美しすぎる瞑想専用スタジオ「muon」。究極の静寂はまさに神秘的

美しすぎる瞑想専用スタジオ「muon」。究極の静寂はまさに神秘的

おでかけ リラックス ストレス解消 東京都 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

マドンナやイチローが実践していることから、近年人気の瞑想。ニューヨークを中心に、高級感のある瞑想専用のスタジオが数々登場しているそう。今回ご紹介するのは、全国でヨガスタジオを展開しているヨギーが手掛ける、日本初の瞑想専用スタジオ「muon(ムオン)」。瞑想なんて家でもできそうなのに、わざわざスタジオに行く意味あるの…?と思いながら体験しましたが行って納得。「muon」の瞑想へのこだわりが究極すぎなんです!

Summary

スタジオに入るまでのすべてが瞑想への準備!

五感をフル活用して瞑想状態に入れるよう、さまざまな仕掛けがある「ムオン」。エントランスで靴を脱ぎスタジオまで続く廊下がこちら。暗闇の中に光のラインが入った幻想的で神聖な雰囲気が漂います。

ドキドキしながら一歩足を踏み入れると、まず床が畳であることに驚き!畳の上を歩く機会も減った現代、足の裏に感じる感触がなんとも気持ちがいいんです。五感を刺激する仕掛けがここから始まっていますね。

廊下を抜けるとシンプルなラウンジスペースに到着。ここで瞑想のセッションまでの準備を整えます。

瞑想のセッションには、水以外の持ち込みが禁止されているので、すべての持ち物をロッカーに預けます。服装には特に規定がないので、着替えの必要もなく手ぶらで参加できるのもポイント。

準備が整ったところで、瞑想までの順序や注意事項が書かれた冊子を渡されます。瞑想に向けて集中力を高めてもらいたいことから、言葉で説明するのではなく冊子で対応することになったそう。さらに南部鉄器で沸かした白湯を頂きます。少し鉄っぽい独特な味が味覚も刺激。

そしていよいよスタジオへ移動!その際に、手首にアロマオイルを塗ってもらいます。ヒノキとクロモジのナチュラルな香りで、森林浴をしているような感覚に。アロマが苦手な方はもちろんパスすることもできます。

落ち着いた神秘的な空間で「無」を体験する!

スタジオでまず目に入るのが、暗闇の中にポツポツと浮き上がっている柱。美しい木目がライトで光り、神秘的なムード満載!スタジオ内は少しひんやりと感じる温度に設定されているので、まるでお寺を訪れたときのような凛とした雰囲気も演出されています。

床にクッションと膝掛けがセットされているので好きな場所を選んで瞑想スタート。クッションは京都の老舗寝具店で特注したもので、ストレスを感じさせない座りやすさが特徴なんだそう。

ランダムにセットされているように見えるクッションと膝掛けですが、配置にもこだわりあり!光る柱に向き合うようセットされているので、柱に意識がいき集中力が上がり、また空間を広く感じることもできるそう。

「ムオン」には現在、4つの瞑想コースがあり、今回体験したのは初心者におすすめの「マインドフルネス」(2160円)という30分のセッション。自分の動きや呼吸に注意を向けることで、「今この瞬間にいること」を体感するものです。

瞑想をしながら、音声ガイダンスに合わせて軽いストレッチをしつつ、正しい呼吸の仕方を練習していきます。リズムも細かくカウントしてくれるので、呼吸と心が一体化していくような感覚に。

瞑想初心者なので、最初はさまざまな雑念が頭を過ぎり「これで大丈夫なのか…?」と不安に思っていましたが、呼吸に集中していくうちに頭がすっきりと「無」の状態に。終わってみると自分でもびっくりするくらいリラックスすることができました。

仮眠がてらでもOK!?忙しい現代人の駆け込み寺!

写真は、完全に横になって行う「スリープ&リカバリー」というセッション風景。くつろいだまま体を深いリラックス状態に導き、本来自分自身が持っている癒す力と回復力を高めます。

これは、完璧に寝てしまうパターン…でも心配ご無用!瞑想中に寝てしまうのは、リラックス効果が高まった証拠なので、問題ないとのことでした。このセッションには、仕事の隙間にリフレッシュを求め訪れる人も多いそうですよ。

「ムオン」はスタジオだけでなく、心の状態をチェックできるiPhone専用の瞑想アプリもリリースしています。このアプリは、スマホのカメラによる心拍の測定でリラックス度と集中度が測定できるもの。測定結果は「小雨」「曇り」「晴れ」「日本晴れ」などで表現されます。(通常スタジオでアプリのお試しはできません。)

瞑想は場所を問わずできると言われていますが、五感の刺激まで計算し尽くされた「ムオン」の空間を再現するのは不可能!

セッションの予約は1時間前までOKなので、思い立ったら行ける気軽さもうれしい!日々のストレス軽減や仕事のパフォーマンス向上はもちろん、神秘的ですらある究極の静寂を体験したい方はぜひ一度お試しください!

 

HP:https://muon.world(予約はHPのみ)

Text:守屋美希(vivace)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください