毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

次の"プチ女子旅"は着物で小江戸散策!8がつく日のお得情報もチェック

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
埼玉県 See 町並み 着物 雑貨
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

着物でおさんぽしたいけど、どこに行こう…?と迷っている人におすすめしたい、小江戸・川越。10件もの着物レンタルショップがあり、手ぶらで行ってもカワイイ着物コーデで街歩きができます。さらに、毎月8日、18日、28日には「川越きものの日」が開催されていて、着物で行くと126もの協賛店で無料サービスや特典があるので、川越の街歩きの楽しさが一段とアップすること間違いなしです!

Summary

川越の中でも着物の種類が最多!絶対にカワイくなれる着物コーデにトライ

華やかな現代風や古典的な柄まで、1000点以上のきものを取り揃えている「きものや沙羅」。手ぶらで行っても、着物レンタル2160円〜、ヘアーセット1080〜2160円で、川越の町にぴったりな全身コーデが完成します。江戸時代に東南アジアから渡ってきた粋な縞柄が特徴の「川越唐桟(とうざん)」をはじめ、川越ならではの上品な柄から華やかな柄まで揃っています。

迷った時は、顔の雰囲気からも似合うきものをおすすめしてくれます。髪飾りも、きものに合わせられるように種類豊富。せっかくなので自分では選ばないような色や柄を身に着けるのもいいですね。

スタッフは美容師経験者が多く、オーナーの菅又さんは芸能人から婚礼まであらゆるシーンで着付けをしてきたスペシャリスト。要望にもしっかりと応えてくれますよ。なんときものを選んでから30分以内に着付けとヘアーセットが完了!川越きものの日は予約をして粗品のプレゼントをもらいましょう。この日はハンカチの他、根付けなどをいただきました!

◼︎きものや沙羅
住所:埼玉県川越市連雀町8-4
TEL:049-227-6898
営業時間:10時〜18時
定休日:不定休
※美容室・変身スタジオ(川越市連雀町9-4)11月よりオープン予定

川越でしか出会えない、キュートなグッズを探してぶらり

ガラス張りの建物にグリーンがいっぱいの姿が印象的な観葉植物専門店「KIYOU KAWASHIMA」。ここでは、本物の花を特別なオイルに入れフレッシュなままの色や形を長期間保てるように加工している新水中花 "Liquid Plantae”(2800円〜)が購入できます。

ドライフラワーやプリザーブドフラワーを使ったハーバリウムはよく見かけますが、こんなに色鮮やかなものは珍しいですよね。約1年はこのままの姿で観賞できるそうなので、家のインテリアやちょっとしたギフトにしてもいいですね。

◼︎KIYOU KAWASHIMA
住所:埼玉県川越市幸町3-7
TEL:090-5568-0745
営業時間:11時〜18時
定休日:火曜、不定休

直接ベトナムで仕入れた小粋なベトナム雑貨が中心の、アジア雑貨屋さん「サニーサイドテラス」。綿や麻などの自然素材を使った洋服や、うつわなどのてしごと品を多く扱っています。なかでも、かご(1944円~)や手刺繍巾着(270円〜)や、水牛の角製カトラリー(324円)が定番人気。そのほかにも、なんとこのお店のためにベトナムでオリジナルで作ってもらっている商品もあります。南国の風を感じられるものでありながら、日本人の生活にも馴染むナチュラルテイストな品々。ぜひ、暮らしをちょっと楽しくしてくれるモノをゲットしに、訪れてみてください。

◼︎ベトナム小粋雑貨「サニーサイドテラス」
住所:埼玉県川越市幸町3-15
TEL:049-226-2908
営業時間:11時〜18時
定休日:火曜、不定休

やっぱり食べ歩きが楽しい川越。お芋スイーツがおいしい~!

川越の"菓子屋横丁"にある、揚げたての「川越けんぴ」(80g・300円)と「お芋のソフトクリーム」(300円)が人気の「菓匠右門 川越けんぴ工房」。川越の定番のお菓子「いも恋」を販売している「菓匠 右門」が手がける芋けんぴ専門店です。今回いただいたのはお芋のソフトクリーム(ミックス)。しっかりと芋の香りがするものの甘すぎず重くなく、さっぱりと食べられます。ぽてっとしたフォルムもキュートですね!

◼︎菓匠右門 川越けんぴ工房
住所:埼玉県川越市元町3丁目9-3
TEL:049-223-2323
営業時間:10時〜17時
定休日:なし

同じく"菓子屋横丁"にある人気店「稲葉屋本舗」。ここでは、ふかふかの蒸したての「紫芋まんじゅう」(1個110円)が食べられます。中には真紫の餡がびっしり!ドーナツ、ようかん、まんじゅうなど約10種類の自家製商品が並びます。

お店の前のベンチでワンブレイクも。「川越きものの日」は1000円以上購入すると「いもどうなつ」を1個サービスしてくれるので、川越みやげの候補にいかがですか?

◼︎稲葉屋本舗
住所:埼玉県川越市元町2町目7-6
TEL:0492-22-2513
営業時間:9時〜19時
定休日:なし

川越には、昔懐かしい雑貨やおやつを販売する老舗から、インスタ映えの新店までたくさんのお店があるので、何度行っても違う楽しみ方ができます。和の風情が美しい町並みなので、ぜひ着物を着て楽しんでくださいね。

text:下西由紀子(3jags)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • ミスター黒猫 ミスター黒猫
  • 東原妙子 東原妙子
  • 小鳥遊しほ 小鳥遊しほ
  • セレイナアン セレイナアン
  • mini_minor mini_minor
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ