“燻製ビール”って聞いたことある!?日本一若い女性醸造長が作る「Smoke Beer Factory」のクラフトビール

“燻製ビール”って聞いたことある!?日本一若い女性醸造長が作る「Smoke Beer Factory」のクラフトビール

食・グルメ クラフトビール ビール 東京都 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

“クラフトビール”ブームがとどまることを知らない今、都内にもたくさんのクラフトビールが飲めるお店が増え続けています。そんななか、ビール好きの間でいま注目されているのが、豊島区の大塚の「Smoke Beer Factory NAMACHAん Brewing(スモークビアファクトリー なまちゃんブルーイング)」です。その理由は“燻製”にあり!名物の“燻製(ラオホ)ビール”と、自慢の燻製料理が味わえる、ちょっと変わったクラフトビール屋さんなのです。飲み物なのに燻製!?と、気になってしまう“燻製ビール”の実態を探りに行ってみました。

Summary

燻製した麦芽を使用したスモーキーなクラフトビール

クラフトビア 各550円〜
クラフトビア 各550円〜

聞いただけでも気になる燻製クラフトビールを求めて「スモークビアファクトリー なまちゃんブルーイング」に到着。ここは、燻製料理を有名なバーなどに卸している「Smoke Beer Factory(スモークビアファクトリー)」が展開する直営店の1つなのだそう。

ここでは燻製料理に合うさまざまなスタイルのクラフトビールを醸造しているのだとか。そのほかにも全国各地のご当地クラフトビールや、ドイツやアメリカ産のクラフトビールなど、13種類ものビールを楽しむことができます。

燻製(ラオホ)ビール 550円〜
燻製(ラオホ)ビール 550円〜

「スモークビアファクトリー なまちゃんブルーイング」には、豊島区唯一のクラフトビールの醸造所が併設されており、さまざまな燻製料理に合う搾りたてのクラフトビールが味わえます。

オーダーする燻製料理に合ったメニューを、クラフトビールに精通したスタッフがおすすめしてくれますよ。

なかでも注目のメニューが「燻製(ドイツ語でラオホ)ビール」。自家焙煎した麦芽を使用して作られたビールを飲んでみると、苦みよりフルーティさを感じるビールの奥に、スモーキーな深みが加わった新感覚の味!燻製料理好きはもちろんそうでない人も、楽しめる味になっています。

1階のバーカウンター奥には、300リットルの発酵タンクが3つ設置され、オリジナルのクラフトビールが醸造されています。

仕込み次第で味や色、香りが無限に変化するビール。クラフトビールは一般的なラガービールよりも苦みが抑えられていて飲みやすい種類もあるので、ビールの苦さが得意じゃない人もぜひトライしてみて!

燻製チョコレート 500円
燻製チョコレート 500円

店名に“Smoke”と付く通りに、お肉やチーズをはじめとした、さまざまな燻製料理が味わえるのも「スモークビアファクトリー なまちゃんブルーイング」の特徴です。なかでも女子にぴったりの珍しいメニューが「燻製チョコレート」(500円)です!

冷燻製したチョコレート、燻製ウイスキーを練りこんだ生チョコに、燻製バナナチップ、燻製ピーナッツが添えられた1皿は、甘さの中に燻製特有の香ばしさがプラスされた深みのある味です。クラフトビールをはじめとしたお酒にぴったりの“大人のスイーツ”になっています。

人工芝が敷かれた2階は屋内ビアガーデンみたい!

「スモークビアファクトリー なまちゃんブルーイング」は、1階は重厚なカウンターバー、2階は人工芝が敷き詰められたビアホールになっており、異なる2つの空間でクラフトビールを楽しむことができます。

壁や天井にもグリーンがあしらわれた部屋は、屋内なのに、ビアガーデンやキャンプ場のようなアウトドア感が味わえるかも!?

「スモークビアファクトリー なまちゃんブルーイング」で手がけるクラフトビールは、今後通販で購入ができるようになるそう。発売日は未定ですが、近々販売を予定しているそうなので、要チェックですね!(ボトルのデザインは変更になる可能性があります)

手がけるのは“日本一若い醸造家”!?

「スモークビアファクトリー」のクラフトビールは、なんと“日本一若い女性醸造家”の米澤さんが手がけたもの。店名になっている「NAMACHAん Brewing」の「NAMACHAん」とは、ハローキティやディズニーとのコラボなどで海外でも幅広く活動している関西出身のイラストデザインユニット“マッドバーバリアンズ”が手がけた、米澤さんをモデルにしたキャラクターなのだとか!

そんな米澤さんは、山梨の老舗クラフトビール「アウトサイダーブルーイング」で修行した経験の持ち主。

醸造家・米澤さんのマスコットキャラ「NAMACHAん」のイラストは、コースターにプリントされるなどお店の至るところに出没します。キャラクターが描かれたオリジナルTシャツ(2800円)なども販売しています。

醸造に関しては頑なに真面目、でも遊び心も忘れない姿勢は、なんとなくビールの楽しみ方に通じるものがありそうですね。

燻製クラフトビールを片手に、燻製料理が楽しめる「スモークビアファクトリー なまちゃんブルーイング」。2種類のことなる空間で友人たちとワイワイ楽しむのにぴったりなお店で、女性醸造家が手がけるクラフトビールをぜひ味わってみて!

Smoke Beer Factory -NAMACHAん Brewing-
住所:東京都豊島区南大塚1-60-19 パルムハウス103
TEL:03-3942-0180
営業時間:17~翌1時(0時30分LO)、日曜は〜23時(22時30分LO)
定休日:月曜

Text:古谷 シゲユキ(シャガデリック)

●掲載の内容は取材時の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください