの盛り付け、ナス農家さんの畑の様子を表しているんです。

山の中腹にある山本さんの段々畑。紫のラインは畑を通る道を、まわりにはナスやつるむらさきが生い茂る様子を表現しています。生産地に通い、常に間近で見ているシェフならではの、ストーリーを感じさせる盛り付けです。

最高級足柄牛フィレ肉のステーキ 木所さんの実山椒の香り 夏の大地の恵みを添えて
最高級足柄牛フィレ肉のステーキ 木所さんの実山椒の香り 夏の大地の恵みを添えて(+2000円)

いよいよメインの足柄牛の登場!足柄牛は足柄茶の粉末を与え、健康的に育んだ地場産ブランド牛。お肉らしい味と香りが特徴で「赤身こそおいしい」というヘルシーな牛肉です。

手前はレアに焼き上げたステーキ、後ろはコンソメで軽くしゃぶしゃぶに。どっちもとろ~り口の中でとろけます!

バタフライピーのグラニテをベルベイヌの香りで
バタフライピーのグラニテをベルベイヌの香りで

デザートは、“青い花”バタフライピーを使ったかき氷に、爽やかなレモンバーベナーのゼリー。さて、右のスポイトは何でしょう?

実は、スポイトの中はレモン果汁。これをかき氷にポタポタとたらしていくと…あら不思議!青が紫に変わっていって、まるで魔法みたい。美しいグラデーションに癒されます。

桃を様々な調理法にして アーモンドミルクのソルベと共に
桃を様々な調理法にして アーモンドミルクのソルベと共に

8品を締めくくる最後の一品は、桃のデザート。冷たい桃のコンポート、温かい桃のキャラメリゼ、生の桃の角切りを添えて、アーモンドミルクのアイスと一緒にいただきます。

はじめはこんなに食べられるかな…と心配しましたが、それには及ばず。お腹にやさしいヘルシーな料理ばかりで、気がつけば完食です。夢のような時間とお料理。大切な日のディナーにいかがですか?




Text & Photo :矢羽野晶子

●紹介しているコース料理の内容は2ヵ月ごとに変更します。掲載メニューは取材時のものです。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください