神戸牛×フォアグラの贅沢バーガー【大食いアイドルもえのあずきの絶品グルメ11】

神戸牛×フォアグラの贅沢バーガー【大食いアイドルもえのあずきの絶品グルメ11】

食・グルメ ハンバーガー 神戸牛 もえのあずき &mores ランチ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

こんにちは!もえあずこと、もえのあずきです。今回のグルメは、神戸牛とフォアグラのハンバーガーです!麻布十番にあるランチでしか食べられないハンバーガー店「BURGER REVOLUTION TOKYO AZABUJYUBAN(バーガーレボリューショントウキョウ アザブジュウバン)」をご紹介します。フレンチの本場、フランスで腕をふるってきた日向シェフがつくる絶品バーガーは、ひと味もふた味も違いますよ!

Summary

神戸牛とフォアグラの絶品お見事バーガー

神戸牛フォアグラバーガー 2700円
神戸牛フォアグラバーガー 2700円

見てくださ~い、この高さと重量感!「BURGER REVOLUTION TOKYO AZABUJYUBAN」で私が絶対にハズせないバーガーといえば、そう!「フォアグラバーガー」です!

ここのパティは2種類。神戸牛かミックスビーフ(和牛&オージービーフ)から選べます。フォアグラだけで十分贅沢だけど、神戸牛100%のパティをセレクトして、おいしさの極みを追求しましょう!

まずは「神戸牛フォアグラバーガー」の構造からご紹介!一番上に見えるフォアグラを筆頭に、2段目に神戸牛、そしてオニオン・トマト・レタスなどが続きます。

たっぷりかけられたバーベキューソースが、さらにおいしさを引き立てています!

コチラはバーガーに入る前のフォアグラ。大きさも厚みも半端ないです!このままフォアグラのソテーとしていただきたいくらいです!

食べる前に、手で軽くバーガーをプレスすると食べやすくなるのですが…。それでもこの厚み!負けじと大きな口でいただきま~す!

神戸牛のパティからあふれ出る肉汁と濃厚なフォアグラが、これまた至極のハーモニー。

肉厚パティのおいしさのヒミツは“手切り”にあり!

パティに使っているお肉は、手切りにこだわっているそうです。手間も時間もかかる手切りをあえてすることで、機械では取り除けない細かな脂や筋などを残さないというこだわりが。

お肉はしっかりとした歯ごたえを楽しんでもらうために、粗めにカットしているそうです。つなぎはいっさいなし。ステーキとよんでも過言ではない、とっても贅沢なパティです!

パティの“焼き”もポイントのひとつ。一枚一枚炭火で焼いています!素材だけでなく、手間を惜しまない絶妙な“焼き”も肉厚パティをおいしくするヒミツなんですね。

炭火で焼くバンズって珍しい!

ハンバーガーといえば…、恒例の“素バンズチェック”!ん~、風味豊かでほんのり甘みのあるパン!これだけでも本当においしいです。

こだわりのバンズは、牛乳100%とバター・はちみつなどのオリジナル配合で作られていて、水はいっさい使っていないのだそう。

ほお~。これはなかなか珍しい!ちょっとここを見てください。焦げている…のではなく、炭火焼きで作られた、マスタードバターのうまみの集合部分です!「BURGER REVOLUTION TOKYO AZABUJYUBAN」では、パティだけでなく、なんとバンズも炭火焼きしているんですよ。

素バンズをカットしてオーブンに入れたあと、最後に炭火でトーストしているそうで、中はふんわり&しっとりとしています。パンの甘み・お肉の塩加減・炭火の焼き加減、この3つのトータルバランスが最高!

こちらも見逃せない「ベーコンエッグチーズバーガー」

ベーコンエッグチーズバーガー 1650円
ベーコンエッグチーズバーガー 1650円

もえあずおすすめ2品目は「ベーコンエッグチーズバーガー」!今回は、ミックスビーフ(和牛&オージービーフ)のパティをセレクトしました。

肉にしっかりと味がついているので、ソースはナシ!肉汁たっぷりのパティと炭火で焼いた香ばしいベーコン、そして半熟目玉焼きのダイナミックコラボを満喫してください。

大ボリュームにびっくり!豪快に食べてほしいけれど、高さがありすぎて難しいよ~という人は、全体を崩さずにフォークとナイフで食べてみてください。ちなみに、ハンバーガーを注文すると、すべてにフライドポテトがついてきますよ。

キャロットラぺ 450円
キャロットラぺ 450円

グリーンサラダやミックスオリーブなどのサイドメニューも充実。私のイチオシは「キャロットラぺ」。ニンジンだけでなく、オレンジの果肉と、オレンジの皮の千切りまで入っていて、さっぱり&甘みのある一品。フレンチの技が光っています。

キャロットラぺ専用の自家製ドレッシングがこれまた美味なので、ハンバーガーと一緒にオーダーしてみてください!

グランドメニューだけじゃない!月替わりメニューも要チェック

南北線麻布十番駅4番出口から徒歩約5分、大江戸線麻布十番駅7番出口からは徒歩約3分の好立地。予約はできないので、混雑が予想される土・日曜、祝日は、オープン間際か14時以降が狙い目ですよ!

グランドメニューのほかに、月替わりのスペシャルメニューもあります!例えば、牛肉と生雲丹の「うにくバーガー」なんていう超贅沢な組み合わせも。詳しくは店内のボードでチェックです!

「BURGER REVOLUTION TOKYO AZABUJYUBAN」はランチのみの営業ですが、夜は神戸牛をメインにした「MARCHE DE JYUBAN(マルシェ・デ・ジュウバン)」という炭焼きビストロ兼ワインバーに。お昼にハンバーガーを食べて、夜はワインを飲みながら和牛の炭火焼きを…。というのも楽しいですよね!

text:清沢奈央
photo:岩田えり

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

ԃgxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください