毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

“チーズの王様”をたっぷり使った「デリチュース」のチーズケーキが絶品すぎ!

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
大阪府 Want スイーツ チーズケーキ 手土産 パティスリー
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

大阪・箕面の閑静な住宅街にある「pasticceria Delicius(パスティチェリア デリチュース)箕面本店」は、いつ行ってもお客さまでいっぱいの人気店。このお店の看板商品「デリチュース」は、“チーズケーキの王様”といわれるほど、評判をよぶ絶品ケーキです。

Summary

大阪・箕面にある人気パティスリー

2002年に大阪・箕面の閑静な住宅街にオープンした「pasticceria Delicius(パスティチェリア デリチュース)箕面本店」。

お菓子を食べるお客さまに喜んでもらいたいと、シェフが切り盛りするパティスリーです。

「儲けは二の次で、本当においしくて安全なものを作り続けることが信条。」と話し、お菓子作りに取り組むシェフ。明るいスタッフたちがいるお店は、いつも多くのお客さまで賑わい、活気あふれる雰囲気です。

ブルーベリーのタルト 470円
ブルーベリーのタルト 470円

おいしいお菓子を作るため、材料選びに余念のない「デリチュース」。とりわけ基本の材料には、三重県山中で放し飼いされ、天然のエサだけで育った鶏の卵など、特に健康や安全面に配慮した納得のいく素材を使用しています。

また、ブルーベリーの季節には、吟味した淡路島産のものを取り寄せるなど、厳選した旬の素材選びにもこだわっています。

店名にもなっている「デリチュース」は必食!

デリチュース 375円
デリチュース 375円

スペシャリテのチーズケーキ「デリチュース」は、ベイクドなのにレアチーズケーキのような舌ざわりで、コクのある濃厚チーズに、甘酸っぱい杏ジャムがアクセント。チーズとジャムが口のなかで混ざり合い微妙に変化していく、奥深い味わいです。

この「デリチュース」のおいしさの秘密は、“チーズの王様”といわれる「ブリー・ド・モー」。フランスの農家から熟成途中で仕入れ、自社工房で93%の湿度でじっくり追熟成させます。

元オーナーシェフは、自らの足でブリー・ド・モーの工房を訪ね、丁寧な作り方やチーズの保存方法などを目の当たりにし、このチーズでお菓子を作ることを決断したのだそう。

こだわりのチーズに九州から取り寄せる生クリームをブレンドし、その酸味に合う杏コンフィチュールを合わせてできあがった「デリチュース」。口に運んだ時の食感は、まさに別次元の味わいです。

手土産にもきっと喜ばれる一品

さらに驚きなのが、「デリチュース」はこれでまだ完成ではない、ということ。

開業以来、一番人気の商品でありながら、何度も開発研究が重ねられ、当初の味とはまったく違った味わいになっています。絶対的なオリジナリティを追求し、常に進化する姿勢が、愛される秘密なのかもしれません。

賞味期限は当日ですが、手土産にしても、きっと喜ばれること間違いない一品です。

text:いなだみほ

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • 村上萌 村上萌
  • マイメロディ マイメロディ
  • mini_minor mini_minor
  • 山田茜 山田茜
  • yui yui
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ