ミステリー好きが金沢に集う?謎解きカフェで過ごす知的な時間

ミステリー好きが金沢に集う?謎解きカフェで過ごす知的な時間

食・グルメ カフェ 謎解き パフェ 石川県 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

カフェって、気軽に立ち寄れる会話スポットでもあり、ひとり物思いにふけられる不思議な空間でもありますよね。今回は、ミステリー小説好きが金沢に集まる、さらに不思議なカフェ「謎屋珈琲店」を紹介します。

Summary

「謎解きとコーヒー」が上質なコンセプトカフェ!

「謎屋珈琲店」は、金沢駅徒歩圏内でありながら閑静な「安江町」エリアにあります。こちらは、ミステリー小説好きの店主が淹れた自家焙煎コーヒーを味わいながら、ひねりの利いた創作クイズを楽しむ “時間の流れ”が心地よいと評判のコンセプトカフェです。

「小難しい店主が経営してる…なんて思われがちですが、僕自身がそういうの苦手なので(笑)」と気さくな店主の郷司さん。主役のコーヒー(480円~)はSCAJ認定の「コーヒーマイスター」が淹れる本格派で、テイクアウトの自家焙煎豆(100g560円~/税込)も全国から注文が入るほどの評判だそう。

噂を聞きつけたミステリー作家がふらりと立ち寄ることもあるとか。というわけで、店頭に並ぶ店主私物の小説本の中には、自然と直筆サイン入りが増えてきたのだとか。マスターに作家さん来店時のエピソードを聞くだけでも特別な時間になりそう!

ネーミングもひとクセありな、充実のカフェメニュー!

アガサ・クリスティの有名小説「予告殺人」で出てくるチョコレートケーキを模したチョコアイスパフェ「甘美なる死(820円)」など、存在そのものに深みを持たせるネーミングのスイーツも。一方で、「季節の限定パフェ」という、ストレートな名前のスイーツもありますのでご安心を。

店頭で販売するコーヒー豆は全て厳選された生豆を使った自家焙煎。焙煎から7日以内のものを使用し、オンラインショップからのお取り寄せもできるそうです。

店内で飲む場合は、注文のたびに豆を挽いており、とことん鮮度にこだわっています。

「謎」を解き明かすと嬉しい特典も。

オリジナルスイーツを注文すると、1回ずつ「お客様への挑戦クイズ」に参加できます。20問の正解を積み重ねると、「名探偵証明証」を進呈。発行日から1カ月間の割引特典も受けられるので、ハマると通い詰めてしまいそう。

また、誰でも参加できる「今月の真相当てクイズ」も月に一度更新されています。

正解者には割引券付きの「真相解明カード」が進呈され、発行日より1カ月間、超高級カップでいただく「名探偵ブレンド」が注文できるように。

ただ、店主は「マニア受けも大切ですが、普通においしいコーヒーがお目当てのお客様もいらっしゃいますから」と語り、 あくまでも“さりげない”ミステリアスを心がけているという「謎屋珈琲店」。ほろ苦いコーヒーのように、ちょっとだけクセを出した“自家焙煎”の空間をお楽しみください。

◼︎自家焙煎ミステリーカフェ 謎屋珈琲店
住所:石川県金沢市安江町19-6
TEL:076-208-3728
営業時間:7~22時
定休日:火曜(祝日の場合は営業)

Text&Photo:「週末、金沢。」編集部

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください