• るるぶ&more.
  • エリア一覧
  • わざわざ買いに行きたい!ミュージアムショップでしか買えないひと目惚れ級雑貨12選
わざわざ買いに行きたい!ミュージアムショップでしか買えないひと目惚れ級雑貨12選

わざわざ買いに行きたい!ミュージアムショップでしか買えないひと目惚れ級雑貨12選

るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

秋のムードが深まってきた今日この頃。食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋など、秋にやりたくなることは目白押しですが、やっぱり「芸術の秋」も見逃せません。「普段は芸術やアートには縁がない…」なんて方も、そこでしか買えないかわいいアイテムがあれば、行き慣れていない美術館にも足を運ぶきっかけになるのでは?そこで今回は、芸術の秋気分が高まるような、一目惚れ級にかわいいミュージアムショップ限定のアイテムをご紹介します!

Summary

あの草間彌生さんの世界観がギュッと濃縮された個性派アイテム

2017年10月のオープン以降、チケットの入手が困難なほど人気を集める草間彌生美術館。ミュージアムショップでは、草間さんの独創的な世界観がギュッと濃縮されたようなアイテムが揃っています。

まずご紹介するのは、写真左上の2種類のスカーフ(各3万円)と写真右の「平和への祈り」という作品をモチーフにしたカラーハンカチ(3000円)。草間彌生さんの作品からもらえるインスピレーションやパワーを、普段の暮らしの中でも思い出させてくれそうなアイテムです。

こちらは草間彌生さんの代表的なモチーフ「かぼちゃ」にちなんだ「パンプキンクッキー」(1000円)。1枚1枚にすべて草間さんの絵が描かれています。箱を一目見るだけで草間彌生さんの作品がモチーフになっているとわかるので、「草間彌生美術館に行って来たの?」と職場でも話が弾みそう。

ショップのみの利用はできないので、展示で見られる草間彌生さんの作品と一緒にショッピングを楽しんでください(展示観覧料1000円)。展示の内容は公式サイトをご覧ください。

レトロかわいいアール・デコ調のアイテムが揃う東京都庭園美術館

続いてご紹介するのは、日本有数のアール・デコ建築として知られる東京都庭園美術館のミュージアムショップアイテム。

美術館には、オリジナルアイテムや話題のセレクトアイテムが揃う正門前の「BLANC(ブラン)」と、展覧会にまつわるアイテムを揃えた館内「NOIR(ノワール)」の2つのショップがあり、どちらのショップでも館内の美しい意匠をモチーフにしたアール・デコ調のアイテムに出会うことができます。

今回は、「BLANC」のアイテムをチェック。写真は1番人気の「オリジナルシースルーソックス」(1620円)。フェミニンで上品なアール・デコ様式を身近に感じられるアイテムです。

写真上は、アール・デコのエレガンスで暮らしを彩ってくれそうな「オリジナルノリタケカップ&ソーサー」(1セット4536円)。大正時代にアール・デコブームの火付け役となった食器メーカー、ノリタケカンパニーリミテドと共同で開発された商品です。

美術館の美しい建築装飾を自宅に取り入れるのは難しいですが、このセットでお茶を楽しめば、ちょっぴり上品な気分を味わえそう。

さらに気軽に買えるのが写真下の「オリジナルマスキングテープ」(各432円)。お気に入りの写真やポストカードをこれで飾るだけで、部屋の一角にアール・デコのエッセンスを取り入れられます。

「BLANC」はショップのみの利用も可能で、美術館に入館した方は「NOIR」の利用もできます。(入館料は展覧会によって異なるので、詳細は公式サイトを確認)お休みの日は、白金の優雅な街並を楽しみながら、庭園美術館やショップへぜひ足を伸ばしてみてくださいね。

オリエンタルな花柄がかわいい!根津美術館の更紗シリーズ

続いて紹介するのは、東洋古美術を中心に展示する根津美術館のアイテム。ミュージアムショップの商品はほとんどがオリジナルで、ここでしか買えないこだわりのアイテムばかり!ご紹介するのは、色鮮やかで異国情緒たっぷりの染め布「更紗(さらさ)」をモチーフに作られたアイテムです。

4000年以上も前にインドで発祥した更紗は、大航海時代に世界中に広まり、ペルシャ、エジプト、ヨーロッパ、東洋など各地で大流行。日本でも「海外からやって来た美しい布」として、大名や茶人が夢中になりました。この更紗の何種類もの柄の中から、長く愛されるようなものが選ばれ、根津美術館で再現されています。

なかでも使い勝手のよさそうなアイテムが、写真左上から時計回りに、ランチクロスにぴったりの「ふろしき小(52cm×52cm)」(1500円)、更紗の華やかさがよく映える「トートバッグ」(3800円)、ポーチとしても使える「メガネケース」(2900円)の3点。

根津美術館のミュージアムショップには、更紗シリーズ以外にもこだわりのアイテムが目白押し。ショップを利用するためには入館料(特別展1300円、企画展1100円)が必要になります。

時期によって変わる展示はもちろん、紅葉や季節の花が楽しめる広大な庭園や、あの隈研吾氏が建築した洗練された空間など、見どころたっぷりなのでぜひ訪れてみてくださいね。

有名アーティストとのコラボアイテムは必見!六本木ヒルズアート&デザインストア

©Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.
©Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.

最後は「六本木ヒルズアート&デザインストア」のアイテムをご紹介。現代美術を中心とした企画展示が常に話題の森美術館がある、六本木ヒルズの3階に店を構えています。「アート&ライフ」というコンセプトで、身近にアートを楽しめるアイテムがずらり。

なかでも編集部が特に惹かれたアイテムの1つが、アーティスト・村上隆さんとコラボした「お花マグカップ」(1944円)。使っているだけでハッピーな気分になりそうな柄が大人気で、売り切れ続出だとか!

こちらは日本を代表するイラストレーター宇野亞喜良さんとコラボした「トランプ」(1512円)。独特のメルヘンで耽美的な世界観が、トランプにマッチしていますね。ファンは絶対に見逃せない、ツウなアイテムです。

3つめは、タイと日本を拠点に活躍するイラストレーター、ウィスット・ポンニミットさんとコラボした「マムアンちゃんトートバッグ」(2340円)に着目。ウィスット・ポンニミットさんの作品は、心がちょっと軽くなるような温かい言葉とイラストが特徴です。このトートバッグを持ち歩くだけでなんだか元気をもらえそうですね。

これらは、ストアに併設するギャラリーの展示に合わせて開発されたもので、ほかにも奈良美智さんや蜷川実花さんなどの有名アーティストとのコラボアイテムも販売しています。時期によって変わるのギャラリーの展示内容と、新たなコラボ作品の登場に今後も目が離せません(ギャラリー展示の観覧料は無料)!

今回紹介した素敵なオリジナルアイテムのほかにも、るるぶ&more.では芸術の秋を満喫できるアートスポットを数多く掲載しています。ぜひチェックしてみてください。

※当記事の情報は、編集部の取材に基づいた情報です。ご自身の責任においてご利用ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください