味変を楽しむ!恵比寿の隠れ家的カレー屋で、フレンチシェフ自慢の1品を

味変を楽しむ!恵比寿の隠れ家的カレー屋で、フレンチシェフ自慢の1品を

食・グルメ カレー スパイス フレンチ 東京都 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

恵比寿駅からほど近い位置に店を構える「goodluck curry(グッドラックカリー)」。こちらのお店でいただけるカレー、実はフレンチシェフによって作られているのだそう。フレンチシェフが提案するカレー…これは絶対に食べてみたい!ということで、さっそく恵比寿へ向かってみました。

Summary

恵比寿にたたずむ、おしゃれな隠れ家カレー店

恵比寿駅から10分ほどの、静かな川沿いのエリアに「goodluck curry」はあります。おしゃれなビルの階段を登ると、かわいいドアを発見!ゆったりとした音楽がわずかに漏れ聞こえてきます。

店内へ足を踏み入れると、スパイスの香りがふわり!小さな空間にテーブルが5席並んでいます。落ち着いていて、とっても居心地のいい雰囲気です。

こんな組み合わせもあるの⁉︎センスが光る絶品カレー

常時用意されている2種のカレーは、いずれも週替わりです。今回は「あさりと青のりのサグカレー」と「桜エビのチキンカレー」でした。それぞれ単品(1000円)か、写真のように、両方を同時に楽しめる「goodluck Wカレー」(1300円)があります。

ターメリックライスに、グリーンサラダ、そして5種の付け合わせが、カレーと共にいただける盛りだくさんな1皿です。

こちらのカレーを作っているのは、なんとフレンチのシェフ。代官山にあるビストロ「Ata」の系列店にあたり、ここでは南インド系カレーと呼ばれる、ルーを使わないカレーを作っています。フレンチに触れてきたからこそ培われたセンスによって、他にはない食材の組み合わせを実現しているのです。

さて、こちらが「桜エビのチキンカレー」です。独自にとった出汁をベースに、カルダモンやクミンなどのスパイスを加え、じっくりチキンを煮込んでいます。そこへ、桜エビをパラリ。

ひと口いただくと、華やかなスパイスと出汁のコク、そしてほろりと柔らかい鶏肉が、桜エビの香ばしさと共に口のなかで広がります。桜エビとチキンとは珍しい組み合わせですが、フレンチではよくあるのだそう。これはとってもおいしい!

続いて「あさりと青のりのサグカレー」です。たっぷりのほうれん草を、コリアンダーをはじめとした色とりどりのスパイス、そしてあさりと組み合わせたカレーです。あさりは殻から外して、ご飯と一緒にいただきます。

ふっくらとした貝の実が、魚介の出汁やほうれん草の味わい、そしてスパイスの香りとマッチ!こちらも絶品です。

五味とあらゆる食感を一皿で!カレーで楽しむ味変

さて、そんなカレーを単品で楽しんだら、付け合わせも加えて味の変化を楽しみましょう。これが店主オススメの食べ方!

今回の付け合わせは、ヨーグルトでメロンを和えた「メロンのライタ」、「クミンシードとポテトサラダ」、「キュウリとコリアンダー」、「赤キャベツの白ワインビネガーとマスタード和え」、そして「ココナツとパクチー、赤たまねぎとレモン和え」の5種でした。

どれも味わいや食感が全く異なり、甘かったり、酸っぱかったり、あっさりしてたりコックリしてたり…それぞれの付け合わせをカレーやライスと混ぜて食べると、もう悶絶するほどのおいしさ!少しずつ組み合わせを変えて、とことん楽しみ尽くしましょう。

フレンチシェフが腕に縒をかけて作る絶品カレー。フレンチシェフならではの視点で作られたメニューはどれも絶品!単品ではもちろんのこと、さまざまな組み合わせを通して自由に味変が楽しめるのも魅力です。恵比寿へ立ち寄ったなら必訪のお店ですよ!

Text:中村佑衣(エフェクト)

●記載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください