25周年で大リニューアル!「梅田スカイビル」の展望台で非日常を体感

25周年で大リニューアル!「梅田スカイビル」の展望台で非日常を体感

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
食・グルメ カフェ スイーツ ワッフル ショッピング 雑貨
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

大阪・梅田のランドマーク「梅田スカイビル」が2018年で25周年を迎え、空中庭園展望台が大幅にリニューアル。内装やショップ、カフェが新たに生まれ変わっただけでなく、ビル内を巡るガイドツアーやオリジナルアニメーションの上映など、楽しいコンテンツが登場しています。

Summary

まるで雲の上!? 鏡張りの展望ギャラリーは新たなフォトスポットに

1993年に開業した梅田スカイビルは、東西2棟を繋いだ高さ173mの連結超高層建築。オフィスをはじめレストランやショップ、映画館などを備えた複合施設です。

2008年にはイギリスの有名情報紙が選ぶ「世界の建築トップ20」に日本で唯一ランクインするなど、国内外から注目を浴びています。そんな梅田スカイビルの空中庭園展望台が2018年7月に大幅リニューアルされたのはご存じですか?

40階の展望ギャラリーは、白を基調とした開放感のある内装にチェンジ。天井に配した鏡に窓の外の景色が映り込み、雲の上を歩いているような不思議な気分に浸れます。

地上173mだけあって、眺めは抜群。大阪の街を見渡す、壮大なパノラマが楽しめます。

バックヤードを巡るツアーで「ここだけ」を体感!

こちらは「空中ブリッジ」とよばれる、2つの建物を繋げる地上87mの橋。実はこちら、関係者専用の通路なんです。そんな普段入ることのできないバックヤードなどを巡るガイドツアーも始まりました。
※台風21号の影響で、9月25日現在、空中ブリッジは封鎖中につき、ガイドツアーのコースには含まれません。復旧時期はHPなどをご確認ください。

開業から25年の歴史を持つ梅田スカイビルにはまだまだ知られていない場所やストーリーがたくさん。アテンダーさんの案内を聞きながら、連結超高層建築の魅力を探っていきます。

続いて地下2階にある「MACHINE ZOO」へ。こちらは梅田スカイビルを含む街(新梅田シティ)に電気や熱エネルギーを供給している巨大機械室です。

その名の通り、壁や柱には動物のイラストが描かれまるで動物園のよう。それぞれの機械には動物に例えたニックネームがついています。リニューアルのために作られたのではなく、開業当初からあるものだというから驚きです。

そのほか、梅田スカイビルの豆知識や誕生秘話などの話も聞くことができます。知らなかったビルの魅力に出合える約60分のガイドツアー。当日受付も可能なのでぜひ参加してみてください。

さらに空中庭園展望台40階のシアターでは、オリジナルのショートアニメーション「空へ」が上映されています。世界中の方に楽しんでいただくため、物語はセリフなしのノンバーバル形式。ビルや空中庭園展望台にまつわる人々のストーリーが描かれています。

パワーアップしたショップとカフェのオリジナルグッズ&メニューにも注目!

空中庭園展望台への入場口がある39階には、オリジナル&限定グッズなどを扱う「UMEDA SKYBLDG GALLERY SHOP」がスケールアップしてオープン。

梅田スカイビル テキスタイルカバーノート 各749円
梅田スカイビル テキスタイルカバーノート 各749円

梅田スカイビルのシルエットが描かれたノートはシンプルで使いやすい形。カラーバリエーションも豊富です。

梅田スカイビル限定ベア ぬいぐるみ2160円、マスコット1080円
梅田スカイビル限定ベア ぬいぐるみ2160円、マスコット1080円

梅田スカイビルデザインのご当地限定ベアも人気みやげのひとつです。かわいくて、ふわふわの手ざわりが気持ちいいキュートなぬいぐるみです。

たくさん歩いて回ったら、カフェでひと休み。「cafe SKY 40」では、窓の外の景色を楽しみながら、オリジナルのスイーツやドリンクなどが味わえます。

梅田スカイビルワッフル 400円、コーヒー(H)350円 ※ドリンクとセットで100円OFF
梅田スカイビルワッフル 400円、コーヒー(H)350円 ※ドリンクとセットで100円OFF

シロップなどをたっぷりかけていただく焼きたてのワッフルは、よく見るとビルの形になっています。自家焙煎したオリジナルブレンドのコーヒーとご一緒に。

新しくなった梅田スカイビルの空中庭園展望台、地元の人はもちろん、観光名所としても楽しみなスポットです。
開放的な空中散歩を楽しみに、ぜひ訪れてみてください。

Text:森井 蕗(TRYOUT)
Photo:関 愉宇太

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
ԃgxoi[

人気の&mores

すべて見る
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください