とろりと流れ出すピンク色チーズ!? SNS映え「ブラータ」が新登場

とろりと流れ出すピンク色チーズ!? SNS映え「ブラータ」が新登場

食・グルメ NEWS レストラン チーズ イタリアン 東京都
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

チーズ好きに朗報!ほかのチーズレストランでは食べられない、こだわりのチーズ料理を提供するレストラン「Cheese Tavern CASCINA(チーズタバーンカシーナ)」に、できたての手作りモッツァレラチーズと“ピンク”ブラータが登場。フォトジェニックな新メニューをぜひお試しあれ。

Summary

中からとろりと流れ出すピンクのプレミアムチーズ

2018年10月10日(水)より、新たにメニューに加わった「世界初!?自家製ピンクブラータ」は、賞味期限1日という超プレミアムチーズ「ストラチャテッラ」と、できたてのモッツァレラチーズを使用して作られたメニュー。

真っ白でつるんとしたブラータにナイフを入れると、とろっとしたピンクのストラチャテッラが流れ出し、おいしさはもちろん、インパクト大のメニューになっています。

ディナータイムには作りたてのモッツァレラチーズの提供も

また、10月15日からはディナータイム限定で、目の前で仕上げる、自家製モッツァレラチーズも限定販売。チーズ本来のクリーミーな味わいとなめらかな食感が堪能できます。

不動の人気を誇るフードやスイーツメニュー

「トリュフと熟成ベーコンの島小麦キターラカルボナーラ ピアーヴェチーズ」2900円(税抜)は、96℃のウォッカで、ハードタイプのチーズ「ピアーヴェ」の表面を熱して溶かし、生麺タイプのパスタに絡めたカルボナーラ。仕上げにトリュフを贅沢にかけた、上品なメニューです。

「ウニとイクラのピアーヴェチーズのクリーミーリゾット」2800円(税別)は、同じく96℃のウォッカで表面を熱して溶かした「ピアーヴェ」に、濃厚なリゾットを絡めた一品。厳選した国産ウニとイクラをトッピングした、カシーナオリジナルの至福のリゾットです。

デザートにおすすめはこちら。マスカルポーネとフロマージュブランをあわせたクリームの中にマイナス196℃の液体窒素を入れ、目の前で仕上げる「マスカルポーネとフロマージュブランのソルベ」1400円(税別)は、ひんやりおいしいシャーベットアイス。玉手箱のような気体がテーブル中に広がり、見た目にも楽しいデザートです。


そのほかにも、チーズを存分に楽しめるメニューがずらり。フォトジェニックなメニューもあるので、女子会でも盛り上がりそう!次のお店選びの候補にぜひ。

Text:伊藤 智子

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください