食卓がオシャレに変身。話題のベトナム伝統食器が揃う雑貨店「333」

食卓がオシャレに変身。話題のベトナム伝統食器が揃う雑貨店「333」

ショッピング 雑貨 バインミー 東京都 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

ベトナムの伝統工芸品「バッチャン焼き」が手に入るベトナム雑貨のセレクトショップ「333(バーバーバー)」が2018年6月に学芸大学駅にオープン。ベトナム中を北から南まで渡り歩き、アーティストや職人たちとコミュニケーションしながらセレクトした小物やバッグ、テーブルウェアなどのライフスタイル雑貨の数々は、今のベトナムを伝える、クールでモダンなものばかりです。今回は、ベトナムの伝統工芸であるバッチャン焼きを中心に、良質で絶対に欲しくなるベトナム雑貨をご紹介します。

Summary

ベトナム中を駆け回って集めたかわいいアイテムがずらり

学芸大学駅から徒歩3分ほど。おしゃれなお店が立ち並ぶ一角に、「バーバーバー」はあります。店名の「バーバーバー」の由来は、3が3つ揃うと「9」となり、9はベトナムで幸運の数字とされているから。3+3+3は、幸運の証なんだそうです。あの有名なベトナムビールも、幸運ビールと呼ばれているのだとか。

店内には食器や衣料品、アクセサリーなどのベトナム雑貨がずらりと揃っていて、見ているだけでワクワク。すべて職人の手作業で作られた、温かみがしっかりと感じられるアイテムが並びます。

バッチャン村で作られたベトナムの伝統工芸品に感動!

人気商品のバッチャン焼きは、ハノイの南東にあるバッチャン村で作られたもの。バッチャン村の住民の9割以上は職人で、陶器を丁寧に作っています。茶器からどんぶりにお皿まで、種類はさまざま。

粘土を型にはめて作る独特な製法と、魚や植物、トンボなど、ベトナムで縁起がいいとされているものをモチーフとした柄が印象的です。手作業なので、同じものは二つとありません。丁寧に絵付けされたアイテムは、どれも心惹かれるものばかり。

写真右のベトナムコーヒーを淹れるカップは、1セット8100円。真鍮(しんちゅう)を施した器は上品で食卓を華やかに演出してくれます。

セレクトアイテムのほかに、目を引くのが「バーバーバー」のオリジナルアイテム。なかでもおすすめは、「プラかごバッグ」(7767円~)です。日本でデザインされ、ベトナムの信頼ある工房で一つ一つ丁寧に手作りされています。

ほかにもベトナムシルクで作られた光沢の美しい服や、ベトナム戦争時に実際に軍服に付けられていた「ワッペン」(864円)も人気。

併設のカフェで食べたいのはやっぱり「バインミー」

ひとしきりショッピングを楽しんだら、併設されているカフェ「Stand Bánh Mì(スタンド バイン ミー)」でひと休み。おすすめは、一番人気の「オリジナルバインミー」(842円)です。

できるだけオーガニックな野菜を使いたいというこだわりのバインミーは、パンと具材のバランスがよく、ヘルシーでとっても優しい味わい。

モダンベトナム文化を取り入れつつ洗練されたアイテムをセレクトした新感覚のお店は、遠方からやってくるお客さんもいるほど人気なのだとか。

アンティークからモダンなアイテムまで揃えるベトナム雑貨の店「バーバーバー」。ぜひ、その魅力に触れてみてくださいね。

■333
住所:東京都目黒区鷹番3-18-3 1階
TEL:03-6412-8866
営業時間:11~21時(土・日曜、祝日~20時)
定休日:火曜日

Text:高橋淳子

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください