黄昏時のフォトジェニック散歩!どこを撮っても絵になる港町、鞆の浦・仙酔島

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
広島県 おでかけ カフェ 工場見学 町並み ノスタルジックな風景
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

昔ながらの町並みと風光明媚な景色が溶け合う穏やかな港町。どこかノスタルジックな雰囲気のこの町は、アニメの舞台や映画のロケ地になることも。江戸時代から残る史跡や文化施設も多く見どころがいっぱいで、どこを撮ってもインスタ映え間違いなし!

11:15

常夜燈

モデル気分でインスタゲット!
モデル気分でインスタゲット!

威風堂々!瀬戸内海を見下ろす江戸期最大の常夜燈

映画「銀魂」のロケ地にもなった江戸期の港湾施設跡。江戸期最大の「常夜燈」、船着場の雁木(かりぎ。石段のこと)などは当時のままで、印象深く絵になる景観を残しています。青い海と空をバックに石の雁木に腰かけて、海を眺める自分を写メしておきたい!

11:35

鞆の浦 a cafe

常夜燈前の長屋カフェ。潮風を感じながらの贅沢ランチ

常夜燈のすぐ脇に建つ築150年の長屋カフェ。港に面した開放的な店内では、自家農園で採れたオーガニック食材のフレッシュジュースや、本格パスタ、カラフルサンドイッチなど、色とりどりでビジュアルも大満足のおいしいランチがいただけます。ドリンクをテイクアウトして波止場の雁木に座って飲むのも◎。

12:45

鞆の浦 鯛匠の郷 阿藻珍味

鞆の浦を望む山腹にある阿藻珍味の工房
鞆の浦を望む山腹にある阿藻珍味の工房

鞆の浦の名産!鯛ちくわやじゃこ天で有名な「阿藻珍味」で手作り体験

鞆の浦の港を背に少し上ったところにあるのは、漆喰の白壁がまぶしい江戸屋敷。ここは瀬戸内の海の幸を使った練り物で有名な阿藻珍味の工房です。鯛ちくわの手握り体験や手焼き体験、好みの味に調合できるふりかけ体験など興味津々の体験コースがいろいろ。鞆にいくなら絶対行きたい酒の肴の聖地!

◼︎鞆の浦 鯛匠の郷 阿藻珍味
とものうら たいしょうのさと あもちんみ
住所:広島県福山市鞆町後地1567-1
TEL:084-982-3333
営業時間:10~18時(体験受付は~15時30分)
定休日:火曜(体験は月~金曜)、12月
料金:入館無料

13:55

仙酔島

太古の自然が残る神秘と安らぎの島

鞆の浦から渡し船で約5分。目と鼻の先にある仙酔島は、太古の自然がそのまま残る日本最初の国立公園。世界でも珍しく、日本ではここでしか見ることができないといわれる、5色(青・赤・黄・白・黒)の岩が連なる「五色岩」があり、不思議なパワーが宿るといわれています。仙人も酔ってしまうほど美しい、神秘的なパワーアイランドで極上の癒しを体感。

15:45

江戸風呂

たまった疲れを「出す」 江戸の昔から親しまれた洞窟蒸し風呂で究極デトックス

仙酔島の「江戸風呂」は、江戸時代の風呂を再現した洞窟蒸し風呂を中心に多彩な風呂を擁するスパハウス。海藻蒸し、よもぎ蒸しなどいろいろあって、とにかく汗で出す! 出す! 90分近くかけてゆっくり体内の毒素を出しきり、スッキリきれいにデトックス。終わるころには海の彼方に夕日が沈む、美しい絶景が見られるかも。

鞆の浦は小さな港町ですが、古い町並みが残り、歩いているだけで絵になる風景と出会います。福山市は夕焼けの町としても知られ、黄昏どきの鞆の浦は言葉にならない美しさですよ。


●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

Model Course

絵になる鞆の浦・仙酔島でインスタアッププラン

11:15

常夜燈

1分

11:35

鞆の浦 a cafe

8分

12:45

鞆の浦 鯛匠の郷 阿藻珍味

+船35分

13:55

仙酔島

3分

15:45

江戸風呂

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • マイメロディ マイメロディ
  • もえのあずき もえのあずき
  • 絶景travelers 絶景travelers
  • 東原妙子 東原妙子
  • 村上萌 村上萌
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ