毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

京都を代表する元・迎賓館でいただく、模様が美しいルシアンコーヒー

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
京都府 パフェ See 建築 伝統文化
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

京都市東山区・清水寺の参道、多くの人で賑わうお土産通りから横道に入ったところにある「五龍閣」。約100年前に、明治の起業家の迎賓館として建てられました。国の登録文化財に指定されていますが、1階がカフェレストランとして開放され、大正時代の趣を感じる空間で、スイーツやランチを楽しむことができます。

Summary


国の登録文化財にもなっている「五龍閣」

西洋風でありながら、付近の景観になじむよう瓦屋根を使うなど、和洋折衷のデザインが特徴的な「五龍閣」。京都を代表する貴重な住宅遺構として、国の登録文化財に指定されているんです。

入口で靴を脱ぎ、赤じゅうたんの上を歩いて客席ホールへ。木のあたたかみを感じさせる館内は、レトロで落ち着いた雰囲気。ステンドグラスや、暖炉などが当時のまま残ります。迎賓館として使われていた頃は、ここでパーティーがあったのかな?なんて想像が膨らみます。

壁に飾られているのは、美人画で名を知られた画家・竹久夢二の作品。なんでも、夢二と邸宅の当主であった人物に親交があり、その時の書簡や絵が「夢二ギャラリー」として公開されているのだそう。

京野菜たっぷりのランチメニュー

白みそ豆乳の京野菜パスタ1340円
白みそ豆乳の京野菜パスタ1340円

お店で食べられるメニューの多くには、向かいにある湯豆腐店「清水順正おかべ家」の、作りたての豆腐や豆乳が使われています。

ランチの人気メニューは、揚げ野菜がたっぷりのったボリューム満点のパスタ。豆乳や鰹だしをベースに作った和風のクリームソースに、5種類の京野菜や揚げ湯葉がトッピングされています。野菜の味をしっかり楽しめるよう、あっさりめに仕上げられたクリームソースと、揚げ野菜の相性は抜群!

この日の野菜は、加茂ナス、鹿ケ谷かぼちゃ、伏見唐辛子、赤万願寺など。お店の前にディスプレイされている野菜たちが、その日使われる材料です。

見た目も華やかなルシアンコーヒーとパフェ

ルシアンコーヒー720円
ルシアンコーヒー720円

写真映えする!とSNSで話題になっているのが、チョコレートシロップで美しい模様が描かれたルシアンコーヒー。底にチョコレートを入れてからエスプレッソを入れ、泡立てた牛乳を注ぎます。ほろ苦いエスプレッソコーヒーと、チョコレートの甘味が絶妙。

単品でドリンクを注文すると、京野菜の形をしたキュートなきなこカステラも付いてきます。

豆乳プリンパフェ720円
豆乳プリンパフェ720円

もっとしっかり甘いものが食べたい!という人には、「豆乳プリンパフェ」がおすすめ。なめらかな豆乳プリンの上に、ふわふわの豆腐ドーナツ、白玉、抹茶アイス、生クリーム、湯葉サブレをトッピング。大正ロマンの雰囲気に、なんともマッチする和パフェです。

ほかにも京野菜や豆腐、豆乳を使ったメニューがたくさん!観光の合間のエネルギーチャージにぴったりなので、ぜひ訪れてみてくださいね。

Text:並河智子(ウエストプラン)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • もろんのん もろんのん
  • Masa Masa
  • 絶景travelers 絶景travelers
  • あや猫 あや猫
  • kyoko_plus kyoko_plus
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ